See more details
Title List

続・サクラ咲け!#7






ユノは春を待たずに、


桜の咲くのを待たずに旅立つ事になった。






























今年は一緒に桜を見れないんだ。

























僕は思わず手が止まる。


「チャンミンっねぇっまだ?!」


ユノは玄関先で足踏みをしていた。


「遅刻しちゃうっ。」


僕はハッとしてバタバタキッチンを片付けた。


カレンダーにはいつもより目だって大きく丸が書かれてる。









今日はユノが旅立つ日。

























「だってあなたがあれこれ注文するからっ。」


僕は片づけを済ませてエプロンを外すと慌てて荷物を持って玄関に出た。


「出来たか?!」
「なんとか。」
「よしっ!」


そう言ってユノは満面の笑顔を浮かべた。


「早くしないと…っ。」
「あーっ!!!」


全く騒々しい。


出かける寸前までユノはこんな感じで別れを惜しむどころじゃない。


あっちに行ったらもう食べられないから長旅の飛行機の中で食べると言って作らされたチャーハン。豚の角煮。カルボナーラ。
後はいつものフルーツサンド。
弁当箱につめてユノのカバンに詰め込む。


「はい!OK!」
「サンキュウ。」
「さぁ行きますよっ!」


僕は車のキーを手にして靴を履いて行くって言ってるのに。時間がないって言ってるのに。動かないユノを見た。


「ユノ?」
「チャンミン。」
「はい?」


改まって名前を呼ばれてドキっとする。


これはヤバイやつだ。
きっとお涙頂戴もの。


僕は既に泣きそうなのを堪える。
だってもうユノが泣きそうだったから。


「空港で出来ないから。ちゅう!」
「しっ!しませんよっ!」
「なんでだよぉう!」


ユノが体ごとぶつかって来る。


「痛いなぁ!あんたっ!」
「んで最後くらい優しく出来ないかなぁ!」
「僕はいつでも優しいジェントルマンですよっ!」
「どこがだよ。」


ユノはズズ…と鼻を鳴らして目をそらすと唇を尖らせた。
あぁかわいい口だな。
でも絶対しない。


だって。


「最後じゃないですし…。」


最後でもお別れでもない。
寧ろ。始まりだと言いたい。


そうだ又遠距離恋愛が始まるだけだ。
ユノが大学に行って僕が高校を卒業してユノを追いかけて来るまでの間。
あの間の遠距離恋愛をもう一度するだけだ。


距離が違うけど…。


「でも暫くは会えないんだから。」


ユノの不安な顔。


何がそんなに不安ですか?


「僕は社長になりますよ。」
「それは知ってる。」
「立派になりますよ。」
「そうだな。」
「だから大丈夫です。」


僕はしっかり涙を堪えられたかな。


ユノは出来てないけれど。
もうウルウルしてるじゃないですか。


「何が大丈夫なんだよ。訳わかんねーし。」
「僕が社長になったらそっちに会社を建てます。」
「は?」
「そしたら僕はそっちの社長ですからそっちに住みます。又一緒に暮らせますよ。」


ユノはぽかんと口を開けて僕を見てた。


「なんですか。出来ないとでも?」
「い……いや。そういう事じゃなくて……。」
「じゃあそれでいいでしょう。」
「………。」


ユノはこくんと頷いた。


よろしい。


「さぁ時間がありませんよ。」
「じゃあっ。」


玄関のドアに手をかけた僕の服の背中をユノが掴んだ。


「いってきますのちゅうっ。」
「はっ?」


そこに拘るのか。


「それならいいだろ?」
「そんなにしたいんですか?」
「……したい。って言ったら?」
「それならディープなのをしますが?」
「……いいよ。」


全く。


人が我慢してる事を。


そんな事したら止められないのが目に見えてるのに。
だからしないって言ってるのに。


「知りませんよ。」
「ん…。暫くもういいってくらい濃厚なの一丁ぉ。」
「アホですか。」


僕は呆れてユノの腰に手を回して引き寄せると可愛く突き出たユノの唇に吸い付いた。
そしてくるりと方向を変えてユノを玄関のドアに押し付けるとめいいっぱい濃厚なキスをしてやった。


「ん……ん。」


唇も舌も全部吸い尽くす様に。


ユノが言ったように暫くしないでもいられるような熱いキスを。




忘れられないくらい。




忘れないくらい。







長く。








深く。



















僕はユノにキスをした。































---

はい。明日完結します。
とりあえずね。とりあえず……。

もう少し書こうかな~どうしようかな~と迷ってます。ww

私にやる気を!!ww
励みを!!ww

ドシドシww。





*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

















関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 00:10 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 00:18 | # | | 編集 | 返信

No title

サクラ咲け!のユノは、とにかく元気で可愛いですよねえ
本当に、最初っからチャンミンに対して素直で可愛い
そんなユノがめちゃくちゃ愛しい・・・
対してチャンミンはやっぱり男らしくて
涙こらえたとこ、グッときました(ノω;`)
偉くなるんだもんね!社長になるんだもんね!

明日完結と聞いて、ええええええええ!!!!
なって、駄々コネに来ました(`・ω・´)キリッ

もっとこの2人に会わせてください〜!!
お願いします(❁´ω`❁)

2016/10/02 (Sun) 00:41 | マツ子 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 01:38 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 02:06 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 04:40 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 06:55 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 06:56 | # | | 編集 | 返信

そうだよ!

チカ*しゃん♡

お別れなんかじゃない、遠距離恋愛の始まりなんだ!!
でも切ない(/Д`;

ふたりの心に相手がいる限り、離れてたって大丈夫だよ、ね!꒰。•`ェ´•。꒱۶

チカちゃん、もっと書いて♡

2016/10/02 (Sun) 11:40 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 17:11 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 18:49 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/02 (Sun) 21:16 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント