See more details
Title List

モトメモトメテ #6

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。














店を閉めて外に出るとイケメンはダウンに包まってガードレールに凭れて立ってた。
本当に悔しい程立ってるだけでイケメンだ。


「チャンミン、家で待ってれば良かったのに。」
「逃げられたら困ります。」
「逃げるって…。逃げないよ。」
「今日店では逃げてました。こそこそ。」
「こそ……っ。」


いや…何も言えない。
その通りだ。


でもその原因はそっちにあるだろ。


うん。絶対。そうだ。


「とりあえず僕の家行きますか。」
「ここでいい。」


行く必要がない。


「寒いです。」
「そうか?」
「僕はあなたを待ってずっと外にいたので。」
「……。」


頼んでない。
でも寒いのはかわいそうに思えた。
俺もとことん甘い。


「じゃあ店の中で。」
「いいんですか?」
「どうせ誰もいないから。とにかく温まれよ。」


俺は今閉めたばかりの店の勝手口を開けてチャンミンを中に入れた。
そして温かいコーヒーを淹れてやる。


「ここでコーヒーを飲むのは初めてです。あ~温かいな。」


こうやって喋ってると普通なのに。


俺は立ってテーブルに寄りかかりながら腕を組んでチャンミンがコーヒーを飲むのを眺めてた。
本当不思議な男。


「座って下さい。上から見下ろされて気分が悪いです。」
「……。」


俺は黙ってチャンミンの前に座った。
そして確信に迫る。


「用件は?」


チャンミンはコーヒーを熱そうに飲みながら俺を見た。
そしてそっとカップをテーブルに置いた。


「ユノさん。」
「ユノでいいよ。」
「でもどう見ても年上でしょう?」
「かわんないだろ?!」


失礼な奴。


「僕は27です。」


思ったよりいってんじゃん。


「そっちは?」
「いくつに見~える~?」
「……年を聞かれたくないアラサー女子ですか、あなたは。」


そのアラサ~だよ。
ムカつくな。


「29だよっ。」
「………。」


なんか反応してくれよっ。


「怒ってますか?」
「は?」


俺は女子じゃない。年齢の事くらいで怒るかよ。


「怒ってないよ。」
「そうじゃなくて。昨日の事です。」


俺たちは見つめ合った。
チャンミンはジッと俺を見たまま。俺はそろーっと視線を外した。
やっぱりイケメン。
とても目を合わせてられない。


「怒ってますね?」
「怒ってないよ。」
「嘘です。」
「嘘じゃないって。」
「じゃあご飯は作ってくれますか?」
「え?……あ、あぁ。約束したし。」
「良かった。」


ホッとした顔のチャンミン。


そんなに俺に飯を作って欲しいのかよ。
いや俺じゃなくてもいいんだろうな。作ってくれるなら。


「もう怒って来てくれないと思いました。」
「そこまで怒んないだろ……。」
「やっぱり怒ってたんですか?」
「怒ってたって言うか…。あーいうのは良くない。」


チャンミンの不思議そうな顔。
やっぱりあのマンションとかみても金持ちな感じだし、毎日たっぷり外食してるし、お金持ちなんだろうか。
だからアレかな。
なんでもお金で解決しちゃおうって感じなのかな…。


「とにかく俺は好きじゃない。」
「お金が?」
「違う!御礼でもなんでもお金で解決しようって事!」
「はぁ。」


やっぱり。チャンミンの反応。理解できないって感じ。
それならそれでいい。
俺とは違う人種だ。


残念だけど…。


「とにかく俺に金を渡すのはやめて欲しい。」
「どうして?」
「俺はチャンミンに雇われてる訳じゃない。自分の意思で料理を作りに行くって言ってるんだ。ましてやお金で扱われるほど俺は落ちぶれてない。」


いつまでもフリーターのどうしようもないたかがダンサーだけど、されどダンサーだ。


「わかるか?」
「わかりません。」
「とにかくっ。お金はそう言う事に使わないんだ。気持ちだよ。気持ちっ。気持ちが大事なのっ。」
「気持ちですか…。」
「そうだ!だから昨日のはご馳走様って言葉でいいんだ。ありがとう。ご馳走様。それで伝わるんだよ。」
「ありがとう。ご馳走様……。」
「そうだ。」


やっぱりこのイケメンって育ちが違うのかな…。
普通こんなイケメンいないもんな………。
どっかのいいボンボンなんだ。きっと。


なんでもいいけど。


関係ないし。


チャンミンは学習してるみたいに何度もありがとうとご馳走様を呟いてる。


「そうそう。ご馳走様、ありがとうだぞ。」


こくこくと頷くチャンミン。
なんか大型犬をしつけてるみたいで急に可笑しくなった。


「とにかく怒ってないんですね?」
「怒ってないよ。」


何度も聞く。


「……じゃあ。帰ります。」
「もう帰るの?」
「え?はい。」
「腹は減ってなかった?」
「今日は流石に……まだ吐きそうです。」
「あはーはーはーはー。」


そりゃそうだアレだけ食えば。
全く変な奴。
普通に呼べばいいのに。


「あの…。」
「ん?」
「………ありがとう、ご馳走様。」


チャンミンはスッとコーヒーカップを差し出した。


お……。


俺は思わず固まった。


「違いますか?」
「いや…よ、よくできました!」


で、できるじゃないか。


なんだか俺は嬉しかった。


そうか、教えてやればいいんだ。


これからは怒ったのかって俺と会うために飯をバカみたいに食って吐いてしまうから、飛び出さず、留まって教えよう。
ちゃんと教えてやればわかってくれるんだ。


俺はそう思った。


チャンミンは立ち上がって黙って立ち去ろうとする。
だから俺は「チャンミンっ。」って呼んだ。


そして手を振ってバイバイをした。


「?」


不思議そうなチャンミン。
やっぱり帰りのあいさつも知らないんだ。


俺はバイバイって。もう一回。


チャンミンは暫く固まった後、手を持ち上げて俺がしたようにバイバイと手を振った。
それはとてもぎこちなく、不自然だった。


「ぷっ。」


俺は思わず笑うと、チャンミンは顔を赤くして帰っていった。


「かわい~。」


俺は楽しくて楽しくて仕方がなかった。


チャンミンがかわいくてかわいくて。





なんだかウキウキしてた。











「あ。休みの日教えるの忘れたな。後でラインしようっと。」















俺はやっぱりウキウキしてた。




















*ランキング*参加中。
画像はまろり~な様に作って頂きました。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m
















関連記事

COMMENT

いい感じ♡

チカ*しゃん♡

チャンミンさんって何者なんだろう??

とりあえず、ユノさんはホンワカしてきたから一安心かな?
楽しみ楽しみo(^o^)o

2015/12/10 (Thu) 00:45 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 02:24 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 08:21 | # | | 編集 | 返信

アラサーのところ(・´艸`・)・;゙.、ブッ
可笑しいです そうなっちゃうんですよね
いくつにみ~え~る?は言っちゃだめワードですよねっ

ありがとう ごちそうさま あいさつ

そこはユノには譲れないところですよね~
餌付けしたユノしぇぷ 大型犬を順調にしつけてますーーー
どんどんチャンミンかわいいが加速してますが
ユノが甘やかしすぎなければいいけどなぁ←犬のしつけの視点です 
素直なチャンミンかわいいです

2人にほっこりいやされました。
今日ももちろんぽちっ
ちかさんのお話読めたらポチ公になって渋谷の駅前に座って
ご主人様が帰るまで喜んで待てますよお~

2015/12/10 (Thu) 08:40 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 12:31 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 18:21 | # | | 編集 | 返信

Re: まりユノ様。

まりユノさん♡
チャンミンさん何者なんでしょう……。←おい。
ユノはそんなチャンミンさんにもう虜ですね(笑)
男は謎多きほうが魅力的……あれ?違ったっけ?

コメントありがとうございました!!

2015/12/10 (Thu) 19:41 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメg***a様。

g***aさん
こんな世間知らずのイケメンがもう一人のイケメンに騙されちゃうのかもww
でもユノは私の中ではかわいこちゃんなんですけどねww
若返り効果はもう少し先かな~(苦笑)

コメントありがとうございました!!

2015/12/10 (Thu) 19:48 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメる*様。

る*さん♡
あははははは!
ありがとうございます♡
ツボって下さいましたか?

コメントありがとうございました!

2015/12/10 (Thu) 19:50 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: おねぎ様。

おねぎさん♡
アラサー気にしてるユノとか可愛すぎますよねww
ユノにしつけが出来るのか恐ろしいですww
挨拶まで?(笑)
ほっこりして頂けて嬉しいです♡
ポチ公(笑)はい、待ってて下さい!
必ず帰ります♡

コメントありがとうございました!

2015/12/10 (Thu) 19:55 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメカ**ん様。

カ**んさん♡
うふうふ♡
ありがとうございます!
もちろんミンホですから~(笑)

コメントありがとうございました!

2015/12/10 (Thu) 19:56 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメく*様。

く*さん♡
こんばんは♡
そうですね~このチャンミン素というか、何もなんがえてないと思います(笑)
ひたすら素直に生きてますねww
ユノは惚れましたねwwwあたりまえにwww

コメントありがとうございました!!

2015/12/10 (Thu) 20:00 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 22:33 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント