See more details
Title List

恋しくて。#44

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















走る車の中で、僕は涙を止めるのに必死だった。
















「泣くなって。」
「うるさいです。」


誰のせいだ。
誰の。


ユノが運転をしながらちょいちょい僕を見る。


「気になるだろ。」
「知りませんよ。」
「何をイライラしてるんだ。」


何を。何を。何を。
何をだって?
それを聞くのか。


あんたにに決まってる。
何が何だか僕は分からなくなってるんだ。


どうして急に現れたんですか。
どうして今日は普通なんですか。


今まであんなに冷たかったのに。
僕達にはあんなに距離があったのに。


今は普通だ。


僕はそれだけで又涙が出てくる。


「チャンミン……。」
「………?」


僕は鼻をすすってなんでもない顔をする。
ユノはそんな僕の鼻を手で擦った。


ちょっ!


そしてその手を自分のズボンで拭いた。


ちょっ!


「正直俺…。まだチャンミンとの事やり直せる気はしてないんだ。」


は?


「付き合ったら又チャンミンに夢中になって自分を見失うかも知れない。」
「ちょっと待って下さい、それは駄目な事なの?」


人を好きになったらそれはそういうもんなんじゃないの?


「駄目だ、仕事も出来ないなんて俺には考えられない。」
「だからそれは……僕に問題もありました。今後気をつければ済む事じゃないんですか?」
「気を付けられるのか?」


それは……。
出来る……出来るだろう。


「チャンミン……俺。」


信号が赤に変わる。
ユノはブレーキを踏んで車を静かに停めた。


「俺……あれから1年たったけど…。








まだ全然チャンミンが…














好きなんだ。」














僕はほんの少しこっちを見てそう言ったユノにめちゃくちゃドキってした。
そんな告白おかしい。
別れるって言って一年も放ったらかされて、好きって。
なんの為の1年だったの?


好きなんじゃん。
僕が好きなんじゃん。


じゃあ付き合えばいいじゃないか。


元にもどればいいじゃないか。


「ユノ。」
「どうしたらいい?」


あんた本当天然。


「付き合えばいいじゃないですか。」
「でもそれじゃダメなんだ。」
「夢中になるのがどうしてダメなのっ。当たり前じゃないですかっ。好きなんだからっ。」


僕はみっともない。
必死だった。


信号が青になってユノは又運転に向かう。
鬱陶しい!
僕はユノが握るハンドルを握って左に切る。


「お……っおい!!!危ないっ!!!」
「停めてくださいっ!!!話ができないっ!!!」
「待てよっ!!!家までも待てないのかっ。」


家?


「送るから。」


送るだけ?


「あがってもいい?」


運転をしながら横顔でチラリと僕を見た。


もう。
もう。
もう。


その顔!!


どうしてこの僕が振り回されなきゃならないんだ。
そんな可愛く言って僕をその気にさせてやっぱり付き合えないは許さないから。
絶対許しませんから。
わかってますか?


「……いいですよ。じっくり話しましょうよ。朝まで。」
「あ、朝?」


ユノのやっぱり横顔で焦ってるのがかわいい。


こうして話するのも久し振りだ。


「朝までですからね。」
「それはダメだ。明日は又仕事だし。又遅刻したりでもしたら大変だ。」
「大丈夫ですよ。起こします。」
「大丈夫じゃなかったじゃないかっ。」


相当あれがダメだったんだ。


「ダメだダメだダメだ!」


そんなにムキにならなくても。


「11時には帰るから。」
「まじですか。」


短すぎる。






……犯す時間あるかな。









ユノが僕を好きだってのはわかった。









後は説得して僕のものにする。










絶対する。












絶対。













僕は又鼻をすすって気合を入れた。

















*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

たすく

チャンミンがんばって!!!

と思わずコメントしたくなってしちゃいました。笑

2015/11/17 (Tue) 00:05 | #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 00:21 | # | | 編集 | 返信

いやー、よかった。ユノの気持ちは確認できた❗

今の状況ちょっとホミンちっくデスヨ。ここはミンホのお部屋ですよー。ミン、ここは押して押して押し倒しちゃいなさい(*^3^)/~☆

2015/11/17 (Tue) 00:52 | ずんだ #kbFZ7CLI | URL | 編集 | 返信

にゃは

チカ*しゃん♡

チャンミンさんの鼻水を手で拭いて、それをズボンになすりつけるユノさんw

チャンミンさんを全然好き!って自覚してるのに、夢中になるのはダメって言うユノさん。

きっとすんごくかわいい顔してるんだろうな(o´艸`)

しかしチャンミンさん、『犯す』気満々って(笑)
とにかく、がんばれ!

2015/11/17 (Tue) 00:56 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

・・・て、今何時なんでしたっけ?
読み飛ばしたかな 11時までどのくらいあるの?

説得する時間残ってるかな?

お仕事と・・・の両立につきまして、ゆの様にご納得いただけるご説明ができますように

チャンミン プレゼンの成功を祈ってます

2015/11/17 (Tue) 01:49 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 01:56 | # | | 編集 | 返信

きゃー♡ユノの告白ーーー♡トキめいた(*´ω`*)
そんなこと言われてあきらめられる訳がない!

チャンミンの雄スイッチ入りましたね⁉︎
頑張れ〜‼︎

2015/11/17 (Tue) 02:03 | ニコ☆キチ #PMQi97Hw | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 09:50 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 23:19 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント