See more details
Title List

俺とおまえと…。#4






伏せってた俺にチャンミンは言った。























《ユノ。そんな哀しまないで。》
「……無理。」


俺は枕を抱き締めていつでも泣けそうだった。


《こんなの夢ですよ。夢に決まってます。僕が死ぬなんて……有り得ないでしょう…。ね?》


チャンミンが無駄に優しくて又泣けてくる。
本当に夢だったらいいのに。
こんな夢を見るなんてどうかしてるけど…。


俺相当カナちゃんとヒロオミに感化されてたのかも?


うん。
そうだ。
きっとこれは夢。


《そうですよ。》


ん?


《ん?》


え?


《え?》



何?
チャンミン。
俺の考えてる事が分かるの?



《あ…?そうですね…?わかるみたいです。っていうかあなたも僕の考えてる事が分かるでしょ?あのカナって女の時もそうだったんじゃないんですか?》
「……うん。そうだったかも……。」
《話す。とかじゃなく心が一つな感じです。通じ合ってるって言うか。》
「うん。」
《だから今あなたがほわほわしてるのが分かります。》
「ほわほわって。」
《ww……僕がこんな姿でも側にいてくれて嬉しいんでしょ?》
「なんだよ……///俺だけじゃないだろ?」
《もちろんです。僕は死んでしまってあなたの前に姿を現す事は出来ないけれどこうしてあなたの側にいれるのは嬉しい。》
「チャンミン……。」


俺は又チャンミンを抱き締める様に自分自身を抱き締める。


《ユノ……温かい。》
「お前……寒いのか?冷たいのか?」
《ここは……暗いんですね?》
「そうだよ。」


俺は覚えてる。
カナちゃんに体を貸していた時とても暗い所で一人だった事を。


俺は、はっ。とした。


「待ってチャンミン。じゃあ、じゃあさ。お前が俺の体を使う事が出来るんじゃん。」
《そうですね。》
「使っていいんだぞ?」
《使ってどうするんですか?》
「え?そりゃ……お前の好きな事すればいいじゃん。この世にやり残した事はないのか?」
《あります。》
「何?」
《ユノとエッチ。》
「は?」


チャンミンはさらりと言った。


《だって。せっかくあなたと両想いになれたのにエッチ出来たのは一回だけですよ?》
「いや……////だからってもっとあるだろ他に。」
《そりゃデートもしたかったし、いちゃいちゃしたかったし、色々はありますけど。》
「そ、それしよう。それっ。」
《エッチもしたいな。》
「どうやってすんだよっ/////。」


心は通じ合えても体は一つしかないのに。


「だったら他の誰かに取り憑けばいいじゃん。」
《駄目でしょう!!!》


チャンミンは大きな声をあげて立ち上がった。様な気がした。


《それってつまり他の誰かがユノを抱くって事になるんですよっ?!》
「あ……そうか…。」


確かに心はチャンミンでも体はその人だもんな。


《絶対駄目です。》


チャンミン……。


《絶対それは嫌だ。》


なんか胸が痛いよ。
俺、今チャンミンの心に感化されてるんだろうな…。


《それが嫌であなたに取り憑くしかなかった。あなたが他の誰かを僕だと思って話すのも、触れるのも嫌だった。そんなくらいなら触れられない方がいい。》
「チャンミン……ばかだな。」
《ばかでもなんでも嫌なんです。》


うん。







俺はやっぱり泣きたかった。










それは俺がだったのか、チャンミンがだったのか、
















分からないくらい俺達は一つだった。













《ユノ………。》


























チャンミンの優しく儚げな声。


「うん。」
《触れたい……。》
「……うん。」
《触れたいです………。》
「うん。うん。」














俺は。

















俺達は。
























胸が張り裂けそうだった。



























































---

今日も読んで下さってありがとうございますm(_ _)m




この動悸と息切れな感じはもう妄想のせいなのか血圧のせいなのかわかりません(笑)
切ないです。はぁ。








*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと3つ押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

















関連記事

COMMENT

No title

ちょ!!
動悸とか言われたら心配だからぁ!!
ほんまに、ほんまに
た大事にしてください・・・

そして、切ない
切ないよおぉーーーーーー。゚(´っωc`)゚。
たとえ姿が見えたとしても、声が聞こえたとしても
触れられないとしたら
そんな悲しいことないって
めっちゃ、胸ぎゅーなりました・・・


2016/07/31 (Sun) 00:13 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

切ないよ〜

チカ*しゃん♡

泣きたいのは、ユノさんチャンミンさんだけじゃないのぅ
私も泣きたい(/Д`;

ひとつになってるのに、触れ合えないなんて(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)



チカちゃん、もしかして更〇期とか?
自律神経失調症っぽいよ???

2016/07/31 (Sun) 00:26 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/31 (Sun) 03:14 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/31 (Sun) 05:49 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/31 (Sun) 17:11 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/31 (Sun) 21:57 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/31 (Sun) 22:23 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/01 (Mon) 00:14 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント