See more details
Title List

バニラ#43

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。














「僕……仕事行きます。」


僕は一人ベッドから抜け出た。


「チャンミンっ。行くなよっ。」
「一人で頭冷やしたいんで送ってくれなくていいです。」
「チャンミンっ。」


僕はユノが引き止めるのを無視する。
あぁ。ユノの始末をしてあげようと思ったのに。
もう。知らないや。
自分でやってください。


僕は自分のゴムを取ってゴミ箱に投げ捨てた。


そして服を着る。


モタモタと始末しているユノに悪いと思いながらもユノ一人残して部屋を出た。
「チャンミンっ!!」って声が聞こえたけど聞こえないフリをした。
だって僕は腹が立っているんですから。


僕は黒塗りのユノの車を横目に駅に向かって歩き出す。
昼までには会社に着くか。
そう思っていたらスマホが鳴った。
誰だ?と思ったらユノだった。


いつもとは低音で電話に出る。


「チャンミン?」
「…………。」


僕は何も言わない。


「怒ってるのか?」
「…………。」


怒ってて当たり前だろう。
昔の男といつまで続いてるんだって。
そんな事を許せる程寛大じゃない。


「だってチャンミンが傍にいてくれないからだろ?」
「な。逆ギレですかっ。」


ユノの台詞に驚く。


「そうだよっ。チャンミンが悪い!!」
「なんで僕がっ。」
「チャンミンが傍にいてくれないからアイツがしつこいんだ。俺はヤダって言ってるのに聞いてくれないし。ほっとくチャンミンが悪いんだろっ。」
「はーーーーん。」


僕は怒りそうなのを息を吐いておさめた。


「..........なんだよっ。あーー今も電話かかってきてヤバイんだよ。どうにかしてっ。」
「ま、まじですかっ。」
「まじだよ。なぁチャンミンーチャンミンがいないとダメだよ。なぁって。」
「…………。」


あぁ。


なんって甘えるんだ。
心配で仕方なくなる。


「なぁ。」


なぁ。じゃない。


「チャンミンー。」


あぁ。
クソ。


「電話には絶対出ちゃ行けませんよっ。会いに来たら僕が守りますからっ。」
「チャンミン?それって……。」
「秘書でもなんでもやってやろうじゃないですかっ。」


電話の向こうでユノがポカーンとしてるのが目に浮かぶ。


「本当に?!」
「気が変わらないうちに迎に来てください。この辺駅がない。会社まで歩くなんて無理だ。」


暫く歩いてみて分かった。
僕は仏頂面でユノに頼んだ。


「もう来てるよ。」
「え?」


後ろを振り返ると確かにユノの黒塗りの車が僕の後ろにとまっていた。
すぐ追いかけて来たのか。
僕は助手席に黙って乗り込む。
ユノは僕の顔をちらっと眺めてハンドルを見る。
僕は何も言わない。


「…………。」
「怒ってるのか?」
「怒っちゃいません。色々考えているだけです。」
「チャンミン………。」
「いいですから早く車出してください。」
「あ………うん。」
「今日仕事辞めてきます。」
「本当にいいのか?」


本当にいいのかどうかは分からない。


「ほらっ。気が変わらないうちにっ。出す!」
「お………おうっ。」


ユノは車を出して僕の会社に向かう。
僕はやっぱり色々考えていて無言になってしまう。


「チャンミン。俺。」
「え?」


ユノが運転しながら僕の手を握ってくる。


「俺。責任取るから。」


ユノの必死さが伝わってくる。


「何ですか。プロポーズにしちゃ変ですよ。」
「プロポーズって………。」
「もっとかっこいいのないんですか。」
「かっこいいのなんてないよ。俺はチャンミンに傍にいて欲しいだけだよ。」
「僕が傍にいたら毎日抱いて、誰も近寄らせないし、誰にも触れさせませんよ。」
「チャンミンって独占欲強いの?」
「当たり前です。好きな人には。」


そう言ったらユノはあからさまに嬉しそうな顔をした。


当たり前だ。


これからは傍に置いて絶対誰も近寄らせない。




絶対。





絶対に。












*ランキング*参加中。
ランキングは一つに致しました。応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

ユノの普通ならあり得ないわがままも、ミンの独占欲と潔さも、嫌いじゃないです。
はいはいはい、いつなんどきもくっついててください。
全く何だかんだラブラブだなぁ、おい(#^.^#)

2015/03/21 (Sat) 00:11 | ずんだ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/21 (Sat) 00:14 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/21 (Sat) 00:16 | # | | 編集 | 返信

あーっ!!!
本気になったチャンミン~~~カッコいいです(T-T)
ユノの可愛いのに、カッコいいです感じも、素敵(>_<)
今日も更新、ありがとうございます(*´ω`*)

2015/03/21 (Sat) 00:30 | ふなぴ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/21 (Sat) 00:49 | # | | 編集 | 返信

チャンミンしゅてきだぁ~(^^)
茶美ペンだから惚れ惚れするよ~♪

2015/03/21 (Sat) 00:54 | 茶美ペン #- | URL | 編集 | 返信

あ゛あ゛~チャンミンかっこよすぎ。ユノ素直すぎ!
はぁ。なんも言えねぇ
って言葉が出てきます。
ご自分のペースで続きお願いします!って言いたいのに
毎回、続き~~~!!っておもってしまいます。
すんません。
それから、いつもいつもありがとうございます!

2015/03/21 (Sat) 03:55 | かよこ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/21 (Sat) 06:09 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/21 (Sat) 08:03 | # | | 編集 | 返信

このユノって「椿姫」のヒロインみたいなかんじ?

2015/03/21 (Sat) 10:11 | mich #- | URL | 編集 | 返信

チャンミンがいなくちゃだめなんだーーー

うん。わかてる。

ぽくだけじゃなくて、みんなしってる。

でもさ会社辞めるって?

チャンミンは会社に遅刻の連絡したのか 心配してた私は小っさいなあ

とにかくまあ ずうっっといっしょにいられる喜びで

盛り上がっちゃえーーー

2015/03/21 (Sat) 17:19 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/22 (Sun) 00:02 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント