See more details
Title List

300,000回拍手記念。息もできない。#14

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















「チャンミン……んぅ。」





























自分でも自分のなんだかやたら甘い声に驚く。
そんな声でチャンミンを呼んで俺は益々チャンミンを煽ってる事も分かってるんだけど、出ちゃうもんは仕方がない。
チャンミンが俺の上で四つん這いになって俺を見下ろす。


お前はなんだ。
普段かわい子ぶって、実際顔も可愛い女の子みたいな顔をして、女装させたらホント女みたいでびっくりした時もあったのにこんな時ばっかりかっこよくて雄丸出しだし、この俺が組み敷かれてるのはどうしてだ。


でも嫌じゃないんだよ。
嫌じゃない。


なんて事だ。


チャンミンに体を弄られて俺は身体を捩る。
いつの間にか裸でチャンミンはこんな事にも器用なのか?


「待って、待って。」


俺は待ったをかける。
今のチャンミンに通用するかは謎だったけど。
俺だってそうしたかった訳じゃないんだけど。


「風呂……っ。シャワー……っ。さっきからって言うかずっと練習から俺汚いから……っ。」
「気にしません。」
「俺は気にするっ。」


嘘だろ?
嘘だ。


チャンミンってもっと潔癖なところがあるんだと思ってた。
綺麗好きだし、色々うるさいし。


なのに。
チャンミンは又俺を咥えたんだ!


「ちゃ…っ!」


そこはさっきでもうぐちゃぐちゃっ。


「あう……ぅん。」
「ユノの味がする…。」
「……や。」


おいしくない。おいしくない。そんなのおいしくない!


それなのにチャンミンはぐいぐい俺を食ってくる。
その大きな口で。舌で。
俺は気が遠くなりそうだった。


気持ちがいい…。


口でされるってこんなに気持ちいいのか。
いや。チャンミンだからだよな。
チャンミンが…チャンミンが…俺を……食ってる!


ゾクゾクゾク~と背中を電気の様なものが走る。


もう駄目…だ。
もう駄目…だ。
もう。出る。


「ユノ……震えてる。」
「う…うるさい。」
「出してもいいですよ。」
「う…うん。」


俺はそうするしかなかった。


「くす……かわいいですね。ユノ。」


チャンミンに笑われた。


くそ。


でも。


気持ちいい。


俺は流れに任せてチャンミンにされるがまま果てたんだ。


「……ん………ぁ………ぁ。」


体が震えて止まらない。
またチャンミンに笑われる。


でも。
止まらないんだ。


チャンミンは何故かそんな俺を見て勃起してて…。


「チャンミンもしてやる…。」
「いや。僕は…っ。」
「いいから。」


とは言え男を咥えた事はない。
緊張した。緊張しながらチャンミンを握った。
うわ…。


チャンミンの熱くて硬てぇ…。


俺はゆっくりチャンミンを咥えた。
チャンミンもさっきイったからチャンミンのも精液にまみれてた。
ちょっと苦い。
おいし……くはない。


でもチャンミンのだから頑張って舐めた。


「ン……ん。」
「気持ちいい…ユノ。」


チャンミンが俺の髪を撫でる。
それだけでゾワゾワするのはなんで?


「ん……ぅ。」
「あ……。」


チャンミンの声が…。


なんで?なんで?


俺は半勃ちだった。


「ユノも又勃ってますよ…。」


すげぇ恥かしかった。
でも仕方がない。もう仕方がない。
俺はチャンミンに……メロメロだった。


座ってるチャンミンの股の間に顔を埋めて首を上下するだけがなんでか腰まで振ってた。


「ユノなんかやらしいんですけど?」
「ん…ふ……ぁ。」


チャンミンの手が俺の背中を滑る。
そして双丘の間に指が…っ。


「あっ。」


そこはっ。


チャンミンっ。


いや。
だめ。


でも俺は気持ちとは裏腹に腰を振っちゃう。


なんでお尻の穴なんかが気持ちいいの?


「ユノ。わかってる?ここに僕を挿れるんですよ。」
「う……。」


わかってるけど怖い。
怖いのに気持ちいい。
なんなのっ。


チャンミンの細くて長い指が俺の中を掻き回す。
変な感じ。
なのに気持ちいい。
マジなんなの。


俺はやっぱり腰を振ってしまう。


チャンミンを咥える俺のしなる背中から腰を何度も行ったりきたりするチャンミンの指先はたまに俺の穴を弄って。又背中へ。


「んん。やだ。」
「ん?」
「……。」
「もっと?」


腰が勝手に動く。


欲しい。


弄って。


チャンミン。










だけどそんな事言えなかった。
でも。いつもなら意地悪なチャンミンが今日は察して俺の穴に指を挿れてくれる。
出したり挿れたり。出したり挿れたり。


「んん………。」


もぉ。なんなんだこれ。


「ユノ……挿れてもいい?」


え?
挿ってる。


え?
あ?
チャンミンのって事?


挿るかな。
挿るかな。


ちょっと怖い。でもチャンミンならいいよ。
俺は目をギュって閉じた。


チャンミンが動いて俺の後に回る。


後ろから?


マジ?


うわ。


チャンミンが。


チャンミンが。


四つん這いの俺を後ろから抱き締めて腰を押し付けてくる。


チャンミンの硬いのが当たって……。


あ。


挿ってくる。


挿ってくるよぉ。


「き………きつ………ユノ。大丈夫?」
「あ……ぁ。い………いた………ぃ。」
「痛い?もうちょっと……だから。」


チャンミンが背中から抱き締めて俺の前に手を回す。


「んふ……はぁ。」


背中からチャンミンの温もり。
それと快楽。


痛みさえ快楽に変わる。


チャンミンのがゆっくりゆっくり挿ってきて…。
あぁ。長い。
チャンミンの長い。


奥に刺さるぅ。


刺さるよぉ。


あ。




あ。





あぁ。














俺はチャンミンとの初めての快楽に一気に溺れて行ったんだ。





















---

チャンミンのは長い……。
個人的な想像です。

コメント荒らしはやめて下さいm(_ _)m

ユノは短くても長くても(笑)太そうだけど。
チャンミンは細くて長そう。

これってホミンじゃね?(笑)
いやいやいや(笑)ミンホですよ。
ミンホのいやらしいところは
ユノなのに!!ってとこ(笑)
あのユノなのにっ!!
こんなユノなのにっ!!受け!!
あのチャンミンなのにっ!!
こんなチャンミンなのに!!攻め!!
ってとこ(笑)
ですます調で攻める年下攻めは本当エロイわ…。
かっこいい年上が弱弱しくなっちゃう年上受けも本当エロイわ…。
えろいだけかっ(笑)
精神的ホミンのミンホが好きなんですよね~。
女々しいチャンミンはOKだけど女々しいユノはNG。
ミンホって面白いですよ?
どうして人気でないんだろう…。

ランキングで上に行ってミンホの素晴らしさを世界にお知らせするのが私の夢です(笑)
いかんせん文才がないから私では無理な話なんですが・・・
ミンホの皆さん頑張って!!
ミンホ押しな人はドンドンランキングポチ!して帰って下さいね!!!(笑)
よろしくお願い致しますm(_ _)m


明日もエッチかな~・・・(苦笑)
今日も読んで下さって有難うございましたm(_ _)m




*ランキング*参加中。
画像はまろり~な様に作って頂きました♡
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m


↓ここからは自分で作りました(笑)ポチお願いします!

















関連記事

COMMENT

愛があって 求めあって ミンホになって
う~~ん しあわせ

ちかさんが書いてくれるステキなストーリーが私の癒しです~
いつも ありがとうございます

2016/05/12 (Thu) 02:20 | おねぎ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/12 (Thu) 02:48 | # | | 編集 | 返信

何言ってんすかーーー!!
ミンホの星じゃないすか!!
チカしゃんのミンホ最高ですよマジで
エロいけど、心があって
切ないけどほわっとなって
今回のお話も超大好きですよ!!( *˙ω˙*)و グッ!
無理ないように、けど待ってます♡

2016/05/12 (Thu) 08:59 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

うひょ

チカ*しゃん♡

私はどっちも好きなんだけどね。

ユノさんが悶えて喘いでヨがってるところ、大好き♡エロい(〃艸〃)

ランキング、確かにホミン強いよね(笑)
その中で、チカちゃんすごいがんばってるじゃん。
〇ツリカさんもがんばってるけど、書いてる人の数が違うんじゃないかな。絶対数の差はどうしようもないんじゃない?

2016/05/12 (Thu) 09:47 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/12 (Thu) 13:02 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/13 (Fri) 00:15 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/13 (Fri) 07:42 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント