See more details
Title List

恋しくて。#24

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















寂しい。






寂しい。








すごく寂しい。








同じベッドで寝てるのにこの距離感。
無駄にでかいベッドが恨めしい。
折角気持ちが通じあったと思ったのに。
恋人同士になれたと思ったのに。
俺が悪いの?
俺を女扱いするチャンミンだろ。
そんなのを求めてる訳じゃない。


「……………。」
「……………。」


無言なのが続く。
あぁ。
きつい。


とても寝れそうにない。


そしたらチャンミンからスースーと寝息が聞こえて来る。


え?
マジ?


チャンミン寝ちゃったのかよっ。
寝れちゃうわけ?
信じられないよっ。


俺はチャンミンの寝息を聞きながら泣きたい気持ちだった。
俺だけ寂しいのかよ。
俺だけなのかよ。


俺は目が熱くなるのを感じる。


くそ。


泣かない。


泣くもんか。


でも涙は溢れてくる。


だって


寂しいだろ。


「泣かないで下さい。」
「っちゃ……ンミン。」
「泣かないで下さい。」
「起きてたのか?」
「いや…一瞬落ちました。」


やっぱり寝てたのかよ。


「びっくりしました。」
「なんで?」
「泣いてるからでしょっ。」


お前のせいじゃん。


「別に何でもない。」
「泣いてるのにですか?」
「うん。」
「……何か言って下さい。」
「何が。」
「何か思ってるんでしょ。」


このっ。
それを聞くのか。自分で考えろ。


「言ってください。」


チャンミンのお願いは断れない癖がある。


「や……その…。」


チャンミンが寝ながら手を伸ばして俺の髪に触れる。
俺はチャンミンの手を振り払われはしなくてその手を握った。


「?」
「それが……困る。女みたいで。女扱いされてるみたいで。」
「え?」


チャンミンの驚いた顔。
当然無意識だよな?
でも嫌なんだ。


「あ……そんなつもりは全くなくて。」
「うん……。」
「いや……正直どうしたらいいのか分からなくて。」
「うん……。」
「困りましたね……。」


チャンミンは本当に困ってる。
前髪をガシガシしてる。
俺はチャンミンを困らせたい訳じゃないのに小さな事を気にして。
バカだ。


「これでも一生懸命だったんですけど…ユノを気持ち良くさせようと。」
「そ、そんなのいらないから」
「そんなのって、好きなんだから仕方ありません。」


俺は顔が赤くなるのが分かった。


チャンミンは上半身を起こす。



「あれが僕の愛し方です。」




愛し方////




「ユノが好きです。」




チャンミンっ////




「だから……ユノが思うようには抱けないかも知れません。」




い……////





いつからこんな男前になった?





チャンミンは寝てる俺にグイッと上半身を捻らせてキスを落とす。





「チャ………っ。」
「すみません。ユノ。」





う……////






わ……////






俺は再びチャンミンの下になった。









やっぱりチャンミンは俺の髪を撫でたしこめかみにキスをした。
手を握られて指を絡められて、シーツに縫い付けられる。









俺は声を上げる事が止められなくて恥かしいとは思った。










でも嫌な気はひとつもしなかった。










だって。俺。












愛されてるんだ。















チャンミンに愛されてるだから。






















*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

ほんとに男前~

チャンミンかっこいいだからっ

2015/10/24 (Sat) 01:07 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/24 (Sat) 01:19 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/24 (Sat) 01:38 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/24 (Sat) 19:12 | # | | 編集 | 返信

初めては誰だって怖いしそれ相当の覚悟がいるものよ、ミン!

2015/10/24 (Sat) 20:31 | ずんだ #kbFZ7CLI | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/26 (Mon) 01:02 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント