See more details
Title List

やさしいキヲク。#22

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。














僕達はコンビニまで歩いて行く事にした。
ここら辺の地理はユノの方が詳しいから僕はユノに付いて歩く。


数歩前を歩くユノ。


僕は数歩後ろ。


ユノの後頭部が揺れるのを眺めるのが日常だった。


ユノはヒョンだし先輩だし尊敬してたし当たり前なんだけど。
プライベートでは横に並ぶ事もあってそれも嬉しかった。
今はプライベートだけどユノが先を歩くのは完全にユノが拗ねてるからだ。


「ユノ?」
「ん?」
「何拗ねてますか?」


ユノがいきなり振り返った。
ビックリする。


「拗ねてないんだけどっ!」
「あぁ…そうですか?」
「そうだよっ。」


でも完全におかしいんだけどな?


「ご飯食べてた時からなんか変ですよ?」
「……。」


やっぱり自覚ある顔。


「なんでも言ってください。言わなきゃ分からないから。」


それでも黙るユノ。


「僕達なんでも思ってることは言い合って喧嘩もいっぱいしたんですよ。くだらないことで。」
「……そうなのか?仲がいいって言うから喧嘩なんてしないのかと思った。」
「いえ。なんでも言い合えたから仲が良かったんです。そりゃもう今みたいにユノが拗ねちゃって何日も口をきかなかったりありましたけどね。」
「嘘付け!!!」
「あははは。嘘です。どちらかと言えばそうですね。僕が怒って口をきかなくなります。」
「なんだそれ。」
「ユノは基本怒りません。怒るのは本当に僕が間違った事をした時だけです。」
「そんな悪い事したのか?」


ユノは不貞腐れながらも気になる会話のようだ。


「そうですね。そういう時は僕はちゃんと謝ります。」
「当たり前だ。」
「だから今も何か僕に怒ってるんだったら僕は謝ります。」
「………そんなんじゃない…けど。」


そんなんじゃないんなら結構珍しい事だ。
ユノはいつもヒョンぶって拗ねたりなんかしなかった。


「そんなんじゃなかったらなんですか?」
「俺達何でも話し合った?」
「合いました。」


合っていたつもり?
こんなユノは見た事がないからもしかしたらユノは僕に遠慮していたのかな?


やっぱりユノのストレスは僕だった??


あぁ。
だったら落ち込みそうだ。


「チャンミン?」
「いや…合ってたつもりだったのは僕だけかも。僕にはユノの気持ちは分かりません。でも僕はそういう関係でありたいと思っていたのは確かです。」
「……そうだね。その方がいいに決まってる。」
「ですね…そうであって欲しいです。」


僕は俯きながら歩いていてユノが立ち止っていたのに気が付かなかった。
気が付いたら横にユノの足元が見えて慌てて立ち止まる。


「俺…チャンミンが言う様に拗ねてた。」
「え?」
「だって母さんやジヘはお前の事知ってるのに俺だけさっぱりわからないんだ。知らない人なんだ。なんだか気に入らない。」
「それは…病気だから仕方がありません。」
「仲がいいって言われてもわからないんだ。」
「そうですか…。」


隣に立ったユノは僕を数センチ見上げて僕はドキリとした。


「仲いいって。仲良くないじゃん!」
「そんな事ないですよ。」
「俺……嫉妬してる。」
「は?誰が誰に?」
「お前の事知ってる奴皆!!」
「ユノ……。」


僕はこんなユノ知らなくてびっくりする。


ユノは僕のする事に何も言わなかったし、付き合いに関しても黙って見守ってくれていた。
そのユノが僕を知ってる皆に嫉妬するって。
ありえないだろう。
僕はある意味放っておかれてた。
そんな風に嫉妬されたらユノの傍にずっといた。


僕はユノの手を握った。


「あ、又っ。」


ユノはそう言って照れたけど手を振り払おうとはしなかった。


「ユノ…僕はユノは知らない僕と一緒にいるのはしんどいかと思って家族で過ごす時間を選びました。もし…もし。僕と2人でも嫌じゃないならこれからはそうして下さい。僕はその方が嬉しいです。」
「イライラしないから、俺もその方がいいかも。」


イライラしてたんだww。
なんか嬉しい。


こんな素直なユノが見れるなんて。


「あ…笑ってるだろう!」
「笑ってませんよ!」
「今笑ってた!」
「笑ってません。ちょっとかわいいと思っただけです。」
「か、、、かわいい?!?!」
「はい。」


あなたはかわいい。


かっこいい。ヒョンで先輩でカリスマユノはもしかしたらユノが作っていたのかも知れない。
今のユノが素直なユノの様な気がする。


だとしたら嬉しい。


本当のユノでいい。


例え記憶が戻らないとしても。
僕はユノが好きだ。




どんなユノも。






好きでいる。












*ランキング*参加中。
ランキングは一つに致しました。応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

なんか

チカ*さん♡

いい感じになってきた(o´艸`)
記憶がなくなって、無理してない本当の素のままのユノさんが顔を出したんですね。
読んでて、ほんわかしてきた(❁´ω`❁)

2015/04/22 (Wed) 00:15 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

うわーーーーん・゜・(つД`)・゜・

嬉しいのに切なくて、切ないのにゆのたん可愛いよハァハァなって、どうしたいの私達を・・・!!

チカしゃんの描くゆのたんがほんまに大好きです・・
もちろん最強様も大好きですよぉ!!
チカしゃんのお話は、愛が溢れてますね(*´ω`*)

2015/04/22 (Wed) 00:27 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

好きでいるっつったミンの覚悟がつたわってきました!(*´ω`*)
ランキングボタン、今日のミンはなんか悲しそうに見えなかったのはアタシだけでしょうか。吹っ切れた、男らしい顔に見えたなあ。ユノは相変わらずの天使だなぁ…( 〃▽〃)

2015/04/22 (Wed) 00:29 | ずんだ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/22 (Wed) 03:46 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/22 (Wed) 06:32 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/22 (Wed) 08:03 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/22 (Wed) 08:06 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント