See more details
Title List

僕とあなたと…。#16






「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと!!」




























僕は危うく眠りに落ちてしまいそうなユノを引き止める。


「こんな所で寝ないで下さい!」
「ん~なんでだよ。」
「何ナチュラルにくっ付いてるんですかっ。」


僕はユノを引き剥がす。


そして無理矢理転がしてベッドから落とした。


「痛いよ~。」
「うるさいです!出て行ってください!!」
「何を照れるんだ?」
「はぁ?!」


僕が照れてる?!
この僕がユノに?!照れてる?!
バカ言わないで下さい!!


って言うかなんでユノは平気なんだ?!
なんでそんなあっさりと好きだと認めて普通にしていられるの?


なんで?


「もういいだろ?」
「何がっ。」
「十分カナちゃん抱きついてたし。慣れただろ?」
「慣れる訳ねーですよっ!!!」


ここ最近のアレはあの女が抱き付いて来てたから許してたのであって……っ。
そりゃちょっと結果的にラッキーだったなとは思ったけど。
僕は一度も慣れたと思った事はない!!!!!


あなたは慣れたって言うのかっ!


ユノはベッドの脇で床で胡坐をかいて少しつまらなそう。


「じゃあどうすんだよ。」
「ど、ど、どうするって。」
「俺の事好きだって言ったじゃないか。」
「……//////う。言いました…。」
「俺も好きだって言ったし。」
「……//////で……ですね…。」


そうなんだ。
僕達好き合ってるんだ。
両思いじゃないですか。


えぇーーーーー////////。


改めて確かめられたら恥かしい!!!!


最近はずっと冷戦の様な付き合いをしていたのに。
好きって。


好きだったって。


しかもユノはずっと昔から僕を好きだったって。


ええぇぇぇぇぇぇーーーーー////////。


ユノはわしゃわしゃと髪を掻き回してる。
口はアヒルみたいになってて別段いつもと変わりない。


僕は全然普通でいられないのに。


さっきからユノを意識してこんな状況ただ事じゃないってのに。


「どうすんだよ~。どうすればいいんだよ~。」


ユノはブツブツ言ってる。
それはこっちの台詞だ。


どう接していいか分からない/////。


最近はずっと3人だったから2人になって余計意識してる気がする。


「じゃあ、俺布団持ってきて下で寝るから。それならいいだろ?」
「はぁ?」
「チャンミンが恥かしいなら少しずつ距離を縮めるってどうかなと思うんだけど。」
「だ………だから……そこで…寝るの?」
「そう。」


ここ。ってユノは四角く空間を指でなぞって見せた。


「まずは一緒の部屋に寝ることからはじめよう!」


いや……おかしいだろう。
飛躍してないか?


普通好き合った二人はまず話す事から始めるとか…。


なんで一緒に寝る事が先なんだ?


あの女のせいだ。
あの女がいきなり僕達を一緒に寝かせたから…。


なんか抱き付いて寝るのが当たり前みたいになってるけど。
違いますからっ!!


「いや……だから……。」
「ん?」


不思議そうなユノ。
あんた相当あの女に感化されちゃったな。


僕達はヒロオミとカナじゃねーですよ!


「ふ……っ普通はですね。」
「うん。」
「こう。いっぱいお話をしてですね。手を繋いだりとか。スキンシップをいっぱいしてからですねぇ。」
「うん。」
「こう……。」
「うん。」
「こう……キスをして……。」
「うん。」
「こう……………抱き合って……。」
「うん。」
「一緒に寝る……と言うか……。」
「セックス?」
「ふわっ////////!」


ユノから出た卑猥な言葉に変な声が出た。


そうだ。その通りだけどっ。
そんなハッキリ物申さなくてもっ/////。


「いっ。いやらしい言葉使わないで下さいっ///////。」
「いやらしいか?セックスって言うのが。」


ユノは平然とした顔で再びその言葉を使った!


ひえぇぇぇぇぇ/////////。


僕はひっくり返りそうなのを懸命に堪えた。


「チャンミン耳まで真っ赤だよ?かわいいな。」
「/////////////////っ!!!!」


ユノにかわいいって言われた!!!
かわいいって!!!!


俺もしかして狙われてる?!


ユノに抱かれる?!?!


え?え?そっち????


いやいやいやいやいやいいや。


僕抱かれるの?
ちょっ、ちょっ、ちょっと待って下さい………っ。


心の準備に一生かかるかも……。





無理かも。










多分無理です。












いや。
















無理っ。


























絶対無理っ。












































---

チャンミンそんな否定しなくても(笑)





珍しくユノがグイグイ行きます。












10日にFILL新潟行くかも!!
今新潟の読者様が色々相談に乗ってくださってて。
行きたい度も高まっちゃって(笑)
でも同じ日に近所でTILLもあるそうですね。
混むかなぁ…





*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと3つ押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

















関連記事

COMMENT

No title

チカさん
アンニョン(^-^)

チャンミン 無理って?そうなのかな~!好きなんだけど そこまでは?

良く分からないけど!どうなりますか?

filmコン行けたら行って下さいね~(^^)
マロンは明後日 長野へ行きます♪

2016/07/06 (Wed) 00:18 | マロン #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/06 (Wed) 00:28 | # | | 編集 | 返信

なんか

チカ*しゃん♡

今回のチャンミンさん、めちゃくちゃチェリーっぽいな(笑)
逆に、ユノさんはグイグイと攻めてるし。

やっぱりカナちゃんの影響?

2016/07/06 (Wed) 00:30 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/06 (Wed) 00:51 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/06 (Wed) 02:12 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/06 (Wed) 02:20 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/06 (Wed) 08:05 | # | | 編集 | 返信

No title

こんにちは〜チカさん!

せっかくカナ幽霊さんのおかげもあって両想いだってわかったんだから〜ン❣️
ユノは思いっきりお近づきになりたいのに、チャンミン戸惑ってますね〜。
ユノに抱かれる覚悟が出来なければ、ユノを抱いてしまえばいい(((o(*゚▽゚*)o)))
さあ勇気を出して2人だけの世界に飛び出そう! ピューッ(~_~;)=3=3=3

2016/07/06 (Wed) 14:16 | nawomi #i4TZoBy2 | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント