See more details
Title List

バニラ#38

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















ある意味ユノのベッドを汚さなくて良かったと思う。
でも寸止め喰らって多少くらくらしていた。


『チャンミン。ご飯ちゃんと食べた?』


あぁ。なんて清らかなライン。


『食べましたよ。仕事中に大丈夫なんですか?』


下半身が熱い。


『今ちょっと手が空いたんだ。』
『そうですか。』
『チャンミンに会いたいよ。』
『僕もです。』


今会ったら大変だ。


『チャンミン俺の事好き?』
『好きですよ。』


かわいい。


あぁ。クソかわいい。


『嬉しい。この後も仕事頑張れそうだよ。』
『はい。』
『チャンミンは?今日は仕事順調だった?』
『それがもー大変でっ。』


ってたわいのない会話を少しする。


『あ。もう行かなきゃ。』
『頑張って下さい。』
『うん。チャンミン。俺の事考えてて。』
『いつも考えてますよ。』
『うはっ。嬉しい!』


あぁ。又下半身が熱くなる。
なんてこの人はかわいいんだろう。


今頃かっこいいスーツを着てすました顔をして仕事してるんだろうに。
僕の前ではかわいい。


『チャンミン。朝少し早く帰れそうだから待ってて。』
『なんでですか?』
『なんだよ嬉しくない?』
『嬉しいですよ。』
『じゃあ待ってって。』
『はい。』


あぁ。明日会えるんだ。


『待ってます。』
『うん。じゃあな。』


ラインを終えて僕は又ユノのベッドに横になった。


会えるのか~。


僕はシャツを着てそのままユノのベッドにもぐりこんだ。
ここで待とう。


何時に帰って来るかな。


驚くだろうな。


怒りはしないよな。ユノの事だから。
チャンミンたらっなんつって。


ふふふ。


すげ~僕テンション上がってる。
自分でも馬鹿みたいにユノに会えるのが嬉しかった。


早く。



早く。




朝になればいいのに。







そう思いながら眠りに付いた。














*ランキング*参加中。
ランキングは一つに致しました。応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

幸せそうなチャンミン♪
私も幸せ気分です♪
早く朝になるといいね?

2015/03/16 (Mon) 00:42 | 茶美ペン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/16 (Mon) 00:49 | # | | 編集 | 返信

今日も幸せ

らぶらぶ、幸せになれますぅ。
今日もありがとうございます!

チャンミン~~~ユノのベッドで待つなんて、、、なんか、いじらしいっ!ユノの反応が楽しみにですね。早く朝、、、、わたし的には、明日(笑っ)になーれ(*´ω`*)

2015/03/16 (Mon) 00:52 | ふなぴ #- | URL | 編集 | 返信

あ~~~~ラインがかわいい(●´艸`)ヾ

ゆのもかわいいけど ちゃみも相当だから

ゆののベッドですやすや眠ってるちゃみ

からの~~~

朝の二人(///ω///)   かわいいだけではすみませんよね?

2015/03/16 (Mon) 01:19 | おねぎ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/16 (Mon) 01:20 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/16 (Mon) 03:16 | # | | 編集 | 返信

ラインのやりとり&逢えるのかーってもきゅもきゅしてるミン。ユノのこと、かわいい、かわいい、言ってるけどミンも相当かわいいよ(о´∀`о)

2015/03/16 (Mon) 07:48 | ずんだ #- | URL | 編集 | 返信

はぁ~幸せ♥
相変わらずユノの発言が可愛い。

2015/03/16 (Mon) 12:36 | あい #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/16 (Mon) 22:17 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント