See more details
Title List

【コラボ企画】恋する星。#36

Fragaria grandiflora Ehrh」のYUKAさんとのお題企画のお話です。


今回のお題は「アイドル。」です。
YUKAさんがアイドルユノで私がアイドルチャンミン担当。
ミンホです(笑)


ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。














yuka.png








チャンミンは次の仕事があって時間がないからと言ってとりあえず帰って行った。

























結局何も解決しなくて。


チャンミンに会って封印しようとした好きが余計に深まっただけの気がする。


チャンミンはいい訳もせず、あの記事の事は本当だと認めた。


熱愛したと。


一夜を共にしたと。


認めたんだ。

俺はどうすれば良かったのか?
浮気をした恋人を。
それでも許すべきだったのか?


「…………無理だろ…。」





ドンドンドン!!!





俺は突然の訪問者に驚く。
誰だ?
もしかしてチャンミン?
戻ってきた?


俺は玄関を開ける。


そこにいたのは。






「マ………マネジャーさん…?」






チャンミンのマネージャーさんだった。


「ユノさん!チャンミンの事ですが……っ。」
「は?」


マネージャーさんは息を切らして俺に言った。


俺は凄く意外だと思った。


マネージャーさんって……。
いつも冷静で仕事が一番の人なんだと思っていた。
こんなに焦って、チャンミンのプライベートな事に一生懸命なんて。


意外。


だからマネージャーさんがチャンミンの為に尽くしているって事は俺にでも分かる。
マネージャさんはチャンミンの代わりにいい訳をしに来たんだ。


「待って下さい。悪いけれど俺。それはチャンミンが話す気がないなら聞く気は……。」
「いけません。そうしたらユノさんはチャンミンの手を離してしまうでしょう?」
「離しだがってるのはチャンミンの方なのでは……。」
「そんな訳ありません。チャンミンはあぁ見えて真面目です。自分がした事にいい訳をする事を嫌うんです。」


あぁ。そういう所は分かる。


「アイドルだからって出来ない知らないは通らないといい何でも自分でするんです。料理も。家事は何でも。それに勉強も学校へは殆んど行けなったけど知らない分からないが嫌で独学で勉強もしています。台本を読んでいても漢字がわからないと恥じをかくのを嫌がり本当に努力をする奴です。」
「………はい。」
「今度の事も真面目すぎてチャンミンは策略に嵌ったんです。」
「チャンミンは騙されたって言ってました。」
「そうなんです。」


俺は一体チャンミンに何が起こっているのか少し気になり始めた。


「騙されたってどういう事ですか……?」
「それは……。」


俺はとりあえずマネージャーさんを部屋に招きいれた。
部屋に入ると散らかって雑誌やらを適当に片付けてマネージャーさんに座ってもらう。


座ったマネージャーさんの向こうにはテレビがあって。
年末の恒例の長時間やる歌番組をやっていた。
あぁ。チャンミンはこれに出ててそれでマネージャーさんはその隙にここへ来たんだ?


そのテレビで丁度チャンミンが出てきた。


「チャンミン……。」
「あぁ出番ですね。」


俺達は暫しチャンミンに見入る。


チャンミンは少し……いや全く?元気がないように見えた。


少しインタビューを受けて最後に司会者に「今年を振り返っていかがですか?」と聞かれた。
チャンミンはマイクを向けられ少し体を傾けてマイクに近寄った。


『今年は………僕にとって色んなお芝居をやらせて頂いたり、色んな出会いがあり……幸せな1年になりました。これからも色んな勉強をさせて頂いて頑張るつもり……………でしたが………。』


チャンミンは言葉につまりはじめて妙な流れになってきたのを俺もマネージャーさんも気が付いた。


でも先に理解したのはマネージャーさんだったようだ。


「……あ……あいつ……っ。」
「?」


テレビの中のチャンミンはいつもならどんなクマも全く見せない完璧なメイクで自分を隠しファンの皆の為に笑顔だったのに今日はクマも隠しきれていない。


『僕は……今日で………アイドルを………。』


俺は呆然とテレビを眺める横でマネージャーさんは立ち上がって俺の家から出て行ってしまった。


「あ……マ……マネージャー……さんっ?!」


俺はマネージャーさんに目を移している隙にテレビの中のチャンミンは最後の一言を言った。











『僕はアイドルを……やめます。』










一瞬の沈黙があった。


テレビの向こうでも何かが一瞬途切れたような感覚だった。
これは生放送だから今チャンミンが言った言葉は誰も止める事は出来ずに全国に流れた。









やめる?








なんで?












こないだ折角の休みも中断にしてそれ程仕事がしたいと言っていたのに。
あんなに役作りにも一生懸命でやる気だって人一倍あったのに。












チャンミンは戸惑う客席と司会者の前で『やめる』と言ったか?












なんだって?













一体どう言う事なんだ?












チャンミンは何を言ってるんだ?






























チャンミンは俺や会場の戸惑いなんて構わずに一方的に話したんだ。































---


アイドルユノが読めるYUKAさんの素敵なお話は→こちら



チャンミ~ン(汗)

私を苦しめてくれるわ~・・・・・









*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
アイドルユノ。ロン毛ユノ描いてみたかったの~。チャンミンは黒。ユノは白です♡ファーのふわふわ衣装がアイドルの基本♪
どちらか好きな方をポチって下さい♡












関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/16 (Fri) 02:11 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/16 (Fri) 06:05 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/16 (Fri) 08:39 | # | | 編集 | 返信

えーっ?

チカ*しゃん♡

チャンミンさん暴走中!?
チカちゃんも制御不能!?!?

うわー!どうなるの?いったいどうなるのぉ〜(/Д`;

2016/12/16 (Fri) 12:29 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/16 (Fri) 23:36 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/16 (Fri) 23:49 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント