See more details
Title List

300,000回拍手記念。息もできない。最終章 #8

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















『ユノ……せめて顔を見せて下さい……。』
「………。」

























俺はスマホをテレビ電話に切り替えた。


『ユノ……。』
「チャンミン……。」


チャンミンの顔。少し赤く染まっててかわいい。
俺の愛撫気持ち良かったのかな…。


『とりあえず……会えましたね……。』


そう言ったチャンミン。
なんか寂しくなる……。


「俺だって会いたいんだけど……。」
『分かってます……復帰できなくなったら大変ですよね?』
「……チャンミン……。」


チャンミンは賢いから分かってるんだ。
それでも会いたいって思う。よな。
ごめん。本当ごめん…。


チャンミンには辛い想いばかりさせてる。


「チャンミン……チャンミンの……挿れて欲しい……。」
『……ユノ……じゃあ見せて。ユノの穴。』


俺は恥かしかった。


でもチャンミンの言う通り俺は寝転んだまま脚の間にスマホを立てかけた。


「み……見えるか………//////?」


スマホの画面にはチャンミンが映ってて本当に見られてるんだって俺は又興奮が高まる。


『見えます……良く見えます……ユノの穴ひくひくしてる……。』
「嘘…だ………っ。」


恥かしい……本当恥かしい……。


『指……挿れてみて。』
「やだって…だから……。」
『汚くないよ……ピンク色して綺麗です。』
「…………っ。」


俺はチャンミンの言う通りゆっくり自分の穴に自分の指を宛がう。
そしてそっと差し込む。


「あ………う……。」
『挿入ったね……。』
「ん……うん……。」
『広げていって。』


俺は自分で指を抜いたり挿れたりしながら指を増やし広げて行く。


「あ……あぁ………ん……チャンミン……チャンミンがいい……。」


チャンミンは画面にチャンミンの大きくなったそれが映し出される。


「あ………。」
『これが欲しい?』
「……ん……欲しい。」


チャンミンのちんぽのギンギンになった先端からは我慢汁が溢れ出て光ってた。


それを見て俺は生唾を飲んでしまう。


『本当ユノはエロイですね……。』
「誰の…せいだ…よ。」
『挿れますよ?』
「ん………。」


俺は本当に挿入されるみたいに一旦指を抜いた。


『ユノ……。』
「はぁ…はぁ……ちゃ……みん……。」


チャンミンのちんぽを見ながら俺は指3本を重ねて口に入れて唾液でヌルヌルにしてアソコに挿入する。


「んん………っ。」
『すごい…ユノ……。ずっぽり咥え込んでるじゃないですか……あ……ぁ……気持ちい………。』


そう言ってチャンミンは画面に映るチャンミンのちんぽにローションを塗りたくる。
テラテラに光ったチャンミンのが俺の中に挿ってくる…。想像。


「あ……ぁ……!う…っ……んん……。」


指3本は流石にきつくてアソコがぎゅうぎゅうに締め付けてくる。


「すご……いチャンミン………っ。チャンミンの大きい……っ。」


ゆっくりと指を動かしながら俺は喘ぐ。


『や……ばい。……そんな風に言われたら我慢できないですよ……イきそ……う。』


ぐちゅぐちゅと音を立ててチャンミンはちんぽをゆっくりと扱く。


その映像に合わせて俺も指を出し挿れした。


「あ……あぁ!気持ちいいよぉ!はぁっ……あっあっんっ!」
『あぁ……はぁっ…はぁっ…やば…きもちい…あっ…きもちい……。』


チャンミンの喘ぎ声が更に俺の感度を良くさせる。


「あぁあっんっ…チャンミン……いいよぉ!こんな気持ちいいの、はぁあぁんっ……いままでないのぉ……あぁぁああっ!」


ぐっちゅぐっちゅぐっちゅぐっちゅ・・


段々とお互いの手の動きが激しくなる。


『あぁ……イきそ……やば……あっ…あっ……』
「チャンミンっ…!」


チャンミンの手が早くなる。
俺も一緒に早くした。


『はぁ…はぁ…っ。』
「あ……あぁ……っ。」


俺は自分で前立腺をぐりぐりと攻める。


「……ん……ぁ……っイき…そうっ。」


俺の腰は浮いてガクガクを震える。


『そんな……動いちゃ…駄…目です。ユノ……っ。』


チャンミンは俺の腰の動きに合わせて激しくちんぽをしごいていく。


ぐちゃぐちゅぐちゅちゅちゅちゅ……


「ああっ………!」


俺の右手の指が勝手に動いて小刻みに出し入れする。
いつの間にかいつもチャンミンがする見たいにして左手でちんぽを扱いた。
そんなに動かさなくても勝手に腰が動くからどっちも刺激的だった。


「あぁ…チャンミンっ!イッちゃう!イッちゃう!イッちゃうーーー!」
『あっ!僕も!あっ!あっ!あっ!あっ!いくいくいく!!』


ぐちゃぐちゃぐちゅちゅちゅちゅ……


「ああっ!!」


びゅるる…るるる……


ガクガクと腰をふりながら俺が果てていくと、チャンミンのちんぽからから精液がスゴい勢いで飛び出てくる。


『はぁ…はぁ…うっ…んっ……はぁ…。』
「はぁ…あぁ…あぁんっ……んっ…。」


俺も絶頂をむかえ吐き出すと、二人ともゆっくりと落ちていった。





















『ユノ……好きです……。」
「ん……チャンミン……俺も好き……。」


ちゅっ…ちゅ……。


スマホを手に取り、スマホ越しにキスを交わした。


最高……。






















『今まであまり馴染みがなかったんですけど……テレビ電話もいいですね。』
「そうだな……。」


俺達は結局それぞれシャワーを浴びてベッドに横になりテレビ電話で顔を見ながら話す。


『ね……又さっきみたいにしましょうよ。』
「ば……かか。」
『気持ち良かったでしょ~?』
「知らないよっ////。」


思い出すと顔から火を噴きそうだ。


まぁ。会えない分は十分満足した。


会えない寂しさもチャンミンとならきっと乗り越えられる。




俺達なら大丈夫。






どんな苦境も乗り越えてきた。
今度だって大丈夫。







社長に反対されても。
世間に反対されても。













俺達の気持ちは変わらないから。













な?

















そうだろ?チャンミン。








































---

ぐふーーーーーっ。




エロかったですねww
想像以上にエロく仕上がったと思ってます(笑)
皆さんの反応も良くて~ww
嬉しい~

でも拍手は少なめかなww
ランキングも下がっちゃったみたいですしww
一部の皆様にのみ楽しんで頂いたって事でしょうか?(笑)
そこのあなたですよ(笑)あざす!
今日の反応も楽しみです♪

私はひたすら楽しかった(笑)♪
お付き合いありがとうございました。
まだ息もできない。続きます。
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

今日も読んで下さって有難うございました!!!










*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 00:07 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 00:11 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 00:30 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 00:33 | # | | 編集 | 返信

はい、そこの「あなた」です!

チカ*しゃん♡

エロかったねぇー♡
ユノさんが自分で、とか想像しただけでイく(〃艸〃)
読むだけで疲れたよ(笑)
今夜もぐっすり眠れそうだ(o´艸`)

2016/06/09 (Thu) 00:59 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 01:00 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 01:25 | # | | 編集 | 返信

疲れた!

チカさん
アンニョン(^^)

凄い描写がリアルですね~!

一気に読みました!疲かれるくら本当は、会わせてあげたいですよね、

オヌル更新カムサハムニダ(^^)

2016/06/09 (Thu) 03:26 | マロン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 09:51 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/09 (Thu) 21:30 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/10 (Fri) 00:57 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント