See more details
Title List

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season13 #3

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。














朝、マネヒョンが迎えに来た時病院に直行してもらう様頼んだ。


「調子悪いのか?」
「すごい痛がってるんです。お願いします。」
「わかったけど。お前は仕事があるから先に送るな。」
「え?」


マネヒョンはそう言うと車を走らせる。
僕はユノに付き添えない。
ユノは少し涙ぐんでいた。


「痛い?」
「大丈夫。」
「僕付き添えませんけどちゃんと見てもらって。」
「大丈夫だって。」


ユノは涙目で笑ってそう言う。
あぁなんか離したくない。


最近やたら個人の仕事が増えてきたんだよな。
こんな時に別々の仕事なんて。
ツイテナイ。


現場について俺は下ろされる。


「じゃあ又迎えに来るから。」
「お願いします。」
「チャンミン。頑張れナ。」
「ユノ……。しっかり。」
「大丈夫だーよ。」


そうしてスライドのドアは自動で閉まった。


僕を迎えに来たスタッフの人。
僕は仕事へと向かう。
それでもユノの事が心配で頭から離れる事がなかった。














その後ユノと合流。
ユノは痛み止めの注射を何本も打ったらしい。


それで痛みはなくなったのか仕事の間はひどくテンションも高かった。
でも夜になるとやっぱり痛みだしてきて眠れなくなる。


こなんな調子で大丈夫だろうか?
明日の仕事が終わればユノは入院する。


僕は明々後日から友達と出掛ける約束になっていた。


「ユノ……僕1日しか入院に付き添えません。」
「あぁ……出かけるんだろ?」
「はい……でもキャンセルしようかと。」
「なんで?行って来いよ。」
「だって。こんなあなたを放って行けないです。」
「いいよ。」
「俺入院するんだし丁度いいじゃん。」


ユノはあっけらかんとそう言う。


「…………本当に?」
「ん?」
「本当にそれでいいんですか?」


僕はユノの首を手でぐいっと引き寄せる。
顎がくっつきそうな距離でもう一度「本当に僕はいなくてもいい?」と聞く。
「いいよ。」と。
それでもユノはそう言った。


いいんですかっ!


僕はそのままユノの唇に噛み付く。
そして息もできないほど貪りついた。


「んんっ…………ふっ。」


あ。やべぇ。
又止まんなくなりそう…。


「……いないほうがいいかも…。どうにかしたくてたまりません。」
「なんだよ……それ…っ。」
「あ~~~~~やりてぇぇぇ。」


僕はユノの豊満な胸にスリスリする。
マジで。
あぁ。
マジですよ。


「やれば?」
「駄目ですよっ!!!又その足が痛くなったらどうするんですか!!」
「でもいいよ。」
「何言ってるんですかっ。」
「だって入院したらできないよ?」


ユノは首を傾げて可愛くそう言った。
なんなんだ。


犯罪者か。


「馬鹿なこと言わないで下さい~~~~!!!!」
「あはーはーはーはーはー。」


ユノはと特徴のある笑い方でギブスの足をウエに上げて笑った。
この。ヤローです。


クソ。してー。


え?
全治何ヶ月?


完治まで待たなくてもいいか?いいか?
それでもそうとうだ…。


あぁ。





してー。








クソしてーよー。










なんて思いながら僕は入院したユノに一日は付きっきりでいていてそれから予定通りユノを置いて出かける事になった。


もちろんシたいだけが目的ではないけれど。
なんていうか
色々な事が乗り気ではなくさせていたな。


例えば…


うん。


まぁ。


いいけど。


「………。」


「チャンミン?元気ないナァ?」
「そんな事ないよ。」
「ユノヒョンが心配?」
「そりゃぁ……。」
「だよなぁ。でも。行って来いって送りだしてくれたんだろ?だったら楽しもうぜ?」
「……あぁ。」


まぁ。


そうなんだけど。


うん。





うん。






そうだよな。












-------------
やべぇ~…
全っ然、まとまんなくなってきたっ!!

まぁいいけど。
ってチャンミン(笑)
それ私の脳内そのまんまじゃん(爆)

しゅいましぇん……。


*ランキング*参加中。
ランキングは一つに致しました。応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/29 (Thu) 00:08 | # | | 編集 | 返信

チャンミンの禁欲いつまでもつの(゚Д゚||)

うん。

まあ。いいです。

2015/01/29 (Thu) 00:16 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

いいんです!いいんです!

迷走するチャンミン、ちゃんと生きてる~~ってかんじがします。
ユノが心配で、ユノが大好きで夢中で、、、
うーん、こういう、シチュエーションは違っても誰もが、似たような経験したことがあるのでは?と思う心の動きと展開、たまらないです、、、

2015/01/29 (Thu) 00:21 | ふなぴ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/29 (Thu) 00:27 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/29 (Thu) 00:43 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/29 (Thu) 01:05 | # | | 編集 | 返信

まあ、いいんですけどLOVE♡

2015/01/29 (Thu) 07:46 | 花 #- | URL | 編集 | 返信

去年の今ごろミンは実際こんな感じでぐるぐる考えてたに違いない!
きっとそうだわ!(*^^*)

2015/01/29 (Thu) 07:49 | ずんだ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/29 (Thu) 08:04 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/29 (Thu) 21:29 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント