See more details
Title List

ヒョンとエッチなことはじめました。#10

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















毎日扱く。


それはもう。まるでオナニー覚えたての様に…。
いやそれでもこんなには扱かなかったけどってくらい。






















それもだ。


ただのオナニーなら健全だ。


でも僕には相手がいる。


相手はユノヒョン。


相手?
相手?


一人だからオナニーであって二人だったらオナニーとは言わないんじゃないだろうか。
二人オナニー???


僕達がしてる事ってなんなんだろう。


とにかく僕は毎日扱いた。
ユノヒョンと出来ない日はユノヒョンの手を思い出して、口を思い出して、表情とか、声とか、ユノヒョンの全部を思い出して扱いた。


ユノヒョンはそんな時、どうしてるのかは知らないけど。


でも僕達はほぼ毎日扱きあって。
ほぼ毎日舐めあって。


男同士なのに。


ほぼ毎日盛ってた。


なんでこんな事になったんだったか今となっては思い出せないくらい毎日夢中だった。


「ヒョン……?」
「ん………ぁ?」


ヒョンは僕を舐めながら返事した。


「僕達…ぁ////////。」
「ん……ん?」
「ほぼ毎日こうしてる様な気はしますが、してない日、と言うかできない日ですよね?ヒョンはどうしてるんですか?」
「……………。」
「あ………例えば、例えばですけど、1人でしたりとか…。僕はしちゃうんですけど///////。ユノヒョンはどうなのかなぁと思いまして。」
「それ.........知ってどうするの?」
「ど、どうもしませんけど……してたら嬉しいですよね///////。」
「ふーん。」


ユノヒョンが僕のを吸い上げた。


「ぁあっ////////。」


すごい!
ズバズバと音を立てて吸い上げて又根元まで咥え込む。
な、なんて気持ちいいんだ。
死にそうっ/////////。


「俺も。」
「え?」
「俺もしてるよ。1人で。」


うわっ。
マジか。


「マ…………マジ?///////////」


僕は想像した。
ユノヒョンが1人でしてるとこ。


「そ、それは……もしかして。僕の事考えたりして?///////////」
「………そうだ。」
「ど、どんな事?//////////」


ユノヒョンは少し恥ずかしそうに目を反らす。
萌える。


「お前が触ってくるとことか………。」
「とか?////////」
「とか………舐めてくるとことか………。」


それじゃあ僕と同じじゃないか。
僕と同じにユノヒョンも僕の事想って1人の時も扱いてるって訳?///////////


嬉し過ぎる…/////////。


「とか////////?」
「もう。しつこいな。」


ユノヒョンは多分照れたんだと思う。
また僕に顔を埋める。


「ヒョン………/////////。」
「お前の………。」


ユノヒョンが顔を上げる。


「………イき顔を思い出したりとか。」
「ユノ……ヒョ………っ。」
「わ…ぁ…………っ。」


ユノヒョンが声を上げた。


そりゃそうだろう。
だって。


僕がユノヒョンの言葉に思わずイってしまって、それが見事にユノヒョンの顔にかかったんだ。


何これ。


これって。


顔射ってヤツ?!


ユノヒョンの顔にかかった精液は垂れてユノヒョンの口の横に流れるとユノヒョンはそれをぺろりと舐めた。


もう。精液を飲むのも当たり前の僕達になっていたけど、それはそれはエロく僕の目に映った。


「チャンミン………。」
「は………ぃ/////////。」









「美味し……ぃ。」












「ユノ………ヒョ……っ////////////。」
「も………っと。」


僕はまたイきそうになってしまったくらいだった。
でも見るとユノヒョンのもビンビンに勃起してた。


「今度はあなたの番です………ね/////。」


そう言って僕はユノヒョンの勃ち上がったペニスに片手を伸ばして、そろっと撫でた。


「舐めて……くれるの?」
「もちろんです/////。」
「俺も顔射していい?」
「ユノヒョンっ//////////。」


ユノヒョンの精液が僕の顔に?


お互い顔射??


それって何プレイ???





「嫌か?」
「いや……………じゃ、ありませんけど………/////////。」
「じゃ決まり♪」
「ユノヒョンっ/////////。」








ユノヒョンは僕に抱きつくと唇を絡めてきた。










ユノヒョンが僕に顔射………。











ユノヒョンがペニスを僕に向けて?












イくんだ……そう思うだけで。
そう想像するだけで。


















僕は又、勃起していてイきそうだった。























-----

うぉい!!!!!!!!!!





どこまで行くんだっ

帰って来~~~~~~~~い





*ランキング*参加中。
画像はまろり~な様に作って頂きました♡
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m
















関連記事

COMMENT

あのあのあのあのっこれはこれでどきどきなんだけど、そろそろ合体致しませんか。ってあたし何言ってるんだろー。スミマセン、スミマセン。
リアルがあまりにもミンホ不足で...(´・-・`)

2016/02/25 (Thu) 00:50 | ずんだ #TgLHeaMo | URL | 編集 | 返信

いまさら

チカ*しゃん♡

気づいたけど、『エッチなこと』始めたんで、『エッチ』始めたんじゃないんだ!
納得( ^ิ艸^ิ゚)

2016/02/25 (Thu) 00:57 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/25 (Thu) 02:08 | # | | 編集 | 返信

嫌、じゃ、ないんかい‼︎
シム君に突っ込んでしまいました
( b^ェ^)b

お互い、愛しくて
仕方がないんでしょうね
(((o(♡´▽`♡)o)))

2016/02/25 (Thu) 06:37 | 花 #- | URL | 編集 | 返信

いいですねぇ
どんどんいっちゃって欲しいです。
エッチなことって、いろいろあるですよ。
でゅふでゅふ…

2016/02/25 (Thu) 07:06 | #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/25 (Thu) 08:24 | # | | 編集 | 返信

しごかれても平気さ~

うぉうおう~♪歌いながらついて行きます~

盛り場のパトロールには懐中電灯片手について行きます~

帰ってこなくてだいじょぶv( ̄ー ̄)v

2016/02/25 (Thu) 08:46 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

チカ様~♪

どんどんGO~♪
何度も~♪何度も~♪やりあっちゃって下さい~💕
ヤバイよ!本当に!ユノが言いそうだわ~💕

2016/02/25 (Thu) 11:36 | 茶美ペン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/25 (Thu) 21:07 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/25 (Thu) 22:19 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント