See more details
Title List

キュヒョン大丈夫かな…。#2

兵役に就いてからはチャンミンとはあまり連絡を取れずにいた。声を聞いたら耐えられなくなりそうで…。久し振りの電話に少しドキドキする。ウザがられたらどうしよう。なんの用だとか軽く言われそう。「もしもし。」やっぱりチャンミンの声は久し振りだって言うのに特に変わった風もない。「あ…チャンミン?久し振り。」「ユノ、元気ですか?」「うん。俺は元気。チャンミンは元気?」「どうしたんですか?元気ですよ。」「いや……キ...

Read More »

同じ月を見て。#13

僕は公園のベンチで腰を下ろしていた。空の月はやっぱり丸い。僕はそれを見上げててみても思い浮かぶのはユンホさんの事ばかり。『ミョングク……。』耳に残るユンホさんの声。今頃2人は……。もしかしたら……。僕は僕の出かけてる間に2人がするであろう事を想像して頭を振った。待て、待て。とりあえずは僕の家でもあるんだぞ。そんな事許していいのか?ユンホさんがそんな事を自分からするとは思えない。きっとあの男が僕が居ない事を...

Read More »

Recent Pics