See more details
Title List

恋しくて。#56

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。
















店へはユノが先になって入っていく。



















僕はその後をなんとなく落ち着かずに着いて歩き、ジヘちゃん達のいる部屋に店員に案内してもらった。


「お兄ちゃん!チャンミンさん!」
「ジヘちゃん。久し振り。」


シヘちゃんは可愛くて愛嬌がある。
僕は照れて挨拶をした。


「チャンミンったら、何照れてるんだよ。」
「いや……だって。」
「お兄ちゃんったらヤキモチ?」
「そうだよ。ジヘ、チャンミンはダメ。」
「何言ってるの~。」


本当だ。


「今日は突然僕までごめんね。」
「いいんですよぉ~、チャンミンさんなら大歓迎!お兄ちゃんの大事な人だもん。」


大事な人って////。


そんな深い意味じゃないよね?
知ってる訳ないよね?
幾ら仲のいい兄妹でもユノ、そんな事まで話してないよね。


いや。話されたら困る。


「チャンミン?座ろう。」
「あ…はい。」


そう言ってユノに手を繋がれた。


「ちょ……っ。」
「何?」
「手…っ。」


僕は人がいるのにと思ってユノの手を振り払う。


「なんだよ。」


なんだよじゃない。
人前だっての。


僕は顔を赤くする。
ユノは不思議そうに僕を見た。


「ユノさ~ん。」
「お、おう。」


ほら見てる。


ジヘちゃんの仲間という人達が僕達を歓迎してくれる。
4、5人の男女でユノともとても親しそうで僕まで和らいだ。


「お久し振りです!!」
「チャンミンさん~こっちどうぞ♪」
「あ…ありがとうございます。」


女性陣に誘われた僕にユノが又手を握ってきた。


「ダメ。チャンミンは僕の横だからっ。」


ユノ。何言ってますか?
そんなユノの台詞に女性陣はキャーって大騒ぎだ。


な……なんなの?


ユノこういうのやめて欲しい……。
やばいでしょ。


僕達がそういう関係ってバレてしまいます。


それでもユノは強引に僕をしっかりユノの横に座らせた。





本当に変に思われるから……////。


















食事会に集まった人達はジヘちゃんを通じてユノと親しくしてるらしく。付き合いも長い様だ。
気さくな人たちで話していても楽しかった。


「相変わらず忙しいですね。」
「うん。お陰様でね。皆はどう?」


なんて話が盛り上がってく。


「ユノさんとチャンミンさんは本当仲がいいですよね。」
「お兄ちゃん達は10年以上の付き合いだもんね。」
「良く喧嘩しないなぁ。」
「喧嘩ばかりです。ね。ユノ。」
「そうだね。」


僕が何気にユノを見るとユノがこっちを見てやんわりと笑った。


あ。


その顔は…。


「/////。」


思わず照れた。
なんなの。


「でもね。チャンミン?」
「は?」
「僕達やっと想いが通じ合って付き合う事になったんだよね。」


はっ?


何?


ユノ何言ってるの?


「ちょ、ちょっと!!ユノっ!!」


そんな事簡単にバラしてどうするんですかっ。
焦る僕にユノは笑顔。
何幸せそうな顔してますかっ。
ダメでしょう!!


「どうしたの?チャンミンっ。」
「いや、どうしたって!!誰にでもそんな事話しちゃダメでしょ!!」
「どうして?」
「僕達男同士ですよ!!」


きっと皆びっくりしてる。


「いや、良かったじゃないですか~!ユノさんめちゃめちゃチャンミンさんの事好きでしたもんね。」


は?/////


「10何年も一緒にいてやっと想いが通じ合ったなんて素敵~♪」
「良かったですね~。」


え?/////


「お兄ちゃん良かったね~。」


ジヘちゃんまでっ。/////


「こいつ等は信頼できるから大丈夫だよチャンミン。」
「そういう問題じゃ……。」


僕達は男同士で……付き合うなんて許される訳…。


僕は心臓のドキドキが止まらなかった。
なんかとても悪い事をしてるみたいで。


なのに。


「おめでとうございます~♡」
「今日はお2人のおごりですね♪」
「任せて。」


ユノはニコニコして楽しそうで。
なんで?



どうして?





僕にとっては初めて会った人達です。






こんな事。






受け入れていいの?







僕はどうしたらいいんですか。









ユノ。













わかりません。
















僕はどうしても戸惑いを隠せなかった。
























*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/29 (Sun) 05:17 | # | | 編集 | 返信

何だか容易に想像出来ちゃうビジョン❤
しれって、「付き合うことになった」ってういうユノやそれを聞いて焦りまくる真っ赤なミン…。
祝福するジヘちゃんだち。
バックはピンク色で花びらが散っております❤❤

2015/11/29 (Sun) 07:47 | ずんだ #kbFZ7CLI | URL | 編集 | 返信

しーって言って読者を萌え転がせたばかりのユノさんでしたが
そのお言葉をご本人にそっくりそのままお返しします・・・

言うのなら、ビギの前で←願望

じゃなくて・・・チャミに相談しないとね

チャミ きょどってますよ

2015/11/29 (Sun) 10:20 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

お?

チカ*しゃん♡

風向きが、思ってたのと違う?

てかユノさん、妹さんや友だちにチャンミンさんが好きだって言ってたんだね。
なんか、感激(✿˘艸˘✿)

2015/11/29 (Sun) 20:08 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/29 (Sun) 20:24 | # | | 編集 | 返信

Re: 鍵コメg***a様。

g***aさん♡
うん。ユノ可愛いです〜(笑)
普段ヒョンなのにエッチになると可愛くなるのたまりません。
でもヒョンぶってるじゃないですか?その抵抗がまたエロイです^^*
あー。たまんねー(笑)

コメントありがとうございました!

2015/12/01 (Tue) 20:29 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: ずんだ様。

ずんださん♡
こんなビジョンあったらいいな。
いやありますよねいつかみたいな(笑)
もうしちゃいなよみたいな(笑)
ピンクの花びら(屮°□°)屮カモーン♡♡♡

コメントありがとうございました!!

2015/12/01 (Tue) 20:32 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: おねぎ様。

おねぎさん♡
あはははは(笑)
ユノ本人がシーですよねww
キョドるチャミもオカシイww
って。私が書いてるのか(笑)

コメントありがとうございましたm(_ _)m

2015/12/01 (Tue) 20:36 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: まりユノ様。

まりユノさん♡
風向き違いましたか(笑)ムフ( ´艸`)
ね。感激なのに怒ってるチャンミンさん(笑)
どっちも好きだからこそです。

コメントありがとうございましたm(_ _)m

2015/12/01 (Tue) 20:39 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメく*様。

く*さん♡
まさかの展開でしたか?わーい*\(^o^)/*
面白かったと言って頂けて嬉しいです(TωT)ウルウル
良かった。
またの展開をお楽しみに。←???

コメントありがとうございましたm(_ _)m

2015/12/01 (Tue) 20:42 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント