See more details
Title List

モトメモトメテ #27

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















やばい。


本当にやばくて俺はチャンミンの首にしがみ付く。


















チャンミンは俺の腰をぎゅっと抱いた。


ミシ…って音がしそうな程。


「チャンミン……っ。ちょっと痛い……っ。」
「あ……あぁ。すみません。」


そう言ってチャンミンは力を緩める。


そしたらなんて暖かなんだろうって思う。
チャンミンの逞しい胸と腕とでふんわり抱き締められてそしてチャンミンは俺の首元に顔を埋めた。
そして言ったんだ。


「好きです。ユノ。」
「……ふ。」


思わず溜息が出た。
上出来。


チャンミンは飲み込みが良かった。


「ユノ……。」


俺の名前を呼ぶ。
埋めた首の付け根に軽く口付けてもう一度「ユノ。」って名前を呼ばれる。


くすぐったい。
それが快感になる。


「……ぁ。」
「……ぅ。」


一緒になってチャンミンが唸る。


「あんた……だから、締めてる。」
「し…知らない////。」
「う……ぁ。イク。」
「まだっ!だめっ。」


思わず強請ってた。


「結構……わがままだ。」
「お…しえろって言ったんだろ。チャンミンが。」
「それはそうですが…。これじゃ拷問です。」


チャンミンは本当に苦しそうだった。


でも


俺だってイきたいんだもん!


恥かしいのを頑張っているんだ。
ちゃんとシたい。
ちゃんとイきたい。


ちゃんと一緒に!


俺は更にチャンミンの首にしがみ付く。


「チャンミン……。」
「はい。」
「一緒に…イこう。」


もう。本当に。恥かしい////。


「はい。」


チャンミンはやっぱり俺の腰を抱いた。
今度は丁度良い力加減で。


やっぱり飲み込みがいい。


「動きますよ?」
「う……ん。」


チャンミンが腰をゆるゆると動かす。


う。


あ。


やらしい。


なんでそんな動き知ってるんだって位、チャンミンは腰をグラインドさせて俺の中でまるでそれそのものが生きてるみたいに動いた。
そしてさっき教えた場所を確実に突いてくる。
更に勃ち上がる俺をこれも絶妙な力加減で扱いた。


飲み込み良すぎ…。


「ユノ……ユノ。」
「あ……ぁ……ぅ。」


チャンミンが俺の耳元で俺の名前を呼ぶのも最高にくすぐられて俺は完全に感じてた。
アソコもアソコもアソコも気持ち良くてたまらない。
更にチャンミンは俺を絶頂に向かわす。


「ユノ……好き。」
「んん……っ!」


そんな事言われたらもう我慢もクソもなかった。


「だめっ。」


チャンミンの囁く耳から背筋を電気が走って一気に昇り詰める。


「イく?」
「イ……きそ…っ。」
「じゃあイきますね?」


チャンミンは俺を抱き締めてたのを俺の顔の両側に手を付いて体を持ち上げた。
チャンミンの上半身から俺と繋がってるところまでが鮮明に見えて俺はかぁっと熱くなった。
思わず目を反らす。


当然チャンミンは男だった。


俺も男なのに。
俺はそのチャンミンに組み敷かれてなんとも言えない感覚にイきそうになってる。
自分のものがひくひくと勃ち上がって迸ってるのも見えた。


そんな全ての状況に俺は冷めるどころか熱くなって震えてた。


男同士なのに。


「チャ……ミ……んっ!」


チャンミンは片手を持ち上げて俺の頭を撫でた。
もう……。


そういうのいいから。
俺は震えが止まらない。


イっちゃうから。


「ユノ……。」


チャンミンはもう一度両手で俺の顔の横に手を付くと今度は腰を一突き突いた。


「あ……っ。」


いきなり深い。
更にもう一突き。
一層深かった。
チャンミンは突くたび加速して何度も何度も突いてくる。


「あ……ん……あ……ぅ。」


気持ち良い。
気持ち良いっ。


さっきよりやばい。


「ユノ……ユノ……ユノ。」
「チャン…ミン…。」


名前を呼ばれるのが。


「好きですよ…ぉ……はぁ。」


愛を囁かれるのが。
チャンミンの熱い息が。


やばい。


突かれて、掻き回されて、更にやばいんだ。


「あんたは?」


チャンミンは俺を見下ろして俺を犯しながら聞いた。


「ねぇ。あんたこそ言ってよ。」


言えって?
俺にも?


なんだよ。


改めてそう言われると困る。
すげぇ困る。
困るだろ?


「ねぇ。」


ねぇって。


俺はチャンミンにいい所をダイレクトに突かれてそれどころじゃない。


「あ……ば……か……。」
「僕だけですか?」
「う……ぁ……っ。」


じゃあちょっと緩めて。
深すぎっ。


「ユノ?」
「ちゃ……っ。」
「うん?」
「あ………っ。」


深いってばっ。


「チャン……ミ……す………。」
「え?」


あっ。





あっ。







あっ。







「すき……っ……ちゃんみんっ。」







あっ!!










俺はそう言った途端チャンミンが震えたのを感じた。
















そして俺もそれに合わせる様に震えて果てたんだ。






















-----

あぁ。
いいな。ユノ。気持ち良さそう?(笑)










近況。

仕事で凹んでます(笑)
毎日怒られて注意されて…。

覚えられねぇ~。(笑)

こんなに勉強してるの久し振り(笑)
もう覚えるという機能が衰える年頃ですもん…汗

でも頑張ってます(笑)一応(笑)
頑張ります。

ちゃんと覚えてみせます。

そして毎日更新したい(笑)
ミンホミンホして~(笑)

どうかどうか。期待しててね(笑)




*ランキング*参加中。
画像はまろり~な様に作って頂きました。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m
















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/30 (Sat) 00:12 | # | | 編集 | 返信

ちかさん! 凹んでると言いながら
ちゃんと覚えてみせますって言い切るあたり
かっちょえ~です!!!
私は覚えられね~って公言して開き直ってますよお~
わかてる。って感じで誰も突っ込まないですよお~

ところで・・・ちゃみは飲み込みが良すぎるようで
ユノ先生も教えがいがありますね。何よりです。

私からも1問
アソコもアソコもアソコも とありますが
文章の前後からドコを指すのか3か所答えよ

2016/01/30 (Sat) 00:36 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/30 (Sat) 01:16 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/30 (Sat) 01:52 | # | | 編集 | 返信

いいなあ
ユノさん、気持ち良さそう!
チャンミンもーー(≧∇≦)

私も、アソコとアソコとアソコ
想像しておりました(#^.^#)

えとーー
シムのシムがユノさんと繋がるトコと〜

シムさんが絶妙な力加減で
良くしてくれた
ユノさんのゆんほ君と〜

最後!
耳の穴?というか聴覚?

えーー全然違ったら
どうしよう〜〜^^;
はじゅかし笑

お仕事、覚えたつもりで
同じ失敗したりすると自分に悔しいですよね…

辛い失敗や、注意された事の方が
いつまでも胸に残りますので
失敗は成功の元で
チカさんのおっしゃる通り
覚えてみせる、の道に一番繋がると
思います(#^.^#)

私も日々落ち込み混じりながら
なんとか過ごしてまーす!!

ミンホミンホ〜が読めて
楽しかったです!
ありがとうございました(#^.^#)

2016/01/30 (Sat) 06:55 | 花 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/30 (Sat) 07:27 | # | | 編集 | 返信

元気?

チカ*しゃん♡

ユノさん気持ちいいって(〃艸〃)
よかった、私も気持ちいい←なんで(笑)

チカ*ちゃん、がんばってるね。
自分でやってみて、毎日更新がいかにしんどいことかわかった(笑)
お話がどんどん湧いてくる日ばっかりじゃないし、書きたいのに時間がない日もあるよね。

「書くのが楽しい!」って思える程度に書いてください。

楽しみにしてます!( ^ิ艸^ิ゚)

2016/01/30 (Sat) 10:52 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

本当にユノいいなぁ。すごく気持ち良さげだしたくさん好きって言ってもらえて〜♡

近況伝えてくれて嬉しいです。
大人になってから怒られるってあんまりないから余計に凹むのわかります(>_<)
人間関係で落ち込むならどうにもならない事もあるけど、仕事の事なら自分が頑張れば解決していけますもんね♪
かっこいいです!
前向きパワーをもらいましたp(^_^)q

2016/01/30 (Sat) 11:12 | ニコ☆キチ #PMQi97Hw | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/30 (Sat) 11:29 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/30 (Sat) 21:25 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント