See more details
Title List

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season15 #6






それからの僕達は本当に忙しかった。
2年を埋める為に僕達が出来る事を出来るだけするしかなった。


それはそれで必死だった。























そうしてるうちに僕がユノを捨ててからそれなりが経った。


どんなに気まずくても。
どんなに意識しても。


僕達は東方神起としている時には普通で居れるんだって知った。
その時間は何にも変わらない僕達で。
どんな時間もどんな過去も全部含めて東方神起な気がした。


本当に何も変わらないんだ。


ダンスの息もつま先から指先までもぴったりなのも。
どんな時の距離間さえも。
何もかも。


違うのは僕達が別れたって事だけ。
付き合ってないって事だけだ。


多分誰が見てもそんな違いになんて気付くはずがないくらいだった。


誰にも知られていない事だから当然なんだけど。


なんだか不思議な感覚だった。


「今日の弁当美味かったな。」
「そうですね。」


会話も普通。
弁当を食べ終わったユノは口をもごもごさせている。


「どうしたんですか?」
「う…ん。肉が歯に挟まった。」
「爪楊枝で取ったらどうです?」
「それでも取れないんだ。」
「どれ?貸してみて。」


僕はユノから爪楊枝を取る。


「あーーん。」
「あーーん。」


大の大人が口を開け合って馬鹿みたいだ。
僕はユノの口の中を覗き込む。

「どこですか?」
「ここ。」


ユノが指で教えてくれる。


「あーーーーー……。」


僕は爪楊枝でゆのの歯を穿る。


「ん”---。」
「どうしましたか?」
「怖い。」
「何もしやしませんよ。」
「ん”---。」


見えにくくてぐいっと近付いてユノの口の中を覗いた。
誰かが見たらおかしな光景だと思うだろう…。
でも。こんな事も何でもなかった。


ただ。ほんの少し意識してしてしまう程度。


向かい合って座る触れる膝。その僕の両膝をユノは掴んで僕がする事に耐えている。
その姿が可愛いと思う程度。


唇がピンクだな…。


怖さでかちろちろ動く舌も…ピンクでいやらしい。


あぁ。キスして舌に吸い付きたいと思う。


僕はそんな考えをなんとか封印する。


「チャンミン……俺達別れたんだよな?」
「そうですよ。」
「うん…。」


ユノは錯覚したのか。
あんなに手ひどく抱かれたのに。
まだ抱かれたいとでも思うんだろうか。


「こういう事するの変ですかね。付き合ってもいないのに。あ…取れました。」
「あ……ありがとう。変…って言うか…。」
「期待しちゃいますか?」
「………。」


どいうもその様だ。


「じゃあもうしません。今後の行動にも気をつけます。」
「え?いや…っていうか……。」
「なんです?」
「いや……なんでもない…。」
「そうですか。」


僕は席を立って、爪楊枝をゴミ箱に投げ捨てる。
そしてユノから離れて。
なんとなく居場所がなくて。


楽屋を出た。


すぐそこの廊下の壁に寄り掛かって溜息をつく。


「はぁ………。」


別れて会う事もないならそれで済むのに。
僕達は別れてもこれだけ一緒にいたら訳が分からなくなる。


少し距離も置いた方がいいのかな……。
でもそれでは仕事にも支障が出る。



本当に厄介だ。




実際嫌いになった訳じゃないから…。













好きだから…。


















本当に厄介だ……と思って僕は髪がボサボサになる程頭を掻いた。


































---

お盆休みを頂きました。
慌しくて昨日はダウンww


「そし僕。」は盛り上がらないし……。
今回特に試練もらぶんちゅもなく終わるのかな…。
え?今試練来てる?(笑)
ん~~~。なんか盛り上がらないww。
まだ足りない。(おいおい)

納得できてない私です。

こんな作品を今日も読んで下さってありがとうございます!!
頑張りますから~(T-T)q
よろしければ又!!








*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと3つ押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ


















関連記事

COMMENT

お盆お疲れさまでした〜

チカ*しゃん♡

ちょ、ちょっと待って?
チカちゃんの「盛り上がる」は「どん底に突き落とす」ってことなのか!?

ヤダ〜、そんなのヤダ〜

ちゃんとらぶんちゅまで持っていってくれなきゃヤダ〜( ^ิ艸^ิ゚)

2016/08/17 (Wed) 00:18 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 00:49 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 01:40 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 02:34 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 04:35 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 08:43 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 23:35 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント