See more details
Title List

やさしいキヲク。#6

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















「チャンミン!!チャンミン!!」


夜、家で寛いでる時にユノが突然僕を呼んだ。
僕は驚いて片付けていたキッチンをそのままに手だけ拭くとユノの所に飛んでいった。


「ユノ?!」


ユノは洗面所で裸で座り込んでいた。


「どうしたんですか?!」
「俺………なんでここにいるんだっ??」
「え?」


どうしてしまったと言うんだ。


「あなたがお風呂に入るって言ってここにきたんですよ。」
「…………。」


覚えがない?
突然裸だったと驚いているの?


「お風呂は入ったんですか?」
「わ……分からない……。」
「そうですか。」


僕は僕自身動揺しているのを一生懸命落ち着かせていた。


落ち着いて考える。
髪も濡れていないしお風呂には入ってないんだろうと思った僕は「じゃあお風呂に入りましょう。大丈夫ですよ、僕がここで待ってますから。」と言って裸のユノを浴室に入れようとした。


「チャンミンっ。怖いんだ……っ。」
「どうしたんですか?」


怖いのは僕もです。


「急に……急に記憶がなくなって……っ。」


泣きそうなのに絶対泣かないぞって言った顔のユノ。
僕は男同士なのにユノの顔を両手で包み込んで数センチの距離まで近づけて安心させるように「大丈夫ですよ。」と何回も言った。
自分に言い聞かせる様に。


「チャンミン……。」


もう半分泣いているユノ。
こんなユノは今までに見たことがない。
よっぽど記憶が消えた瞬間が怖かったんだろう。


「大丈夫です。おまじないでもしますか?」
「おまじない?」
「そうです。」


僕は何かユノを落ち着けられないかと思った。
僕は子供に言い聞かせるように「大丈夫。」と言ってユノの頬に口付けた。


「チャンミン……。」
「ははは。ナイショですよ。男同士でキスしてしまいましたww。」


でもなんでだろう嫌悪感は全くなかった。
ユノはどうだか知らないけれど。


「……衝撃的過ぎてコレだけは一生忘れないかも。」
「本当ですか?じゃあもっと衝撃的な事しましょうか?」
「え?」


僕は調子に乗った。
ユノが忘れないでいてくれるならいくらでもしようと思った。


僕はユノの頬を包み込んだまま顔を斜めにして近づける。


「チャンミン?!」
「いいですか?衝撃的ですよ。」


ユノはもう分かってるのか目をギュって閉じた。
その顔が又なんとも言えない。


僕はユノの期待通りユノの唇に自分の唇を重ねた。


「どんな事があってもこれは忘れないでしょう?ww」
「わ、忘れない。」
「だから安心して。」
「チャンミン…。」


僕は何回もユノにキスをした。


ユノは拒んだりもせずされるままで
嫌じゃないのかぁと思った。


拒まないからもっとしてしまいそうな勢いだった僕は突然ユノが裸だったことを思い出した。


「あ!早くお風呂に入らないと風邪ひきますからっ。」
「チャンミン……。」
「え?…ほら早く。」
「チャンミンも一緒に入って…。」
「エッ。」


一緒に?!それは流石にと思いながらユノがまだ怖いのかなと思って僕は承諾する。
まぁ若い頃は一緒に入ったりしたもんだ。


そして僕達は一緒にお風呂に入った。
180センチを越えてる男2人が一緒に湯船に浸かって何が楽しいんだと思うでしょ?


僕達は湯船で向かい合い又キスをしてた。
これが意外に楽しかったんだ。



今日は突然変な事になったな。




ね?ユノ。





でもやっぱりコレも忘れちゃうのかな?








忘れないで下さい。











ねぇ。ユノ。













*ランキング*参加中。
ランキングは一つに致しました。応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/06 (Mon) 00:29 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/06 (Mon) 00:49 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/06 (Mon) 01:08 | # | | 編集 | 返信

どうなってしまうんでしょう(。>д<)

胸が苦しいです…(._.)

2015/04/06 (Mon) 01:26 | ラムまま #6H4WXWoc | URL | 編集 | 返信

自分の気持ちに自覚のないままでのチャミの行動にドキドキ♡すてきです。
甘い記憶、忘れないでほしい(T_T)
これからがますます楽しみです!
ユノが〜可愛すぎて守ってあげたい〜。

2015/04/06 (Mon) 01:40 | ニコ☆キチ #PMQi97Hw | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/06 (Mon) 03:12 | # | | 編集 | 返信

ミンがけなげ過ぎて泣ける(。´Д⊂)
チカ*さま、どうか救いを…

2015/04/06 (Mon) 05:37 | ずんだ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/06 (Mon) 09:00 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/06 (Mon) 11:35 | # | | 編集 | 返信

忘れるわけないさ!
チャンミンとのキスだもの??
おまじない聞いてほしいなぁ~
せつないけどドキドキ!チカ様の新連載すごい!!
既に虜は私o(^o^)o
楽しみがまた増えました~♪ ありがとうチカ様(^^)

2015/04/06 (Mon) 18:36 | 茶美ペン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/06 (Mon) 20:47 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント