See more details
Title List

ヒョンとエッチなことはじめました。#47

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















僕はユノヒョンの中で果てた。




















まだユノヒョンの中でドクドクしてる。


こんなの初めてってくらい気持ち良かった。
男とするほうが気持ちいいなんてかなりまずいけど。
そんなのどうでもいいくらいヒョンが好きだしいいものはいい。


「……は………ぁ………っ。」


ユノヒョンの声も甘いなぁ。
ちゃんと感じてるって声だよね。


伝わってくる。


嬉しい…。


「ん………ぁ…………っ。」
「ぁ……気持ち…い……ヒョン/////。」
「いい……のか?」
「えぇ……最高/////。」
「そ……っか。じゃあもっとしていいよ。」
「えっ//////。」


ユノヒョンは無意識なんだろうけどきゅーって締めてくる。
誘ってるの?


もうくたくたのなのかぐったりしながらもそんな事言われたら押さえがきかなくなる。


「初めてだから無理しない方がいいと思うんで……。」
「いいから。」
「でも…。」
「俺が…いいって言ってんのっ。」
「ヒョン…?」
「////////。」


ヒョンは真っ赤な顔をして僕を軽く睨んだ。


「ちゃ…チャンミンのせいだぞ…//////なんとかしろっ。」
「……あ…//////。」


そう言われて見ればユノヒョンの竿はおさまる事なく勃ち続けてた。
勿論僕のもユノヒョンの中で萎える事無く勃ち続けてる。


「何俺、男に突っ込まれておっ勃ててるんだ//////。」
「ヒョン。」
「最悪だろ……どうしてくれるんだ//////。お前とエッチなことはじめてから、体がおかしいっ//////。」


ユノヒョンは顔を両手で覆って顔を僕から反らした。
もう。
ヒョンの体すげぇエロかった。
最悪なのもおかしいもの僕の方。


「嬉しいです……ヒョン。」
「何言ってんの。」
「グズ……。」


あ…泣けてきた。


「何泣いてるんだよっ。」
「だってぇ…/////。」
「泣きたいのはこっち…っ。」
「ふぇ/////。」
「最初は遊びのつもりだったのにっ。チャンミンが好きとか本気になるからっ。」
「僕は最初から本気でしたっ。」
「そうなのか?!」
「そう言ったでしょ!」
「言ったっけ?」


マジか。


僕は又泣けてきた。


ユノヒョンにゴシゴシ涙を拭かれる。


「あーそうだったっけ?ごめん。ごめんってチャンミン。」
「ふ……げ……っ。僕の方こそ。すみません。体だけの関係でいれたらヒョンにとっては良かったのかも知れないけれど……僕……僕………どうしてもヒョンが好きですぅ。ぐすっ。」


ユノヒョンは僕の涙を拭いてた手をグイッと僕の首の後ろに回して引き寄せた。
おでことおでこをくっ付けて「泣いたら駄目。」って言った。


「俺も好きだって言ったろ?泣くな。」
「ふ……まだ、信じられないんですっ。」
「どうしたら信じるんだよ。好きだって言ったし体もやったし、まだ何が欲しい?」
「……もっと。今日も明日も明後日も。毎日下さい。」
「な…なんだよソレ/////。」


ユノヒョンは呆れた顔をして僕の頭を撫でた。


「お前本当かわいい。」
「ひょん…/////。」
「わかったから。明日も明後日も明々後日もやるから。」


本当?


本当ですか?
ユノヒョン。


僕はそのままだった腰を進めた。


「う……////。」
「今日もです////。」
「わかってるっ////。」


僕は抜かずにそのまま二回目を始めた。


三回。


四回。


五回目。









流石に力尽きて寝落ちした僕達だった。



























---

なんだかなぁ~
終わりがちかいのかな?
甘いよね?(笑)






*ランキング*参加中。
画像はまろり~な様に作って頂きました♡
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m


↓ここからは自分で作りました(笑)ポチお願いします!

















関連記事

COMMENT

やっとやっと

チカ*しゃん♡

両想い確認し合った、ってことでオッケー?
ああ、ヤレヤレ。
どうなることかと思ったけど、終わりよければ?って素直になるのかしら?( ̄▽ ̄;)

2016/04/20 (Wed) 00:48 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 03:28 | # | | 編集 | 返信

どうしてくれるんだ・・・ですって?
はい。ちゃんみんが責任とらせていただきますので
どうぞご安心して下さいませ。

最初は遊びのつもりだったんですって?
ちゃんみんが本気にさせちゃったんですよね~
納得です。
えっちなことのちゃんみんはミンホでしかも甘えんぼでかわいい
おでことおでこをくっ付けて「泣いたら駄目。」からの「おれも好きって言ったろ?」
ですよ。5回はびっくりでしたけど(;´艸`)
2人してあまあまですよね。
明日からもスケジュール毎日入ってるし、甘~い2人にまだまだおつきあいしたいです。
スイーツ大好きですからいくらでもいけます。終わりが近いのは寂しいです~

2016/04/20 (Wed) 09:54 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 21:43 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント