See more details
Title List

300,000回拍手記念。息もできない。#15

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















「あ……ぁ……ちゃんみ………ん、も…だめ……。」

























チャンミンが後ろから回した手でシコシコ俺を扱いてくる。
チャンミンに突っ込まれたケツは異物感バリバリでまるでずっと……う……が挟まってるみたいだ。


なのに気持ちいいって俺どうかしてるんじゃないか?


男同士なのに。
こんなに気持ちイイの?
チャンミンも気持ちイイの?


「ユノ……動きますよ?」


チャンミンが後ろから俺の耳もとに唇を寄せて囁く。


「え……ぁ……?…無理……むり……出ちゃう。」
「何がですか???」
「わぁかっんないよぉっ!」
「じゃあ動きます。」
「わぁ……っはぁ……ぁ……っ。」


チャンミンの腰が動く。
その度チャンミンの俺の中のものが出たり挿ったり。
長いチャンミンのは俺の腹まで届きそうなくらい奥まで挿って来ては出て行った。


無理だヤバイ。
この感覚はヤバイ。


チャンミンはゆっくりと馴染ませてくれたからか痛みこそ少なかった。
扱かれる快感と出たり挿ったりが……変で。気持ちよくて。
俺は女みたいに声を出さずにはいられなくて。
あ……はっ。
もうイきそう。


そう思った時。


俺に抱き付く様にしてたチャンミンが俺から離れた。


「?!」
「ふぅ。」


チャンミンの息。


興奮してる?


後ろだから何してるのか分からない。
腰を捕まれてピタっとチャンミンの骨盤が俺のお尻に当てられる。
あ……。
チャンミンが体を起こしたから角度が変わった。


「ちゃ……み………ん……。」
「ユノ……。」


チャンミンの声がいつもにない。
最中ってそんな声なんだ。
いつも高音なくせに……低音なんだ。
クソ。
興奮する。


「イってもいいですか?」


チャンミンの手が俺の背中を撫でる。
すんげぇ優しいんだ。
駄目とは言えないだろう。
俺は頷くしかない。
怖いけど。
怖かったけど。


「うん………。」


って。言ったらチャンミンが俺の腰を引いてくる。
数回そうされて。
そしたら後は俺、自分で腰振っちゃって…。


「はぁ。」


又チャンミンの息が…。


「…っちゃ…っ。」
「はい。気持ちいいです。ユノ。」


気持ちイイんだ。
チャンミンも気持ちイイんだ。


「ん…締めちゃ駄目です。ユノ。」


締めたつもりはない。


「んぁ……ぁ。」


でも気持ちイイな…。チャンミン。
気持ちイイ。


「ユノ……このまま居たいけど。僕…イきます。」


チャンミンは俺の動きに合わせて腰を振る。
段々早くなって。
段々深くなって。


「あ……はっ……ぁ………っ……ぁ。」


突いて来る。
チャンミンが突いて。突いて。突いて。
俺の中で弾けた。


「ん…ぁ…チャンミンっ。」
「はぁ。ユノ…。」


ドクドクとチャンミンが溢れ出す感覚。


チャンミンはイってからも一回、突いて。又出して、
二回、突いて又出して。
三回、突いてもまだ出た。


どんだけ溜まってたんだよ。


最後ぶるぶるって震えて俺に倒れてきた。


チャンミンは後ろから重なるようにして俺の背中にキスして。何度もキスして。俺がくすぐったくて止めろって首だけ後ろ向けたら唇を盗られた。


あ…ぁ。幸せ。


「ユノ…ごめん。」
「……な…んで謝るんだ?」
「ん…もっと…。」
「へ?」
「まだ…帰せない。もっとシたいから。」


なんだ。


なんだよ。


「いいよ。」


俺も忘れてた。


自分で帰るって言ってて。
忘れてしまううくらいだった。


俺は自分から唇を絡める。


「ユノ……。」


チャンミンの腰が動く。


「ちょ……お…おい。このままかよ。」
「離したくない。一瞬も。」


チャンミンがギューって抱き締めてくる。
痛て。
お前力入れすぎ。


「離したくないです…。」
「……うん。」


俺だって離れたくない。
離れたくないよ?


「ごめん。」
「なんでお前が謝るの?」
「離さないから。」
「ふはは。」
「離さないよ?」
「ずっと?挿れっぱなし?」
「そうです。」
「あはは。」


チャンミンの腰が冗談じゃなくそのまま動き出す。


「ん……はぁ。」


俺の息なんかすぐ上がっちゃって。
又繰り返す律動。


離れたくないな。





本当にこのままずっと。









チャンミンと居たい。











居たいよ。













でも叶わないのも分かってるから。












すんげぇ感じて。
すんげぇ喘いで。
すんげぇ満たされてるのに。














なんか。切なかった。




















なんか。辛かった。














































---

幸せなのに切ないなぁ…。
明日も幸せなのに切ないかも。





*ランキング*参加中。
画像はまろり~な様に作って頂きました♡
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m


↓ここからは自分で作りました(笑)ポチお願いします!

















関連記事

COMMENT

そっかぁ

チカ*しゃん♡

すごく愛し合ってて、すごくいいのに、切なくて辛いなんて……

2016/05/13 (Fri) 00:28 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

気持ちが通じたのに…

ユノにはチャンミンで。
チャンミンにはユノで。
お互いなんとな〜く感じていたんだろうけど、やっと確認できたんだね!
でも…ユノは既婚者だから、まさかの不倫!になっちゃうの⁉️
チャンミンはユノを帰したく無いよね。
やっと取り戻せたんだもん。

なんかモヤモヤしちゃう。
ユノが早くチャンミンの元に戻れますように。

チカさん!更新ありがとうございます。
私、いつも癒しと活力をいただいております。
何もできませんが、心の中でフレーフレーと応援してま〜す*\(^o^)/*

2016/05/13 (Fri) 00:56 | nawomi #- | URL | 編集 | 返信

そっか....

幸せなのに辛くて切ない....
ああ、私も切ないわ....
ユノにはまだ引っ掛かるものがあるからね。
チャンミンもわかってるから、きっと同じように切ないんだろうな。
だから、なおさら離したくないんだろうなあ。

嫁にはこのままフェイドアウトしてもらいたいなあ。
でも、きっちりカタをつけたいだろうし。
うーん。会っちゃうのはいやだけど、すっきりさせてほしいかなあ。

はやく心置きなくいちゃいちゃしてほしい。

あ、今日のえっちは、1回で済まないの、想定内です~♥
もっともっといちゃいちゃしてえ(///ω///)♪
あー、でも、切ないのが続くとどうなるんだろ?

2016/05/13 (Fri) 01:46 | ginsa #.//Hucbg | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/13 (Fri) 01:49 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/13 (Fri) 22:41 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント