See more details
Title List

恋しくて。#15

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。














なんだってそんな事を言うんだろう。


















「俺の事、もう嫌いになったの?」なんて。




















嫌いになろうとしてるんですよ。
あなたがそう望んでるんじゃないんですか。
嫌いになったらダメでしたか?


「あなたが嫌いなんて言ってないでしょう?僕はただ好きな人が出来たって言ってるんです。」
「その好きな人が俺だったんだろ?」
「……そうですけど?」
「もう違うのか?」


一体何を言わせたいんですか。






「………違います。」






嘘だけど。


「………そう。」


だからなんでそんなつまらなそうなの。何回目?


ユノヒョンの手は僕の後頭部をさすさすしていた。


「……ユノヒョン……手…止めて。」
「あ……?あぁ……。」


やっとユノヒョンが手を離した。
でもジッと見られてた。
僕は顔を伏せたままだ。
顔赤いかも。


ダメだ。まだ好きなのがバレてしまう。


「………見ないで下さい。」
「チャンミン。」


それでも見てる。
本当に勘弁して……。


「今年で最後なんだろ?今年はいいんだよな?」
「え?」


なんの事?


「今日は俺の事だけ考えてろよ。」


それはユノヒョンの恋人の条件。
僕はいつだってユノヒョンの事しか考えてない。


「な?わかった?」
「………。」
「返事はなしなの?」
「……は…い。」
「そのはいはわかったって事ね。」
「………。」


はい。


今年が最後だから。


もう最後にするから。



そう。します。もちろん。











僕がユノヒョンの顔を見れないでいると又ユノヒョンの手が伸びてくる。
今度は両手?


「?」


そして僕の頬を包み込んだ。


「?!」


ユノヒョンの顔が斜めになって僕に近付いてくる。


「ユノヒョンっ。」


僕はユノヒョンを呼んだけど無視された。
そのまま顔が近付いてきて。










唇が触れ…………た。








ユノヒョンっ。







最初にもこんな事ありましたよね?
あの時は僕が拒んだけれど。
最後にこんなのって。
どういう意味なんですか?







一体僕はどうすれば良かったですか?







もう拒む事なんて出来なかった。
ユノヒョンとのキスだった。
あの時だって本当はしたかった。
柔らかくてふわりと重なったキス。
大好きなユノヒョンとのキス。







嬉しくて。







眩暈がしそうだった。









僕は。








いつの間にか自分から求めてた。








「ん……。」








漏れたユノヒョンの声がとても耳に残った。


ユノヒョン。
僕、やばい。


最後だから。
でも最後なのに。


こんな事。


ダメだって分かってるのに。
僕は。









離れた唇を追ってもう一度口付けた。







「チャン、ミン………。」
「ユノヒョン………。」






あぁくそ。







人が忘れ様ってしてるのに。







ユノヒョンのバカっ。







抑えられない衝動に今度は僕がユノヒョンの両頬を包み込んで一気に顔を近づけた。
ユノヒョンは間違いなく目を閉じた。
僕のキスを待ってた。
僕は。







僕は。









たまらなくなった。










こんなキスした事がなかった。









忘れるなんて出来るのかな。










ユノヒョンを嫌いになるなんて。














出来るかな。



















僕はこの時、忘れなきゃいけないのに益々ユノヒョンが好きだと思っていた。
























*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/15 (Thu) 00:23 | # | | 編集 | 返信

チャンミンさん!

チカ*しゃん♡

もうガマンしなくていいよ!
考えなくていい!
本能のままに突っ走れ!!

2015/10/15 (Thu) 00:48 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

チャンミンさん…。

好きな人できたなんて嘘だって素直に言ってしまえばどんなにか楽になるだろうに…(ToT)。

もう言っちゃえ言っちゃえ、当たって砕けちゃえー。

2015/10/15 (Thu) 00:54 | ずんだ #kbFZ7CLI | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/15 (Thu) 01:36 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/15 (Thu) 02:14 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/15 (Thu) 21:41 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント