See more details
Title List

ヒョンとエッチなことはじめました。#36

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















「チャンミン?」


やばい。
ばれる。


背中のユノヒョンの感覚にすっかり勃起してる僕。
この衣装。体にフィットしててもっこり感が丸分かりだった。
ユノヒョンに背中から腹に手を回されてバレやしないかとドキドキする。


「ごめん。」





ユノヒョンはさっきから何度も僕に謝ってる。


「ど、どうしてですか?」


僕が勃ってるから?
それは僕が悪いんです。
変な事ばかり考えてしまって僕の方こそすみません。


「チャンミン……俺。」
「?」
「……俺。」


ユノヒョンの様子がおかしい。
ユノヒョンは僕のチャックの開いた背中におでこをくっ付けて動かなかった。
様子のおかしいヒョンに僕のおっ勃っていたチンポはみるみる萎えていった。


「俺……


















 お前の事。
















 もうマンネとは思えない。」
「え……。」


完全に萎えた僕。


それはどういう意味ですか?


「あ……。もうマンネとは思ってくれないんですか?」
「……あぁ。」


なんかすごく哀しい気分になってきた。
もうマンネとも思えない?


そうですよね。
あんな事一度してしまったらもう同じ関係になんて戻れませんよね?


馬鹿だ僕。


僕はユノヒョンのマンネとしての立ち位置も失ってしまったんだ……。


「マンネには戻れないんですか?」
「……無理だ。」


僕はユノヒョンから顔が見えないのをいい事に瞳にいっぱいの涙が溜まってそして零れても知らない顔をした。


「そんな事言わず…もう本当に好きだとか言いませんから。もちろん……ユノヒョンに………。」


…エッチなこともしませんから。
例えこの恋が叶わなくてもユノヒョンの傍にいれないよりはマシだ。
ただ昔の僕たちに戻れさえすればそれでいい。


僕は堪えていたのに最後は言葉にならなかった。


泣きじゃくって。
言葉にならなかったんだ。


「チャンミン。」
「お願いします……ぅ。」


僕は声を震わせて、なんてみっともないんだ。


こんな男。
ユノヒョンが好きになる訳ない。


「チャンミン…お前。」
「ひっく。」


冷たい割りに優しく抱き締めるユノヒョンの腕を解いた。


「ちゃんと東方神起のチャンミンであなたの傍にいますから、絶対後悔はさせませんから。」


僕はユノヒョンの目こそ見れなかったけど強くそう思った。
どうか。ユノヒョンに届いて。


僕はいたたまれなくて楽屋を出ようと思った。
ユノヒョンから離れて二、三歩歩いて捻挫した足の痛みに又倒れそうになった。


「おい…っチャンミンっ!」


ユノヒョンの手が伸びてきたのがわかって、僕はその手を振り払った。
そのせいで一層バランスを崩して僕は倒れた。


「チャンミンっ!!」
「痛……っ。」
「大丈夫か?!」
「痛……痛い……。」


涙が止まらなかった。


痛かった。


足じゃなくて心臓が。
痛くて悲鳴を上げてた。


「チャンミン足か?!」
「うぇ……く。」
「どこだ?」
「ひょぉ……ん……。」
「お前……。」


泣き捲くる僕の両頬をユノヒョンの手がぱちんと音を立てて挟んできた。
僕は一瞬痛さで泣き止んだくらいだった。


「チャンミン勘違いしてないか?」
「ふぇ?」


ユノヒョンが僕のおでこにユノヒョンのおでこをくっつけるくらいの至近距離で僕の目を見る。


「勘……違い?」
「俺はもうチャンミンをマンネとは思えないって言ってるんだ。」
「だ……だから……。」


もう僕達は元の関係にも戻れない……
だからってマンネ以上にもなれない……?んでしょ?


「お前が好きとか言うから…もう戻れなくなったんだよ。」
「ヒョン……?」
「俺もチャンミンが。」


僕が?







「チャンミンが。」








僕が。









「………。」
「ヒョン?」










ヒョンの顔が真っ赤だった。













ヒョン。
まさか。

















僕が好き?

















「チャンミンが好きなんだ。」
「ひょ……っ。」

















僕は。



















又涙が溢れ出した。





























---

言ったぁぁぁぁ(笑)




*ランキング*参加中。
画像はまろり~な様に作って頂きました♡
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m
















関連記事

COMMENT

(///∇///)

言っちゃったぁぁぁぁ(*≧∀≦*)

2016/04/08 (Fri) 00:11 | Ray #- | URL | 編集 | 返信

言った〜!

チカ*しゃん♡

やっと!やっとだよ〜

またすれ違うのかと思ったら、捻挫しててくれてよかった〜(笑)

ユノさん、がんばった(o´艸`)

2016/04/08 (Fri) 01:22 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/08 (Fri) 03:04 | # | | 編集 | 返信

うわ~!! 
とうとう言ったね~♪
ユノヒョンからの「すき」頂きました~♪
よかった~♪

2016/04/08 (Fri) 07:00 | 茶美ペン #- | URL | 編集 | 返信

チャンミン泣きすぎ〜

もっこり感で笑ってたら。やられましたわ!
結局両思いになるってわかってるのにやっぱりもらい泣き(T_T)
ユノヒョンの「好き」は溜めたぶん感動もひとしおです。
はぁぁ…よかった〜(つД`)・゚・

2016/04/08 (Fri) 11:51 | ニコ☆キチ #PMQi97Hw | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/08 (Fri) 16:34 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/08 (Fri) 20:23 | # | | 編集 | 返信

ゆのひょんやっとおっしゃいましたね

泣き捲くるチャンミンの両頬をぱちんと挟んで
至近距離でみつめての告白 いいわぁ~

もっこりも萎えちゃって、1人でわたわたしちゃったのが
かわいそうだけど やっぱり可愛くてちょっと可笑しいチャンミンさん

う~~んこの2人の組み合わせって ほんとに絶妙です

2016/04/08 (Fri) 23:06 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント