See more details
Title List

僕とあなたと…。#4

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。














僕とユノと……そして彼女の生活が始まって2日がたった。


























「ぬあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」



彼女は相変わらず夜中になると僕のベッドに潜り込んだ。



「いい加減にしてくれませんかっ!!」
「何故そんなに怒るんですか?」
「何故って………っ。」


何故だ?


そりゃ。


…………何故だ?


見た目がユノだからか?
相手が幽霊だからか?
はたまた僕は基本スキンシップが好きじゃないからか?


全部だ。全部。きっと。


心臓に良くない。
とにかく血圧が上がりそうだ。


最近眠れてない。


全く、彼女が前に出ている時ってユノはどうしているんだろう。
何を思っているんだろう…。


嫌じゃないのか。


男が男に抱き付いて………。


しかも相手は僕なのに………。


「ヒロオミさん?」
「は?」
「あ…彼の名前です。ちなみに私はカナです。」
「はぁ。」


どうでもいいし。


そんなどうでもいい会話をしながらも彼女は僕の手や腕を触ってくる。
ユノの顔で。ユノの姿で。
どうも落ち着かない。


「ヒロオミ……。」
「僕はヒロオミじゃ……っ?!」


近付くユノの顔。


「ちょ……っ!!」


カナだかなんだか知らねーーがユノはユノだ。
そのユノが僕の頬にキスをする。


「何するんですかーーーーーーーーっ!!!!!」
「おい…っ。」
「…っ?!」


ユノ?!
ユノに変わった。


「チャンミン怒り過ぎだろ。キスくらいで。カナちゃんビックリして下がっちゃったじゃん。」
「な……な………な…………なんのつもりですかっ?!」
「あーあー。もう。」


そう言って部屋から出て行こうとするユノの手を僕は引っ掴んだ。


「ちょっとっ!!!!」
「痛……っ。」
「あなた。何好き勝手やらせてるんですか!」
「え?いいじゃん。カナちゃんがしたいって思ってるんだから。」
「あなたはそれでいいんですかって!」
「ん?」


僕はなんだかむしゃくしゃしてた。
何がって。
ユノが僕にキスしても…構わずいるって……。
したのはあの女かも知れないけど。
体はユノで。
唇もユノで。


僕は何をこんなに動揺してるんだ?


「とにかくっ!あまり彼女に僕に触らせるのやめて下さい!ちゃんと止めさせないとどうなるか知りませんよ?!」
「???」


きょとんとした顔のユノ。
何も分からないのか?!
平気なの?あなたは。
僕に体が触れても。
僕に唇が触れても。


なんでなんだ?


僕が嫌いなくせに。




僕なんか嫌いなくせに。






なんでそんな平気でいられるんだ。









「チャンミン……?」








なんで僕ばっかり動揺してるんだ。
ムカつく。







「…………。」








なんで僕ばっかり……。








「チャンミンもしかして……。」
「……?」
「カナちゃんが好きになっちゃったのか?」
「は?」
「そうだよな…カナちゃんかわいいし。お淑やかだし。甘え上手だし…。」
「かわいいかどうかは分からないし、ベタベタする事が甘え上手ですか?」
「そうだろ?男からしたら嬉しいもんだろ?」
「姿はあなたですよ…。」
「あ…それはそうか……。」
「………。」


だからなんだって言うんだ。


「そうだよな…嫌だよな…。」


嫌?


「分かった。注意するよ。」


別に嫌なんじゃなくて…
困るって言うか…。






困る?







なんで?







あーーーーーーーーーっ。









あの女が混ざってから訳が分からない!!!!!









一体僕は何をどうしたいんだっ。








ユノの何が気にいらないんだっ。








クソ。










クソ。

















クソっ。



















僕は訳も分からずイライライライラするばかりだった。







































---

うぷっ。


ヒロオミとカナww


私が注目する芸能人の名前を使ってみました(笑)
深い意味はありません。


いつも沢山のコメントありがとうございますm(_ _)m
お返事したいのに時間がなくて…すみません。
本当嬉しいです始めましての方もありがとうございます!!
これからもよろしくしてください(人´∀`*)

今日も読んで下さってありがとうございました!!









*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと3つ押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
















関連記事

COMMENT

えーっと

チカ*しゃん♡

もう、ややこしいなぁ……
カナちゃんの言動をユノさんはわかってて、それでも思うようにさせてるってことは……
てか、なんでチャンミンさんがカナちゃんを好きになったって思うのかなぁ?

なんか、ふたりとも勘違いしてるみたいだし^^;

恒例の、気持ちのすれ違いが始まってるのか?

まあ、あっさりラブんちゅになってもおもしろくないからね( ^ิ艸^ิ゚)
おとなしく待ってます〜♡

2016/06/24 (Fri) 00:20 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/24 (Fri) 00:23 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/24 (Fri) 02:19 | # | | 編集 | 返信

No title

チカさん
アンニョンハセヨ(^^)

どうなって行くの?カナだって、ユノ平気なんですね!

チャンミンの想いに気付いてないのでしようか?
 
気付いていたら、カナと同体は拒むでしょうか。

謎だらけ、明日が待ち通しいです。

更新カムサハムニダ♪v(*'-^*)^☆

2016/06/24 (Fri) 02:54 | マロン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/24 (Fri) 05:05 | # | | 編集 | 返信

No title

カナちゃんは、びっくりすると
下がっちゃうんですね!

コミカルな会話が楽しいです
( ´^o^` )

続きが読みたいです!

2016/06/24 (Fri) 05:49 | 花 #- | URL | 編集 | 返信

(=゚ω゚)ノ

チカさん、おはようございます\(^o^)/

チャンミン困ってますね〜。
幽霊カナにも困ってるけど、見た目がユノだから、そんな気持ちになる原因が〈実はユノが好き〉ってことに気付いて無い。っていうか、認めたくないのかな?

ユノも人が良いにも程があると思うんだけど…だからユノなのか⁉️

どう展開していくのかなぁ…気になります。

2016/06/24 (Fri) 08:06 | nawomi #i4TZoBy2 | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/24 (Fri) 20:41 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/24 (Fri) 22:51 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント