See more details
Title List

300,000回拍手記念。息もできない。2 #3

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。














キスはどんどん深みを増してユノが僕に体を預けてくる。























止められないでいた。






















ここが楽屋だって事も分かってるのに止められなくていつまでも唇を合わせて、舌を絡めて。


自然と僕の手がユノの腰から服をたくし上げて素肌に触れるとユノはぴくんとなった。
どんどん行為はエスカレートして行くq2。


「ん……ちゃん……み……。」


ユノは駄目だって目で僕を見てるのかも知れないけれど僕にとってはそれは煽ってる以外の何物でもない。


「ユノ……。」
「だ……、め。」


駄目って言われても…もう。


「早く帰りたい。」
「…って、チャンミン仕事…ぁ。」
「うん…。」
「早く…終わらせろよ……。」




そうだ、早く終わらせよう…。






でもこのままじゃ仕事にならないかも…。














ドンドン!














いきなりのノック。
僕等はびっくりして離れた。


ユノは慌てて服を直して、僕は手で濡れた口の周りを拭いた。
ユノは?
濡れてる。


僕はユノの顔を掴んでやっぱり手でユノの口の周りを拭いた。
唇が赤くなっててヤバイ。


僕等は一瞬でそれをして部屋の鍵を外す。
飛び込んで来たのはマネヒョンだった。


「マネヒョンっ。どうしましたか。」
「ユノ!」


マネヒョンは一目散にユノの所に行く。


「ユノお前、家に帰ってないのか?!」
「え?」


僕はマネヒョンとユノのやり取りを同じ楽屋の隅で聞いてた。


「この記事の内容は本当なのか?!どうなんだっ?」
「………。」


それは突然降って湧いたユノの浮気説だった。
明日発売の週刊誌に載るのだと言う。


僕と体の関係を持つようになってから家に帰らなくなったユノ。
芸能人で有名である僕等がそんな行動を取ればすぐに雑誌や報道番組で取り上げられる。


「喧嘩か?」
「浮気か?」
「破局か?」


なんて文字が並ぶまでにそう時間はかからなかった。と言う訳だ。


「ユンホ。チャンミンの元に帰る。」


なんて見出しもあったけれど。
深い意味なんてないんだろう。


だって僕等は男同士だ。
誰もそんな僕が浮気相手だなんて思いはしない。
それは救いだったのかなんなのかは分からないけど。
ユノが僕の家に通っているのはバレている。


「チャンミン、どうなんだ?!」


答えないユノに痺れを切らせたマネヒョンが僕に振ってくる。


僕はユノを見た。


そして答えたんだ。


「僕の家に来てるのは確かです。」
「なんでだ!」
「なんでってそれは、」


僕は答えてやろうと思った。
あの女が男を作ったんだと。


「ちょっと喧嘩をしただけだよ。帰るから。」


ユノ?


「大丈夫。」
「大丈夫って明日この記事が出てしまうんだぞ。分かってるのか?」
「うん…ごめん。」
「じゃあ。この記事はでたらめって事でいいんだな?」
「うん。」


ユノ。


どうして。


僕の事を話して欲しいとは言わないけれど。
彼女の事を守るんですか?
帰って何もなかった事にして、終わりにするんですか?
僕との事…。


気に入らない。


僕は気に入らなかった。


そんな事、納得できる訳がない。


マネヒョンが出ていって僕はユノの腕を掴んだ。


「ユノっ。」
「チャンミン…ごめん。」


又、あなたはそうやって謝る。


「どうして謝りますか?」
「今日……行けなくなったから…。」


ユノは家に帰るつもりだ。


ユノは僕の手を掴んで広げさせると手のひらにさっき渡した僕の家の鍵を渡してきた。


「帰ってどうするつもりなんですか?」
「ちゃんと話ししてくるから。」


どんな?
どうやって?


「あんな噂が立ったら東方神起としてもいい事ないし、俺達の事がバレたら大変だし。噂が収まるまでチャンミンの所には行かないよ。」
「なんで?どうしてですか?僕は……。」







僕は…。










構わないのに。











あなたとの事がバレたって構わない。



















そう思うのはやっぱり子供だっただろうか?

























 







---

うーん
うーん



又皆さんの意見が聞けるかな…。

いつもコメント有難うございますm(_ _)m
色んな意見、色んな思い。
興味深く拝見させて頂いてます!
毎日、怒られるんじゃないかってドキドキです(苦笑)

はじめましてのコメントは特に嬉しいです♪
はじめまして!ありがとうございます!!

また皆様声をかけてやってくださいねm(_ _)m




今日も読んで下さって有難うございました!!








*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

















関連記事

COMMENT

ああ

チカ*しゃん♡

思わぬ展開にドキドキしてます(>人<;)

あの女とは、決着つけてほしいと思ってたけど、こんな形になるとは思ってなかったから。

ユノさんがオトナで、チャンミンさんが子どもなのか。
ユノさんが優柔不断で、チャンミンさんが無鉄砲なのか。

誰も傷つかない結末はないかもしれないけど、東方神起を守れて、ユノさんチャンミンさんがしあわせになれる(あの女は自業自得だからどうでもいい)起死回生の名案はないものか…

2016/05/20 (Fri) 00:22 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

どきどき

チカさん こんばんは♪

もう毎日ドキドキしながら読んでます( ;∀;)
ユノに離婚なんて単語は似合わないし、でも
嘘をつくユノは、もっと似合わない…
どうするんですか~?(T^T)

とにかくミンホでもホミンでも、どっちでも
良いから幸せにしてあげて~m(__)m

2016/05/20 (Fri) 01:06 | かおりん #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/20 (Fri) 01:51 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/20 (Fri) 21:47 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント