See more details
Title List

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season12 おまけ#1

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















先日のゴタゴタから数日後
社長からの呼び出しがある。








なんだろ。
チャンミンがすげぇ嫌な顔して笑えた。








おれは単純に社長と顔を合わすのが嫌だった。
そりゃそうだろう。
あんな事になったんだ。
チャンミンは尚更会たかないだろうな。
何もなかった様に会える程俺達は大人じゃなかったのかも知れない。
社長が大人なだけだったのか。
それとも全てあの人の思う通りだったからなのか。
なんだか分からないけれど、呼び出された以上は行かなくてはならない。


なぜならあの人は俺達の社長だから。


「なんなんスかね。あのヤロー。」
「ヤローって言うな。」
「かっ!」
「かって言うな。」
「余裕ですね。会うの嫌じゃないんですか?」
「嫌だってしょうがないだろう。」
「ユノは大人だ。」


チャンミンがそう言った。
ものすごい気に入らない顔をして。
それでも綺麗な顔をして。


俺は大人ぶれてるらしい。


せめてチャンミンの前でくらいな。
そうでありたいからな。


「まぁ。大丈夫!」
「でた。」
「なんだよ。」
「ユノの大丈夫。」
「なんだよぉ~。」
「嫌いじゃないいですよ。」
「………。」


にやりと笑ってこの男前。


「素直に好きって言えよ。」
「馬鹿でしょ。」
「なはーーーはーはーはーはー。馬鹿って言うなっ。」


チャンミンといると楽しい。
チャンミンは俺といるより友達といたほうが楽しいのかも知れないけれど
それでもいいんだ。
俺だってそういう時はあるし。


「あ~あんた面白いな。」


なんて。
言われてどうしよう。
俺嬉しい。


馬鹿みたいだけど。
俺が思うみたいにチャンミンも俺といて面白かったら嬉しいじゃないか。
それって幸せだってことだろ?


な?


チャンミン。












俺達はそんな事で気を紛らしてその時を待つ。
気を紛らすには十分だった。
チャンミンが手を繋いで来て少し照れる。
俺がギュって握り返したらチャンミンも照れた。










俺達は腹を括ったんだ。













「やぁ。」


やぁって。
チャンミンみたいに突っ込みを入れる訳には行かず頭を下げただけ。


チャンミンはマッチ棒だった。


笑う。


でも頭くらい下げろ。
って肘でこっ突いたらチラリと俺を見て、俺が顎をしゃくると面倒くさそうに頭を下げた。


「なんでしょうか。」


と俺。


「なんでしょうか。」


と社長。


「社長?」
「なんだい?」


社長は意外に楽しそうに肘をついた手で顎を支えていた。


「はっきり言って下さい。今度はなんですか?」
「チャンミンっ。」


社長を煽るチャンミンに流石に焦る。
時々チャンミンには怖いものが本当にないみたいで驚く。


「あはははは。若いねチャンミン。」
「何が言いたいかっ。」
「こらっ。」


俺はチャンミンを黙らせる。
チャンミンは本当に不貞腐れてあっちを向いた。


本当に若けーよ。お前。


「他でもない。」
「はい。」
「君達には随分迷惑を掛けたからね。」


迷惑?
そう言うもん?


「いえ。」
「僕達にはなんの問題も無しですよ。」


いちいちとげがある言い方をするチャンミン。
まぁその通りだけど。


「そう?なら良かった。」
「はぁ。」


社長の意図が読めない。
チャンミンもそんな顔をしてた。


「だから。君達に休みをあげようと思ってね。」
「え?」


それは…。
まさか…。


「いや。別にもう仕事をあげないって言ってないよ。本当に申し訳なかったと思ってね。二人でゆっくり旅行でも行って来るといいよ。」


なんか逆に気持ち悪い。


「別にいいです。仕事します。」
「あはははは。ユノは真面目だね。」
「いえ。本当に。」
「チャンミンはそうは思ってないみたいだよ。」


俺はチャンミンの顔を見る。
チャンミンはしれっとした顔をしてもちろん男前。


「一瞬嬉しそうな顔したよね?」
「……してません。」
「チャンミン~。」
「だって。」
「あははははは。」


そりゃ。休みなんて殆ど貰えてないんだ。
チャンミンの気持ちも分かる。
わかるけど。


嬉しそうな顔をするな。


「ありがとうございます。」
「チャンミンっ!」


頭を下げちゃうなっ!


「あはははは。行って来なさい。」












と言う訳で。と言う訳になったのだ。











俺達は休みを貰って温泉にでも行こう。










ってことになった。









「イエス。イエス。」
「………単純なんだな。チャンミンって意外と。」
「もらえるもんは貰っときましょう♪」











調子がいいと言うのか。











まぁ。














……………いいか。
















2014-10-esperanza-h1.gif


2014-10-esperanza-h1-300.gif












--------------
最後のGIFはまろリ~な様が作ってくださったそし僕12のイメージGIFです。
一緒にお楽しみ下さい♡


*ランキング*参加中。



ボタンが新しくなりました♡もちろんまろり〜な様作♡♡是非ポチポチミンホを応援お願い致しますm(_ _)m














関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/30 (Thu) 00:14 | # | | 編集 | 返信

温泉?お部屋に露天風呂?二人で入っちゃう?まあどこでもいいでしょうけど、二人っきりならね。
3時間仕事して写真集の撮影でもしてあとはゆっくりいちゃこらしてくださいっと。

2014/10/30 (Thu) 08:02 | ずんだ #- | URL | 編集 | 返信

わ~い(^^)  ラブラブ旅行だ~(^^)
二人でゆっくりラブラブして下さい(//∇//)

2014/10/30 (Thu) 08:20 | 茶美ペン #- | URL | 編集 | 返信

一緒にいるだけで幸せみたいな二人のやりとりというかイチャイチャがもうたまりません!!
顔がニヤケてヤバイことに(笑)
温泉…。イチャイチャしまくって来てださい。
露天でいたすときは声おさえてね!

2014/10/30 (Thu) 09:04 | さくら #FKyR7p2c | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/30 (Thu) 21:10 | # | | 編集 | 返信

Re: りこ様。

りこ様はじめまして。
コメント嬉しいです♥
ぜひ一緒に行きましょう。
連絡のつくメールアドレスでも記入してメールフォームから御連絡下さい♡
よろしければ宜しくお願いしますm(*_ _)m

2014/10/30 (Thu) 21:33 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント