See more details
Title List

300,000回拍手記念。息もできない。#8

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。













どうしよう…。


























どうしよう。
どうもいるみたい。
彼女の男が今まさに家にいる。
このまま俺が家に入ったら男と鉢合わせして修羅場になるのかな。


修羅場は嫌だ。


って言うかそんな自分の妻の浮気相手に会いたくもない。
きっと俺とは違うタイプの男なんだろうな…。
じゃなきゃ浮気までして付き合わないだろう?


彼女はとっくに俺を好きじゃなかった。
ただ結婚相手として選んだだけだ。
何も言わない俺、金は持ってる。おまけに殆ど家に帰らない。
都合が良かったんだろうな…。
自分で分かるだけに情けない。


結婚を匂わされた時にも断れば良かったのにどこかでまだ修正が出来るんじゃないかって。
付き合い始めた頃の様に、愛し合えるんじゃないかって。
結婚すれば俺だけを見てくれるかも知れないって。


でも。
やっぱりまだ続いていたんだ。


そして今。
俺達の家で…。




















俺はマンションのエントランスのインターフォンの前からその男と彼女の事を想像して数歩後ずさった。
そして後は逃げるようにその場から走り去った。


どうしよう。


どうしよう。


俺は走りながらチャンミンの顔を思い浮かべる。


どうしよう。


チャンミン。


なんでチャンミンなのかは分からなかったけどチャンミンの顔しか思い浮かばない。
さっきチャンミンから逃げてきたばかりなのに。
調子が良すぎるよな?


俺は。


どうしたらいいかわからない。


でも。


チャンミン。


チャンミン。

















「助けて…っ。」



















俺は走りながら、そう。呟いてた。


俺はチャンミンに助けを求めてた。
必死で走って向かった先はさっき別れた事務所のレッスン室。
事務所の前まで来て入館証を探す。


あれ?
あれ?


さっき使ったばっか。
ポケットになくてパンツの後ろのポケットを探して、そこにもなくて。
やべぇ…落とした?
と不安になったところで胸のポケットに入ってるのを見つけた。


無事事務所に入館して
レッスン室に向かう。


「チャンミンっ!」


レッスン室のドアを開けて中に入るとそこは真っ暗だった。


「………。」


俺はドアのノブを持ったまま立ち尽くす。
チャンミンは帰ったんだ。


そりゃそうか。
俺が飛び出して都合よく帰ったんだ。チャンミンだって帰るよな。


俺は自分のカバンを探す。
チャンミンのと一緒に置いてあったはずのカバンがそこにない。
チャンミンが事務所に預けたかも知れないと事務所に聞いてみたけれど預けた様子はなかった。


俺はチャンミンが持って帰ったのかも知れないと思った。
スマホも、財布も。全部カバンの中だ。
どうしよう…。


チャンミンの家に取りに行く?


チャンミンに会う口実はできた。
でも冷静になってみたら、俺、チャンミンに会ってどうするの?


家に帰ったら妻が男を連れ込んでいました。とでも?


だから助けて…。とでも?


チャンミンに言うつもりなのか?
本気?


ない。
ないだろ。


言えない。


あの時。
チャンミンに結婚の事を話した日、チャンミンに冗談で奪って拐う?って言われて俺は正直にそうして欲しかった。
結婚を決めたものの不安で、幸せだとか、嬉しいだとかそんな気持ちじゃいれなかった俺に投げられた問いかけはあまりにも俺が欲しい言葉だったんだ。


だから言ってしまった。


「チャンミン…。奪って、拐って。」


でもあの言葉がチャンミンを縛り付けてしまった。
あの日から、結婚をするまで。
そして結婚をしてからも。
ずっとチャンミンを悩ませてしまったと後悔してる。


できるだけ何もなかったように振る舞ってきた。
でも二度もキスをしてしまったのは…。


あの言葉が忘れられないから。
今でもチャンミンに奪って拐われるなら構わないと思ってるから。


そいうして欲しいって。


思ってる。







それって。







それって。










俺。












チャンミンを。















好きみたいじゃん。
















男なのに?
あのチャンミンなのに?


















どうしよう…。



















俺は気が付いた自分の気持ちに両手の指先で口を押さえた。
















どうしよう…。














どうしよう…。
























今日は、どうしよう…ばかりだ。









































---
又このお話ですみません。
朝ドラとか言ってていつの間にかいつも通り(笑)



なんか毎回苦しくて「息もできない。」って私が思う(笑)







GWは慌しく終わりました。
パパはあと3日もある(汗)
私は今日から仕事です。明日もお仕事~。
でも仕事行ってる方が楽だわ(笑)

家にいるとなんか腹立ちますよね(爆笑)
なんつーか(笑)
うん(笑)
もう新婚じゃねーですから(笑)
そう思うとね~ユノとチャンミンも…長いから…って思う。
愛と戦争。本当名言!
本当日々愛と戦争(笑)

夫婦のタイプが似てるのかも。
ってミンホを完全に夫婦目線(笑)

うは~ミンホはいいなぁ。
やっぱミンホだよなぁ~。

しばらく書けなかったからどっぷりミンホに浸って書きました。
今日も読んで下さってありがとうございましたm(_ _)m




*ランキング*参加中。
画像はまろり~な様に作って頂きました♡
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m


↓ここからは自分で作りました(笑)ポチお願いします!

















関連記事

COMMENT

なんだと〜!?

チカ*しゃん♡

結婚前から浮気してて、それを黙認してくれて、お金持ちで、家にいないから結婚しただと?

なんでそんな女と結婚したんだよ、バカユノ!

チャンミンさんへの想いをごまかすためか、お?
バカヤロー!!
さっさとチャンミンさん追いかけろや!

2016/05/06 (Fri) 00:32 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

まりユノさんがすべてを代弁してくれてるわ(`Δ´)!
ホントその通り。

そしてもう一言。アジアのスターを手玉にとるなんて百億光年早いんだよ。嫁!ペンによって抹殺されろからね!

2016/05/06 (Fri) 01:12 | ずんだ #TgLHeaMo | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/06 (Fri) 01:41 | # | | 編集 | 返信

超せつなーーーーい!!。゚(ノ□`。)゚。。
だけど読まずにはいられないのです
どんなにGWで疲れていようともおおおお
チカしゃんのお話は私の精力剤であります( *˙ω˙*)و グッ!

この二人が仲良く愛を囁くとこを読んだら
ガチ泣きします間違いなく
だから耐えるわ・・・!!

チカしゃん、明日からお仕事なのですね
けど外に出る方が精神衛生上よろしいのもわかります
体壊さないように、ご自愛くださいませね(❁´ω`❁)

2016/05/06 (Fri) 02:42 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/06 (Fri) 08:39 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/06 (Fri) 19:54 | # | | 編集 | 返信

ちゃんみん~どこ?
早くユノをみつけて~
奪って さらって ついでに嫁の背骨折ってちょうだいっ!!

ちかしゃん ゴールデンウィークおつかれさまです
私も今日から通常営業です
お仕事に行ってみたら、トラブルが待ち構えていて・・・
ぐったりして帰宅したけど、ちかしゃんが続きを更新して下さっていて
テンションあがりました~

連休のお疲れが出ませんように・・・

2016/05/06 (Fri) 23:54 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント