See more details
Title List

君色想い130万HITスペシャル。#8(完)

「で?」
「で?」


何の事か分からずお互い顔を合わせて沈黙。
この後どうするかって?俺はチャンミンと一緒に寝たいけど。
チャンミンは嫌かな?


「出て行くんですか?」
「は?」


俺は益々何の事か分からない。


「は?ってあなたそう言ったじゃないですか。」
「あー………???」
「マジですか。」
「ここを出てくって。僕に着いて来れるかって言ったでしょ!!」
「あー!!」
「マジですか……。」


やっと思い出した俺に、チャンミンは信じられない…って顔で珍しくチャンミンが口を開けて俺を見た。


「冗談だったって事ですね?」
「いや、そういう訳じゃないけど…。」


すっかり忘れてた。
チャンミンと二人で住めるのは夢の様だけど。
実際一緒に住んでも今と変わらないそうで…。
そんなならチャンミンに苦痛を味あわせて家を出るのはかわいそうな気がした。


「酷いです。」
「なんでだよ。」
「折角覚悟を決めたのに…。」
「チャンミン……。」


だって……。


「あなたと二人で暮らすのも悪くないかと思ったのに…。」


チャンミンは少し膨れて俺から目を反らして言った。
俺はその可愛さに愕然とする。


「チャンミン……っ。一緒に暮らそう!」
「もういいですよ。」
「いや。頼む!」
「その気がないんでしょ?」
「あるよっ!ある!俺はただチャンミンが大変かと思って……っ!」
「大変でもあなたとなら変われる気がしました。僕でも恋愛をして普通に体を重ねて…こんな普通の事が出来て、変われるって思ったんです。」
「嬉しい!嬉しいよ!チャンミンっ。」


俺は手を広げた。
そこにチャンミンがすぽっと収まってきた。


「………マジで嬉しい。」
「そうですか?忘れてたくせに。」
「いや…それは……チャンミンのエッチがあんまり濃かったから……。」
「そ……そんな事……っ////。」
「あるよ。」
「そうなんですか?」
「嫌いじゃないけど……。」


まだ体がチャンミンを覚えてる。
体の火照りが収まらない。


「ここはキュヒョンに任せればいいですし……。」
「うん。………キュヒョンとは一緒に居て欲しくない。やきもちで死にそうだ。」
「大袈裟ですね。」
「そりゃそうだろう!」
「だからそんなの嘘ですって。」
「は?」
「キュヒョンが僕を好きだなんて僕は聞いたこともないです。」
「……そうなのか……?」


キュヒョンのやつ。俺を騙したのか……。


「なんだ……。」


それならそれでまぁ、良かったけど…。


でも俺がチャンミンを連れて出てくって言ったらひっくりかえるだろうな。あいつ。


「そんな事に騙されて……。」
「だって……あいつマジだったよ…演技とは思えなかった。」
「まだ言ってますか。」


チャンミンが呆れてる。
とにかく引き離さそう。嘘かも知れないけど…。やっぱりチャンミンとキュヒョンにやきもちを焼いちゃうのは変わらないから。
俺はチャンミンをぎゅっと抱き締める。
チャンミンの手が俺の背中に回って俺はすごく安心した気分になるんだ。


「寝よっか…。」
「そうですね…。」


チャンミンもうっとりとした声だった。


俺達は一緒にチャンミンのベッドに入って横になった。
俺は調子に乗ってチャンミンと手を繋いで寝ようとチャンミンの手に触れかけた…。


「あ"-------っ!!!!!」


ひぃ。
ごめんなさい。
ちょっと調子に乗っただけですっ。


「出て行って!!!!!」


はぁ?!


ちょっと手を繋ごうと思っただけだぞっ。
まだ触れてないしっ!


「仕事忘れてたじゃないですかっ!!!」
「あ?」


そう言えば忘れてた。
チャンミンは入稿前だった。


俺はあっと言う間にチャンミンの部屋から追い出された。


「チャンミンっおいっ!!」


それっきりチャンミンは口もきいてくれず、部屋に閉じこもった。


俺は真っ裸で廊下に出されて暫く動けなかった。


「はーくしょい!!」


俺は仕方なく時分の部屋に戻ってディービーを抱いて寝たんだ。










寂しい……。









でもこれが俺達の距離間なんだろうな…。















チャンミンはチャンミンの入稿が終わったその日。
キュヒョンに俺と暮らす事を告げてくれた。


キュヒョンは特に驚くでもなく「あ、そう。」って言っただけだった。














俺はやっぱりキュヒョンはチャンミンが好きなんだと想う。

















なんとなく。
俺のカンだけど…。
















「ユノさん…わかってますよね?」


分かってるよ。キュヒョン。
泣かせるなって言うんだろ?


「任せろ。」
「なんの事ですか?」
「チャンミン。何かあったらすぐ帰ってこいよ?」
「あ、ありがとう。でも…きっと大丈夫だ。」


チャンミンはそう言って俺を見た。



そうだろ?
ってでも言う様に。



もちろん。








もちろんだよ。








絶対離さないし。









絶対。













愛してるから。














チャンミンもそうだって思えるから。















俺はチャンミンの手を握ったんだ。キュヒョンの前で。











誓ったんだ。














「大丈夫だよ。」


















おしまい。
---
なんか変な終わり方になっちゃった(撃沈)
すみません……。
g**saさん。これで許して(泣)

また続きそうな予感もありますねww

最後まで読んで下さってありがとうございますm(_ _)m
またどこかでお会いできたらなと思います人(´Д`○)





↓ランキングに参加してます。やる気に繋がります。
っ是非ポチと押してやってくださいm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/14 (Wed) 05:39 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/14 (Wed) 07:42 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/14 (Wed) 07:45 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/14 (Wed) 08:33 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/14 (Wed) 13:54 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/14 (Wed) 13:56 | # | | 編集 | 返信

No title

この二人好きだわ・・・←全部好き
なんかチャンミンが雄雄してなくて、可愛い
なのに攻め・・・!!

お互いにめちゃくちゃ好きだから
相手に腹立てたり、でも凄く努力して
分かり合えるように頑張ってる
そんな二人が愛しかったです

また会えたら私も嬉しいーーー!!

チカしゃん、最後までありがとうございました(*´︶`*)

2016/09/14 (Wed) 15:48 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

No title

ご無沙汰してます。きなこです。

楽しかったぁ♡ユノの空回りとチャミの遠まわしな表現(笑)

そしてまさかのチャミがユノのユノをお口に入れてゴックンしちゃうとか(笑)

いや~サイコー!!

2016/09/14 (Wed) 19:35 | きなこ #- | URL | 編集 | 返信

No title

チカさーん♡

ああっ(//д//)て、なる所が
何箇所もありましたです


やっぱりチカさんのお話が
好きです

読めて嬉しかったです
ありがとうございました!

2016/09/14 (Wed) 20:17 | 花 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/14 (Wed) 21:20 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/14 (Wed) 23:16 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/14 (Wed) 23:39 | # | | 編集 | 返信

٩(๑^o^๑)۶

チカ*しゃん♡

めでたしめでたし!
でいいんだよね?

でもさぁ、
ふたりで家を出て、どこかに行く!より
この家からキュヒョンを追い出す方が楽な気がするんだけど?

ま、いっか!
ふたりが幸せなら( ^ิ艸^ิ゚)

2016/09/15 (Thu) 00:27 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

No title

ご苦労様でした。

やっぱり安定のホミンワールド❣️
チャンミンのものの言い方にも、ユノのものの言い方にもチカさんの世界があって、それがもの凄く好きです。
実際にもこんな風に会話してるんじゃなかろうかと。

なんだか、2人で暮らしてからのスッタモンダがありそうな…(((o(*゚▽゚*)o)))
もちろん、お待ち申し上げております。

2016/09/15 (Thu) 01:28 | nawomi #i4TZoBy2 | URL | 編集 | 返信

No title

実家のお父さんみたいになってるギュww
ほっこりあったかくて幸せなお話をありがとうごさいました♡♡♡
チャンミンがユノなら何でもOKで大好きになっちゃってかわいいったらない!
その後の同棲も気になるし、ティービーも連れて行ったの〜?
そのうちに続きがあると勝手に期待してますσ(^_^;)
チカさん、イラストも上手なんですね♡多才でうらやましいです!

2016/09/15 (Thu) 01:39 | ニコ☆キチ #PMQi97Hw | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/15 (Thu) 01:55 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/15 (Thu) 22:56 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント