See more details
Title List

君色想い。episod5 #16

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。













「チャンミン………。」


って俺はうっとり奴の名前を呼ぶ。


「バゥ。」


返事をしたのは。
ティービィー?!


「ティービィー!!」
「なんで?!?!」


俺達はびっくりして飛び起きた。
ドアの隙間が空いていたんだ。
まさか又キュヒョンが入れた?!
と思ったけど多分違う。
俺達さっき焦っててドアを閉めるのを忘れてた。


ドンだけ夢中だったんだって話…。


「いつからいたんだよ。」


俺はそう言ってティービィーの頭をこねくり回す。
ちょっと見られてたんなら犬とは言え恥かしい。


俺はそんな風にティービィーに構いながらチャンミンに聞きたいことを思い出した。


「なぁ……チャンミン。」
「なんです。」


今度はエッチが終わってからもベッドをを追い出されなかったな。


「最初…俺エッチの後追い出されたのなんで?その後も会ってくれなくてかなりショックだったんだけど。」
「あ………。」


チャンミンは顔をそらしてしまった。


「ねぇなんで?」
「なんでって。わからないんですかっ?デリカシーのない人ですねっ。」
「なんだよ~それ。」


そんなの分かる訳ないじゃん。
俺はここを出て行くくらい悩んだのに。
そんな言い方あるか?


「チャンミンっ!ちゃんと教えろっ!」


俺はガバっとチャンミンに圧し掛かって問い詰める。


「ちょっとっ!ティービィーがっ!!」
「ちゃんと言わなきゃわかんないっ!」
「にぶいですねっ。」
「あーにぶい。」
「開き直りですかっ。」
「何でもいいから教えろっ。」


俺はチャンミンの顔を覗き込んでチューをする。
嫌がるチャンミン。
嫌なら言え!
ほら!
べろチューするぞっ!


「やめなさいよっ!」


やめるから教えろとばかりに俺は言う事を聞こうと大人しい体勢を取る。


「だから………それは………。」


うん。なんだ?


「どうしていいかわからなかったって言うか………。」


ん?


「初めての事でどう対応していいかパニックになってしまって。あなたの顔も見れなかったんです。」
「じゃあ後悔してたとか嫌いになったとかじゃないの?」
「は?そんな事ある訳ないじゃないですか。」
「じゃあ好き?」
「………そ……それは面等向かって言わなきゃいけないんですか?」


チャンミンがすげー照れてる。
別に言わなくても俺わかっちゃった気がするけど言って欲しい。


「言って。」
「あ~……あ~………。」


なんだよ。
あ~じゃわかんねぇ。


「あ~~……う~~~……。」


チャンミンの困った顔を見てたら俺まで困ってきた。


「あ~いいよ。大丈夫。大丈夫っ。」
「はい……そういう事です。」


どう言う事だよ。
でも。多分。いい事。だよな?


俺はチャンミンに擦り寄った。
そしたらチャンミンは俺を抱きしめてくれたんだ。


やべぇ幸せ。







こんなの幸せ。










と思ってた矢先だ。













玄関のドアが開いた。














*ランキング*参加中。
ランキングは一つに致しました。応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

ぜひ

キュヒョンに彼女オア彼氏を作ってあげて下さい(笑)
2人の幸せと共にキュヒョンとティービィーの幸せも祈ってますよ~!

2015/01/25 (Sun) 00:06 | スカイ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 00:09 | # | | 編集 | 返信

えっ?

チカ*さん

よかったよかった!
って思ったら、まさかの???

おっじゃま虫?

2015/01/25 (Sun) 00:10 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

幸せです

ちかさんありがとう

二人の間のもやもやがなくなって、ほっこりしました

なんかとっても幸せな気持ち゜*。(*´Д`)。*°

ティービーも久しぶりっ
ここの皆さんの代表で覗いてたんじゃないよね?
二人が心配だったのね

2015/01/25 (Sun) 00:11 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 00:22 | # | | 編集 | 返信

良かった~

二人がやっとくっついて、良かったです。
いつチャンミンが「好き」と言うのか楽しみです。

チカさん、のんびり更新で大丈夫ですよ~。
いろんなお話を読み返して楽しんでます!

2015/01/25 (Sun) 00:26 | ななしのごんべえ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 00:26 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 00:28 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 00:39 | # | | 編集 | 返信

癒されました

今日も仕事からかえってきて、お話を読んで、幸せな気分になりました(*´ω`*)
更新、ありがとーござきます!

2015/01/25 (Sun) 00:51 | ふなぴ #- | URL | 編集 | 返信

あららー

おっと、キュヒョンおじゃま虫 ー。
ふたりともあらぬ格好、さてどうするー。
(///ω///)♪

2015/01/25 (Sun) 01:06 | ずんだ #- | URL | 編集 | 返信

すっごい

進歩したじゃな〜い! チャンミン頑張ってるから〜( i _ i )…好きになる事が一大事だったのに。 ユノは自分が思ってるより愛されてるハズ!!

2015/01/25 (Sun) 01:09 | ジェイソン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 01:16 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 01:37 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 01:40 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 02:06 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 02:18 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 06:35 | # | | 編集 | 返信

あ~あ~ よかった!
幸せな二人…私まで幸せな気分です。
チカ様ありがとう\(^-^)/

で!!ガチャっとキュヒョンのお帰り?
慌てふためく二人のようすが想像できて、これまた楽しい~~(^o^)
更新ありがとうございます(^^)

2015/01/25 (Sun) 08:55 | 茶美ペン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 13:31 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 15:08 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 16:05 | # | | 編集 | 返信

楽し〜い♪

コトが終わってからやってくるティービィー!本当に賢い!私もこねくり回して褒めてやりたい(´Д` )てか、のぞき見うらやましい。
チャミが好きって言ってくれる日がくるのかしら?くふふふ。
幸せ気分に浸りに最初から読み返してきまーす♡
更新ありがとうございます!

2015/01/25 (Sun) 16:16 | ニコ☆キチ #PMQi97Hw | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 18:25 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント