See more details
Title List

ようこそ。(必読。)

初めまして。チカ*と申します。必ず読んで下さい。こちらは東方神起が大好きでもちゃもちゃした二人を突っ込んでみたり、妄想小説が置いてあったりします。ミンホが甘くなったり切なくなったりイチャコラしているのが読める所です。本当にどうしたらいいですか(*pдq*)萌が止まらない(*pдq*)萌あまって腐ったお話を書き書きしているんです。(*дq*)閲覧には万全のご注意をされてください(*pдq*)スミマセン。*完全にユノが受けです。ツンデ...

Read More »

年賀状交換しませんか?

今年もやってきましたね年賀状の季節が。年賀状もう発売になってますよ。皆様ご準備は整いでしょうか?ご存知の(?)通り郵便局で働く私は今年も年賀状を買わねばなりません。でも友達なんて知れてるし親に買ってもらう程度でノルマには到底達する事はできないんですが少しでもねやる気は見せないと不味いもんで(笑)自分で買うしかありません。ですもんで。今年もここで私を知って下さってる皆様と年賀状交換をしたい~と思ってお...

Read More »

ユノが用意したと言ったホテル。僕達はそこに向うタクシーの中で無言だった。ユノに一緒に泊まって?と言ったら。「当たり前だろ?」と言われた。そうだ。以前の僕達なら何も言わなくても一緒に居ただろう。でももう1年離れていた。別れると言ったのだ。ユノは忘れた?そこまでバカじゃないか。あんなに傷つけたんだ。そんなに簡単に忘れるもんでもないだろう。ユノは今何を考えてるんだろう。ホテルにチェックインして部屋に入る。...

Read More »

報告とエッチなイラストw。

ついに仕事辞めました・・・・今日工場長と話をしました。もちろんハイソウデスカ。と言う人じゃないので散々嫌味やなんやと言われました。事務所の人に今日は工場長の機嫌悪いよ?って言われたんだけどww引き伸ばしても機嫌悪いのは変わらないだろうと思って。あなたには責任感って言うものがないのかとか。事務をやるって言ったのに放棄?とか言われて。体調が悪くてすみませんって言ったんだけど。じゃあ郵便局は辞めるのかと...

Read More »

僕は単純だった。ユノに会えるって事は僕の全てにおいての活力にかわった。穏やかだった筈の気持ちが、例え忙しくなっても。ユノを好きだと言う単純な気持ちは結局僕を幸せにした。ジヘちゃんの結婚式の当日、僕はシウォンと一緒に式場に入った。そこには既に沢山の人が集まっていて長男のユノは忙しそうに参列者に挨拶をしていた。ユノは僕達に気付きもしないで次々と挨拶を交わして行く。その姿は相も変わらずで.ユノは1年たっ...

Read More »

ミュージックフェア~~~~~~~!!!見たかった~~~~~!!!!なんと福井は映らないのですっ!!!!キーっ!!!でも今はSNSで上げてくれる人が多い時代ですので所々見ましたよっ!!!!!なんなの~~~~~~!!!!超可愛いじゃん~~~~~~!!!!愛が溢れてるしっ。かたっぽはデレてるしかたっぽはドヤってるしぎゃーーーーーっ。どうなってるのっ。本当wwチャンミン!あなたよっ(笑)ユノ見つめて歌うわツ...

Read More »

オタクの恋。#15

公園は暗かった。時間も遅かった。でもいつ人がくるかなんてわからなかった。「声………出さないで下さい。」「………んはっ。」ユノ先輩は精一杯声を殺していたのかも知れない。それでもその声はやっぱり甘く辺りに響いた。誰かに見られるかも知れなかったのに。抑えることのできない欲情。溢れるばかりの感情。それらは僕達を興奮させるばかりだったんだ。「先……輩。」「チャ………ンミ……ン。何?興奮してるのか?いつもより太………。」先輩こそ...

Read More »

オタクの恋。#14

僕がユノ先輩の家に着くと先輩は家の前で待ってた。「ユノ先輩っ。」「………。」やっぱり怒ってるのかな。先輩は無言で僕を見た。「あの………。」なんて言っていいか分からない。「いるから。」「え?」「今日は親がいるから。」あ……。「家は駄目……。」そう言って恥ずかしそうに顔を伏せたユノ先輩。どうしてこの人は……。やってる事は大胆なのにそうやって可愛くなれるんだろう。僕を煽ってどうしようもない。家では駄目だけど抱いてって言ってるみた...

Read More »

Recent Pics

年賀状交換しませんか?

今年もやってきましたね年賀状の季節が。年賀状もう発売になってますよ。皆様ご準備は整いでしょうか?ご存知の(?)通り郵便局で働く私は今年も年賀状を買わねばなりません。でも友達なんて知れてるし親に買ってもらう程度でノルマには到底達する事はできないんですが少しでもねやる気は見せないと不味いもんで(笑)自分で買うしかありません。ですもんで。今年もここで私を知って下さってる皆様と年賀状交換をしたい~と思ってお...

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season16#4

ユノが用意したと言ったホテル。僕達はそこに向うタクシーの中で無言だった。ユノに一緒に泊まって?と言ったら。「当たり前だろ?」と言われた。そうだ。以前の僕達なら何も言わなくても一緒に居ただろう。でももう1年離れていた。別れると言ったのだ。ユノは忘れた?そこまでバカじゃないか。あんなに傷つけたんだ。そんなに簡単に忘れるもんでもないだろう。ユノは今何を考えてるんだろう。ホテルにチェックインして部屋に入る。...

報告とエッチなイラストw。

ついに仕事辞めました・・・・今日工場長と話をしました。もちろんハイソウデスカ。と言う人じゃないので散々嫌味やなんやと言われました。事務所の人に今日は工場長の機嫌悪いよ?って言われたんだけどww引き伸ばしても機嫌悪いのは変わらないだろうと思って。あなたには責任感って言うものがないのかとか。事務をやるって言ったのに放棄?とか言われて。体調が悪くてすみませんって言ったんだけど。じゃあ郵便局は辞めるのかと...

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season16#3

僕は単純だった。ユノに会えるって事は僕の全てにおいての活力にかわった。穏やかだった筈の気持ちが、例え忙しくなっても。ユノを好きだと言う単純な気持ちは結局僕を幸せにした。ジヘちゃんの結婚式の当日、僕はシウォンと一緒に式場に入った。そこには既に沢山の人が集まっていて長男のユノは忙しそうに参列者に挨拶をしていた。ユノは僕達に気付きもしないで次々と挨拶を交わして行く。その姿は相も変わらずで.ユノは1年たっ...

ミュージックフェアー見たかったよぉう!!!

ミュージックフェア~~~~~~~!!!見たかった~~~~~!!!!なんと福井は映らないのですっ!!!!キーっ!!!でも今はSNSで上げてくれる人が多い時代ですので所々見ましたよっ!!!!!なんなの~~~~~~!!!!超可愛いじゃん~~~~~~!!!!愛が溢れてるしっ。かたっぽはデレてるしかたっぽはドヤってるしぎゃーーーーーっ。どうなってるのっ。本当wwチャンミン!あなたよっ(笑)ユノ見つめて歌うわツ...

オタクの恋。#15

公園は暗かった。時間も遅かった。でもいつ人がくるかなんてわからなかった。「声………出さないで下さい。」「………んはっ。」ユノ先輩は精一杯声を殺していたのかも知れない。それでもその声はやっぱり甘く辺りに響いた。誰かに見られるかも知れなかったのに。抑えることのできない欲情。溢れるばかりの感情。それらは僕達を興奮させるばかりだったんだ。「先……輩。」「チャ………ンミ……ン。何?興奮してるのか?いつもより太………。」先輩こそ...

オタクの恋。#14

僕がユノ先輩の家に着くと先輩は家の前で待ってた。「ユノ先輩っ。」「………。」やっぱり怒ってるのかな。先輩は無言で僕を見た。「あの………。」なんて言っていいか分からない。「いるから。」「え?」「今日は親がいるから。」あ……。「家は駄目……。」そう言って恥ずかしそうに顔を伏せたユノ先輩。どうしてこの人は……。やってる事は大胆なのにそうやって可愛くなれるんだろう。僕を煽ってどうしようもない。家では駄目だけど抱いてって言ってるみた...