See more details
Title List

恋しくて。#35

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















「あ…………っ。」














ユノが一際高い声を上げた。
僕の指を咥え込んだユノは僕に掴まって固まった。


「痛いですか?」
「い……たくないけど………へん…だ。」
「感じない?」


僕はジェルを足す。
そして中を広げるように指を動かす。


「……っ……ぁ……。やめ……。」


ジェルで中もグチュグチュになる。
くちゅくちゅって音がやけに響いて感じた。


「あ……ぁ……っ。」


ユノは腕で顔を隠す。
感じてるのかな。
嫌なのかな。
わかんない。


「ユノ。」


僕は強引に腕を掴んでユノの顔を見た。


「………っ。」
「ユノ。」


感じてる。
僕はユノの顔を見て確信した。


「何処がいいのか言ってください。」
「………っ。」


僕はユノの顔を見ながら指を動かしていく。
指を出し入れしてみたり中の壁を擦ってみたり。


「………っ。」
「ここ?」


ユノは頭を振る。
違うの?照れてるだけ?


「チャンミンっ。」
「はい。こっち?」


反対側の壁。


「………っ。」
「どう?」
「……チャンミン……っ。」


少しずらしてみる。
ユノがピクってなった。


「チャンミン…っ。」
「はい。」
「そ…こ。」
「はい。」


僕はユノがそこって言った場所を擦る。


「……っ…ぁ……気持ち…いい……。」


僕はユノの頭を撫でる。
わかりましたよ。
ほら。


「…ぁ……や……チャン…ミン…っ。」


ほら。


「ん……やぁ……あぁ。」


ユノは仰け反って感じてるらしかった。
僕は広がったアナルに指を増やして行く。
ジェルを足して行くと2本目からは広げながらあっさり指が入った。


「ん………んっ。」


とは言えユノへの圧迫感はあったんだと思う。
僕は三本の指をさっきの場所に当てながら反対の手でユノの萎れた竿を握った。


「ひ……ぁ……いや。」


柔らかいそれを、それでも扱いてゆっくり硬くなるのを待つ。


「止めて……や……。」
「どうしてですか?硬くなって来てる。」
「だ………両方…無理っ。」


あぁ。後ろも前も感じるんだ。
ユノはつま先を立てて震えさせてる。
僕はその足の間でユノの穴に指を差し込んでもう片方は竿を扱いて、その様子を見てる。
冷静ではなかった。
ユノは男なのにしなやかで綺麗な体をしていた。
僕はそんなユノを見ながら間違いなく興奮していた。


「チャンミン……チャンミン……。」


僕の名前を呼んで感じるとかもう駄目だから。


「ユノ……ごめんなさい。」
「あ?」


一応謝った。
それくらいの余裕はまだあったのかな。


僕は指を抜いて変わりに自分の竿を押し当てた。


「………あっ……。」


押し当ててからジェル塗るの忘れたのに気が付いたからジェルを自分の竿に振り掛ける。
そして手で扱きながら塗りこんでそのまま根元を持ってユノに差し込んだ。


「…ん…ぁ………っ!」


指でしっかり広げておいたから意外な程すんなり入った。


「あぁ!」
「痛いですか?」
「って…いうか……怖……っ。チャンミンっ。」
「ご…めんなさい。」


断りもなく挿れた。
でも僕はもう限界だった。
ユノの中は緊張のせいか締まって僕を快楽へと導いた。


「ユノ……緩めて……イってしまう。」
「む……りっ。」


僕は体を折りたたんでユノの胸に顔を埋めた。
じっとする事で自分を静めようとしてた。


「ふぅ…………。」
「チャンミン……イけよ。」
「大丈夫です。もう少し。」
「…うん。」
「もう少しこのまま……いたいです。」
「チャンミン……うん。」


繋がってる。





僕達繋がったんだ…。






やっと。






もうずっとこのままでもいい。







このままいたい。








ユノ。








ユノ。













ユノ。















ユノの中は熱くてぴったりきてとろけそうだった。





















------
山も谷もない……な。


*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/05 (Thu) 00:05 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/05 (Thu) 00:40 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/05 (Thu) 02:17 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/05 (Thu) 09:28 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/05 (Thu) 14:12 | # | | 編集 | 返信

あれ?

チカ*しゃん♡

なんでみんな鍵コメ?

来ました!
来ましたよ、奥さん!←

ついに、ついにドッキング成功!

よかった、よかったよ〜(ノд-`)

初めてだから、ふたりとも余裕ないんだぁ〜
とにかくイってみよう(〃艸〃)

2015/11/05 (Thu) 19:02 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

やっとですよ~(涙)

チャミとろけそうなの?

つながれたんだ~って思いが沁みてきます

幸せです

2015/11/05 (Thu) 22:25 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/07 (Sat) 02:23 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント