See more details
Title List

【コラボ企画】恋する星。#17

Fragaria grandiflora Ehrh」のYUKAさんとのお題企画のお話です。


今回のお題は「アイドル。」です。
YUKAさんがアイドルユノで私がアイドルチャンミン担当。
ミンホです(笑)


ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。
















yuka.png







甘い、甘い時間だった。




























玄関でシてからそのまま這いずって六畳にある布団に移動して何度もシた。


「ん~………。」
「気持ちいいの?」


俺はチャンミンの問いに息を吐きながらコクコクと頷いた。
とても言葉に出来る状態ではない。


今日は今までで一番気持ちがいい。
なんでだろう。


どうしてだろう。


なんでこんなに体が震えて止まないのか?


チャンミンが触れるところから体が震えて仕方がなかった。


きっと気持ちが通じ合ったから。
体も反応してる。


だって俺達好き合ってるんだもんな。


アイドルスター様と。俺。


「ふ……ぁ………ん。」


でもこうやって居ると案外住んでる世界の違いとか。
男同士だって事さえ関係なくなるから不思議だ…。


「ん……はっ。」


達した後にちゅっ。ちゅ。としてくるチャンミンのキスがくすぐったかった。


もうたまらない。


こんなの本当にないから……。
どうしていいか分からない。


「ユノの体……ビクビク震えてる。」
「う…うるさい///俺はお前と違って慣れてねーんだよ。」
「え?僕はユノが初めてですけど?」
「は?」


初めて?!
初めてだなんてそんな嘘良くつけるなコイツ。


その顔で?
すのスタイルで?
アイドル様のお前が?


童貞だったってか?


「嘘だ。」
「だって僕は10歳から芸能界に入りましたし、そういう経験って全くしてないですし、させてももらえなかったし……。」
「え?……10歳から?……。」
「そうですよ?」
「そんなに長いのか?」


俺はチャンミンの事を何も知らない。


「長いっちゃ長いですね。ごめんなさい……だから僕、下手でしょ?」


確かに…。
最初強引で凄く痛かったのはそうせいか?


「悪くない……よ。」


その割には悪くない。最初は痛かったけど…今は気持ち…いいし。


「本当ですか?!」
「んぁ……あぁ////。」


クールなチャンミンが喜んでるのが新鮮だった。


「お前………マジで俺が最初なのか?」
「はい………駄目?」
「駄目じゃないけど……なんで男なんだよ。お前なら女なんて選び放題だろ?」
「ゴシップは絶対許してもらえなかったし。ユノの事は男だから抱いたって言うより抱きたくなったのが男だっただけで……。それに女の人は苦手なんです。」
「なんで?」
「ん………10歳のころから大人の女の人といたからかな……なんか怖いイメージしかなくて……。」


なんか華やかに見えるスター様の世界は実はそうでもないんだろうか……。
こいつももしかして色々苦労とかって…してたりするんだろうか……。


こいつなりに………。


行動も縛られて、いつも見張られて、自由に恋愛も出来ずに10代のいい時期を過ごして。初めてが俺だなんて。


なんとなくチャンミンを抱き締める。
チャンミンは素直に俺に抱かれて、そんなチャンミンの頭を俺は愛しげに撫でた。


「……………。」
「どうした?」
「………いいえ。」
「ん?」
「なんか……なめられてるみたいで腹が立ちます。」
「愛しんでんだろっ。」
「そうなの?」


そうだよ。愛しいよっ。
クソったれ。


恥かしそうに笑った顔が又愛しい。


「嬉しいです。」


スター様だ。
アイドル様だ。


存在自体が夢みたいな奴だ。


「…そうか?」
「うん…。」


ふんわり笑う顔。
凄い綺麗。


かわいい。
かっこいい。


全部持ってる。
何もかももってる。


「だって……僕…そんなにかっこよくないし…体も……幾ら鍛えてもひょろっこくて………。」
「………はぁ?」


俺から見たら120点なのに、そんなコンプレックスを持つほどお前の世界は案外恐ろしい所なのか?。


「結構人付き合いも苦手で、不器用だし、それなのに強がりだし……。」


俺は抱き締めたチャンミンを更に抱き締める。


「僕……それ程かっこよくないんです。」
「ば~か。」
「嫌いになりませんか?実はどんな僕でも。」
「お前の事なんか最初から知らないよ。出会ってからのお前しか知らないし。」
「え?僕……結構有名人なんですけど……。」
「そうみたいだな。」
「え~。」


だって男の俺が男のアイドルに興味ある訳ないだろ?


「だから大丈夫。俺はありのままのお前を好きになったから。」
「ユノ………。」
「ずっとそのままでいいよ。」


チャンミンは俺の胸で黙っていたから一瞬泣いてるのかと思った。


「…………もう一回シてもいい?」
「へ……っ?」
「嫌?」


そんな不安そうな顔すんな。


「嫌じゃねーし。」


全部大丈夫。


だって。


俺は受け止めるから。


任せろよ。


「じゃあ後3回!」
「3回?!死んじまう!!サルかお前はっ!!」
「どうして?!折角結ばれたのにユノはシたくないんですかっ?!」
「シたくねーとは言ってねーだろ。ただ3回は無理っ!ってか十分シたしっ!!」
「え~。」
「え~じゃねぇ。」
「じゃあ後2回。」
「1回だ1回!」
「え~。」


ちゅっ。ちゅ。とチャンミンのキスはやっぱりくすぐったい。
そして俺の身体は震える。


「ユノ……。」
「……な…んだ?」
「名前呼んでください。」
「は?」
「僕の名前です。」
「エロチャンミン。」
「違いますっ!!」
「サルチャンミン。」
「サルじゃないしっ!…ねぇっ!ちゃんとっ!」
「チャンミン。」
「え?」
「呼んだぞ。」
「そんなサラッと?」
「なんだよ。」
「もっと感情を込めて……っ。」
「……チャンミン……。って恥かしいっ////!」
「ユノ……。」
「わーマジになるな~。」


その後チャンミンは本当に3回シたんだ。




こんなチャンミン誰も知らないんだろうな。















認めてしまえばとても簡単な事だった。
















身分の違いも性別も全て乗り越えて愛してる。
















俺だけのアイドル。

















俺だけのチャンミン。






















俺の恋人。






































---


アイドルユノが読めるYUKAさんの素敵なお話は→こちら





この回必要なかったかも?(笑)
無駄ならぶんちゅ(笑)








ご報告ですが。
パパが退院しました。

これから1ヶ月自宅療養になりました。
正直病院に居てくれた方が楽なのに……と思ってしまいます。
少し(?)更新が滞るかも知れません……。
え?もうすでに滞ってる?ww

しばらくはぼちぼち更新できたらなぁと思ってます。

それでもお付き合いいただけたら嬉しいです(T-T)うぅ・・・






*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
アイドルユノ。ロン毛ユノ描いてみたかったの~。チャンミンは黒。ユノは白です♡ファーのふわふわ衣装がアイドルの基本♪
どちらか好きな方をポチって下さい♡












関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/02 (Wed) 00:51 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/02 (Wed) 01:02 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/02 (Wed) 01:07 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/02 (Wed) 01:26 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/02 (Wed) 02:30 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/02 (Wed) 09:42 | # | | 編集 | 返信

パパさん

チカ*しゃん♡

退院おめでとうございます!
自宅療養、大変よね〜( ̄▽ ̄;)
ずっと家にいるんだから(笑)

チカちゃんが疲れないようにほどほどにね〜꒰。•`ェ´•。꒱۶

2016/11/02 (Wed) 12:23 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/02 (Wed) 12:49 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/02 (Wed) 16:42 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/03 (Thu) 00:59 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/03 (Thu) 10:47 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント