See more details
Title List

キュヒョン大丈夫かな…。#8

俺は自分からそのチャンミンの舌に舌を絡める。そしたら押し倒されて着ていたシャツをたくしあげられた。恥かしい俺の胸が露出される。「あんた。知りませんよ。」「手は使わないだろ?」「使わないで。」チャンミンはそう言うと俺の胸を握った。「っぁ。」「相変わらずやらしい胸です。」「揉むなっ。女じゃないっ。」「揉みたくなるんですよ。あんたの胸は」「いや……っ。」女じゃないって言いながらチャンミンに胸を揉まれると俺...

Read More »

同じ月を見て。#19

チャンミン君の作ったフレンチトーストはとろとろで甘くてとっても美味しかった。俺はまるでチャンミン君みたいだと思った。チャンミン君は昨夜俺を無理矢理抱いたのに次の朝には無駄に甘いキスをしてくるから困った。それはとても甘くて俺は何もかもなかった事にしてこの甘い時間に身を任せてしまいたくなったくらい。チャンミン君はとろとろの甘甘だった。「ユンホさん。甘いの好きですね。」「………うん。」「見かけによらず。」大の甘...

Read More »

Recent Pics