See more details
Title List

キュヒョン大丈夫かな…。#5

ちょっとだけいい雰囲気に戻った俺達だったけどキュヒョンの病院に着いてキュヒョンの顔を見たらやっぱりチャンミンはキュヒョンにべったりで今度は俺が不機嫌になりたかった。こんな事分かってだけど。せっせと身の回りを整理してやったりしてた。あんまり負担にさせたら悪いから俺とマネヒョンはすぐに病室を出たけれどチャンミンはソレからも暫く出てこなかった。何をしてるのか。何を話してるのか。こんな想いをするなら一人で...

Read More »

同じ月を見て。#16

僕はその時、もう我を失っていた。気付いてしまったユンホさんが好きだと言う気持ちは、実は溜まり溜まっていて爆発してしまった様にユンホさんを組み敷いた時の快感は僕を野獣に変えてしまった。ユンホさんは何度も「やめて!退いて!」と叫んだ。大して防音もされていないアパートで深夜に声を出されて困った僕は、ユンホさんのぷっくりした唇とホクロを諸共口を塞ぎ、ユンホさんの下半身に手を伸ばす。「ひぃぁっ。」「途中でしたか...

Read More »

Recent Pics