See more details
Title List

300,000回拍手記念。息もできない。最終章 #13

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。















Y-side















俺は広いステージの上でチャンミンの背中を見てた。



























俺はマネヒョンに呼ばれて逃げる様にステージに立った。


さっきチャンミンが言ってたのってどう言う事だ?
俺達が付き合ってるのか?だって?


え?


俺達って付き合ってたんじゃないんだ?


俺はてっきり…。


そりゃ最近は社長に言われてからもう好きでもなんでもないってフリをし続けてた。
記者の目もあったし、気を抜く暇もないくらいで、殆んどチャンミンとの二人の時間なんてなかったけど。
それはあくまでも世間を欺くためのフリであって…。
東方神起を復帰させる為にしてた事で…。


でもチャンミンはもう俺と付き合ってるつもりなかったのか。


だったらどうして。キスしたり…抱きたいって言ったり…した?


あぁ…。そうか。


チャンミンは俺とそういう関係で十分なんだ?
そういう、体だけの関係。


俺はバツイチだしな…。
って言うかその前に俺は男だしな…。


そうだよな。
未来も何もない俺なんかと付き合う意味はないよな。


結婚出来る訳じゃなし。
子供が出来るわけじゃなし。


そうか…。って思って俺はステージから降りた。
チャンミンの背中を見るもの辛かった。


「ユノっ。」


ステージを下りて細い通路のところで後ろからチャンミンに呼び止められた。


「待って、ユノ。」


チャンミンは息を切らせて俺に追い着いたけど、俺は話を聞くのが怖くて又逃げようと歩き出した。


「ユノっ。待って下さいって。」


チャンミンに手を掴まれた。


「どうして逃げますかっ?」
「……だって、分かってるから。聞かなくても。」
「はい?」


チャンミンは何を言ってるのか分からないって顔をしたけど、俺は分かる。
チャンミンは俺が付き合ってると思ってるつもりなら違うって言いたいんだ。
こんな意味のない関係を続けるくらいなら。やめようって。言うつもりなんだ。


「俺はいいよ。チャンミンが体だけの関係がいいって言うんならそれで構わない。」
「は?あなた何を……?」
「この関係に意味はないけどお互い体の相性は悪くないみたいだし、気持ちいい事が出来るならラッキーだもんな。」
「ちょっと待って下さいっ!」
「そうしよう。」


俺はチャンミンの手を振り払って又歩き出した。


「待ってよ!待って下さい!」
「静かにしろ。何処に人がいるかわからないし。」
「なんですかっ。自分の言いたい事だけ言って。」


逃げる俺。
追いかけて来るチャンミン。


「僕はユノが好きですっ!」


俺はビックリしてチャンミンを振り返った。
すぐにチャンミンの口を押さえたいくらいだった。


「好きだからなんでもいい。あなたが体の関係だけでいいって言うならそれでもいい。あなたが東方神起を守りたいと言うなら僕は守ります。」
「ちゃ……。」
「あなたは何処まで考えてるのか知らないけれど、僕等、男同士ですよ、誰一人祝福なんかしてくれないんですよっ。付き合ってるとも言えないっ。結婚もできないっ。子供も出来ないっ。それがあなたに耐えられるんですか?!僕は耐えろと言われたら耐えるけれど、あなたにその気があるのか…わからないですよっ。」


ちょっと待って。
それって…。


「結局は無理だったんですね…僕等。」


チャンミンも同じ事考えてたって事?
チャンミンも同じ不安を抱えてたって事?


「チャンミンっ。」
「結局、女性には適わないんですね…。」
「……っ。」


チャンミン……。


「僕等が男と女だったらこんな思いしなくて済んだのに…。」


そんな事言うなよ…。


「僕もいいですよ。体だけの関係で…十分です。」


チャンミン。


「いい夢を見させてもらいました。」


チャンミンっ!


チャンミンは俺に背中をむけると行ってしまった。


どうして?


チャンミンも俺も同じ気持ちだってことなのに。


どうしてこんなに上手く行かないんだ。


女には適わない?
こんな思いしなくて済んだ?


嘘だ。



男と男でも一緒だよ。








苦しいよ…。
切ないよ…。








愛しいよ。










チャンミン……。















男と女でも上手く行かないんだもんな……。





















俺達も。無理なのか?






































---

おはこんばんちは。(古っ。)






なんかコメント欄では期待のユノsideだったようですが~
上手く書けなかったな……。

やっぱりチャンミンが切ない~
そしてユノも切なかった~(笑)

でもコレかなりクライマックスが近付いてると思われます(笑)

いつもいきなり終わる私ですので気を付けてて下さい(爆)




昨日コメント下さった皆様。有難うございますm(_ _)m
こちらこそ更新させて下さって、読んで下さって有難うございますですよ!!!
お一人ずつお返事できなくてごめんなさい。
こんなブログ運営でいいのかっ(泣)
いつも遊びに来てくださる皆様m(_ _)m
拍手下さる皆様m(_ _)m
ランキングをポチって下さる皆様m(_ _)m
はじめましての皆様m(_ _)m
有難うございますm(_ _)m
なんとかお話でお礼が出来たらと日々頑張っていますがそれもイマイチで…
申し訳ないです。

又明日も頑張りますので遊びに来ていただけたら嬉しいです(T-T)

今日も読んで下さってありがとうございました!









*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

















関連記事

COMMENT

同じ思いはわかり会える!

チカさん
アンニョン(^-^)v

二人とも同じ思いをしてたんですね♪
話せば何てことないんですよね♪きっとわかり会えますね♪

ハンサン更新カムサハムニダ

2016/06/15 (Wed) 00:12 | マロン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/15 (Wed) 00:16 | # | | 編集 | 返信

思いは同じ…

こんばんは〜!

ユノもチャンミンも気持ちは一緒。
ただ会えないから不安になって、いらない心配をしてしまうのね(・_・;
2人の思いが同じなら多少の波風がたっても、きっと大丈夫!
乗り越えてラブんちゅになれる(^_-)
ですよね〜⁉️チカさん❣️

2016/06/15 (Wed) 00:29 | nawomi #i4TZoBy2 | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/15 (Wed) 00:36 | # | | 編集 | 返信

チカしゃん、更新してくださって
ありがとうございます(*´︶`*)
チカしゃんが作り出すふたりが本当に好きです〜!!
ユノがユノだーってめっちゃ思いますし
チャンミンの暴走っぷりも、もうほんと
リアルでもそうしてくれー!!←切望
って思います

クライマックス・・・寂しいけど
その前のらぶんちゅお待ちしております♡

2016/06/15 (Wed) 01:06 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/15 (Wed) 01:16 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/15 (Wed) 02:55 | # | | 編集 | 返信

すれ違い

チカ*しゃん♡

なんで相手の話聞かないで、気持ちがわかる、なんて思うのかなぁο(`^´*)
話聞かなきゃ、わからないじゃないよ!
ふたりでちゃんと話し合わなきゃ!←と自分に言い聞かせてる(笑)

2016/06/15 (Wed) 13:21 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/15 (Wed) 23:14 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/15 (Wed) 23:59 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント