season4.5 - 1ページ目15 - *Esperanza*
FC2ブログ
See more details
Title List
ミンホ小説です。ユノが受けです。ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。お話は「続きを読む。」からです。...

Read More »

ミンホ小説です。ユノが受けです。ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。お話は「続きを読む。」からです。...

Read More »

Read More »

リビングのソファーのある所の床でチャンミンと一度寝てからここに来る度、イチイチ思い出す。「……はぁ。」俺は頭を抱える。「ここでするのはもうやめましょう」とチャンミンは言ったけど、もう手遅れだと俺は思う。ここでチャンミンに抱かれたのはもう忘れられない事実だ。「ただいま。ユノ?」「わーーーーーーっ!!!」突然後ろから声を掛けられて驚く。チャンミンが帰ってきていたのに気が付かなかった。俺は自分が考えて居た...

Read More »

すっかり酔っぱらったチャンミンを抱えて俺は途方に暮れる。忙しい毎日。寝る間も自分の時間もないのは確かだった。それでも俺は良かった。仕事しかなかったのに…。仕事が一番だったのに…。もう、最近俺どうかしちゃってるんだ。こんな時間までチャンミンを待って、チャンミンに付き合って。チャンミンの為に時間が過ぎる。そんな事、チャンミンは知ってるのかな?俺がこんなにチャンミンの事しか考えてないなんて事。知らないだろ...

Read More »

どんなにどんなに頑張っても終わりが見えなかった。「ユノ…もう。」「……。」「つ…かれてるのかなー…。と。」チャンミンのはちゃんと起ってるのになかなかイかなくて俺はもう口が限界だった。「アルコールも駄目だったんです。」チャンミンは申し訳なさそうに言うからこっちが申し訳なくなった。「ユノだけでも…。」そう言って俺のに触るから俺はビックリして止めさせる。「いいよ!いい!いい!いい!」「いいから。,」「いいから...

Read More »

Recent Pics

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season4.5 #1

リビングのソファーのある所の床でチャンミンと一度寝てからここに来る度、イチイチ思い出す。「……はぁ。」俺は頭を抱える。「ここでするのはもうやめましょう」とチャンミンは言ったけど、もう手遅れだと俺は思う。ここでチャンミンに抱かれたのはもう忘れられない事実だ。「ただいま。ユノ?」「わーーーーーーっ!!!」突然後ろから声を掛けられて驚く。チャンミンが帰ってきていたのに気が付かなかった。俺は自分が考えて居た...

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season4.5 #2

すっかり酔っぱらったチャンミンを抱えて俺は途方に暮れる。忙しい毎日。寝る間も自分の時間もないのは確かだった。それでも俺は良かった。仕事しかなかったのに…。仕事が一番だったのに…。もう、最近俺どうかしちゃってるんだ。こんな時間までチャンミンを待って、チャンミンに付き合って。チャンミンの為に時間が過ぎる。そんな事、チャンミンは知ってるのかな?俺がこんなにチャンミンの事しか考えてないなんて事。知らないだろ...

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season4.5 #3

どんなにどんなに頑張っても終わりが見えなかった。「ユノ…もう。」「……。」「つ…かれてるのかなー…。と。」チャンミンのはちゃんと起ってるのになかなかイかなくて俺はもう口が限界だった。「アルコールも駄目だったんです。」チャンミンは申し訳なさそうに言うからこっちが申し訳なくなった。「ユノだけでも…。」そう言って俺のに触るから俺はビックリして止めさせる。「いいよ!いい!いい!いい!」「いいから。,」「いいから...