See more details
Title List

やさしいキヲク。#49

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















その日はユノを実家まで送って行った。
僕と一緒だったと知ったらご両親も安心した様だった。
だからユノに言ったんだ。


「ほらっ。」って。


ユノは大丈夫大丈夫って笑っていたけれど。
僕は申し訳なかった。
頭を下げて帰ってきた。


本当は俺を下ろして帰れってユノには言われたんだけどそれは出来なかった。


「ありがとう。」


車のところまでユノが送ってくれる。


「いいえ。当然の事です。」
「彼氏みたいだな。ww」
「見たいじゃなくてそうなんです!」


だってそうでしょ?
違うの?


「……うん。」


ユノは俯き加減に笑って答えた。
そうです。
そうですよ。


僕はユノの手を握って「又会いに来ます。」と言うと、「その前に電話もして。」とユノが笑った。
僕は「はい。」と言って手を離した。
本当に可愛い人。
あぁキスしたいな。
そう思ったけどそのまま別れた。


ユノはいつまでも僕の車を見送ってくれた。












家に帰って一人になって。
僕は思った。


幸せだって。


昔の事を何も考えなかったら単に幸せだと。


すぐにでもユノに電話したいくらいだった。


ユノ…。








記憶を失う前のユノの事を考えさえしなければ…。










僕も忘れたらいいのかな。














------------

今日もお付き合いありがとうございますm(_ _)m

今日は隠し部屋に例の物を更新してます!
いつもの事ですが当然読んで下さってると信じてますが。
大事な事です。「ようこそ。(必読)」を再度読んで頂きお楽しみ下さいm(_ _)m
まだ知らない!!って方。「ようこそ。(必読)」を読んで下さい。
そしてどうぞ守ってください。m(_ _)m
お礼にらぶんちゅなミンホが読めます。(笑)
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

*ランキング*参加中。
ランキングは一つに致しました。応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/20 (Wed) 00:34 | # | | 編集 | 返信

うーん・・・

チカ*さん

チャンミンさんとユノさん、恋人になったんだよねぇ。

記憶を無くしても、ユノさんはチャンミンさんをもう一度好きになったんだよねぇ。

喜んでいいはずなのに、切ないなあ・・・

2015/05/20 (Wed) 00:47 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

どっちもユノだけど…

チャンミンにとってはどんな時も一緒に守ってきた東方神起のユノのこと、忘れたくても忘れられないでしょうね…。
別な人を好きになってしまった気持ちにもなるのかな。
せつなミンホ…。大好きです(。´Д⊂)

これから例のお話、じっくり大切に読ませていただきます!

2015/05/20 (Wed) 01:01 | ニコ☆キチ #PMQi97Hw | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/20 (Wed) 02:49 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント