See more details
Title List

好き、嫌い…好き。#10

「あ~~~~~楽だなぁ恐ろしく。」


























課長は僕の部屋ですっかり寛ぎムードだった。


「課長………あんま私物持ち込むの止めてくれませんかね?」
「なんで?」
「なんでってこの通り狭いんで置くとこないんで。」


って言うかなんでこう毎日来るんだ?


「え~いいよその辺置いといて。」
「いや、僕が嫌なんです!」
「なんで?」
「なんでって汚いのきらいなんですよっ。」
「うん。チャンミンちってキレイに片付いてるもんな。このアイドルのCDやらDVDのキレイに片付いてる事。埃一つないしな。いやすげぇ~。」
「って散らかすの止めてくれませんか?!ゴミは捨てて下さい!出したら元の位置に戻す!!!!」


僕は言いながらゴミを捨てて片付けて。


「いいじゃん?チャンミンがやってくれるから。」
「あんたがやらないからでしょう!!!!!」
「そう喧々怒るなって。」


怒るだろう普通!


「なぁチャンミン。アイス買ってきて。」
「なんで僕が?!」
「チャンミンも食べたいだろ?」
「別に。僕は酒の方がいいです。」
「じゃあ買いに行こう!」
「はぁ?」
「一緒にならいいだろ?」
「いやいや。意味が分からない。」


なんで僕と課長がこんな夜に2人でコンビニにに買い物?
カップルかって!


「さー行くぞぉ。」


僕はこの人の弱みを握ってる筈なのになんで断れないんだろう………。


結局付き合ってしまう。


「なんでこのクソ寒いのにアイスなんですか?信じられない。」
「暖かい部屋で食べるのが美味しいんだろ?」
「全く分かりません。」


コンビニに入ったら僕らは離れてそれぞれの欲しい物を買いに行く。


「決めた?」


課長が僕の横にちょこんと顔を出す。


「………あなたこそもう決めたんですか?」


だからカップルかって。


「うん。アイスは溶けちゃうから最後。」
「あぁ。」


僕は冷蔵庫の中から限定のビールを出す。
そして課長のアイスを取って2人でレジへ。


だからカップルじゃないんだから。


なんかこの人自然に懐こいっていうか……かわいいよな。


レジを済ませて課長と話しながら外に出ようとして僕は人とぶつかった。


「あ……すみませんっ。」
「いやこちらこそ。」
「もーチャンミン何してるんだよ。」
「あんたがっ!」


くだらない話を僕にしてくるから僕は……っっておい。
どこ見てるんですか。


「………シウォン……。」


は?


「ユノっ。」


は?


知り合い??


僕は2人を交互に見た。


「ユノ……久し振りだな。」
「な……なんでこっちに?」
「あ~俺又こっち勤務になったんだ?」


又?こっち勤務?
同じ会社の奴?


「…………そう……なんだ……。」


な……なに?
課長……なんか変。


「じゃあ……又会社で。」
「あぁ。」


なんだ?


なんだ?


その人は店に入って行き。
課長は僕のマンションの方に向かう。


「誰ですか?」
「誰って聞いてただろ?元同僚だよ。」
「はぁ……。」


ユノって呼んだ。
ただの会社の同僚じゃそうは呼ばないだろう。
余程仲がいい友達か………。


「…………。」


え?


まさか。


課長はスタスタとさっきまでとは別人の様に無言で歩く。


なんか関係があった……とか?


「あの………。」


って聞けないか……。


へぇ。
ふーん。
なるほど。


明らかに様子がおかしい課長に僕は察したんだ。


























翌日。
会社で。


昨夜コンビニで会った男が会社で紹介された。


「チョンさん!」
「……おぉ。」


昨日の男は課長に声をかける。


チョンさんって言った?
昨日はユノって呼んだじゃないか。


「またよろしくお願いします。」
「……あぁよろしく。」


課長ってめちぇめちゃ顔に出るなぁ……。
困ってるの丸出しじゃん。


え?


昔関係があったけど今は別れたってやつか???
マジか??


この2人の温度差から言って課長が惚れてたのかなぁ。


へぇ。


僕はマジマジと課長を見る。


「あれ?君、昨日もチョンさんと一緒だったね。」
「あ……はい。」
「もしかして……。」


そいつが僕の事を更にマジマジと見た。


なんだコイツ感じ悪い。


「今の彼氏?」


は?


「ちっ!違うよっ!!!!チャンミン早く仕事に着けっ。」
「は……はぁ。」
「シウォン、こっち!」


課長はそのシウォンって奴を連れて部屋から消えて行った。


何?




なんだ???






おいおい。
どこ行くんだ?








いや。









気になるだろ?









2人でどこ行ったんだよっ。


























-----


でた~
シウォン~~(笑)






*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/14 (Sat) 04:22 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/14 (Sat) 05:31 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/14 (Sat) 07:20 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/14 (Sat) 09:48 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/14 (Sat) 12:13 | # | | 編集 | 返信

出た〜w

チカ*しゃん♡

シウォンさんwww
今回は元カレ?
ちょっと軽い感じwww

さあ、馬さまの登場でチャンミンさん焦ってくれるかな?( ^ิ艸^ิ゚)

2017/01/14 (Sat) 16:31 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/14 (Sat) 22:32 | # | | 編集 | 返信

Re: 鍵コメgi**a様。

コメントありがとうございます!

シウォンはおいやですか?(笑)
チャンミンも嫌なんでしょうねぇww
気付くまでにはもうすこしかな?
これからもお付き合いよろしくおねがいいたします!!

2017/01/15 (Sun) 01:45 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメカ**ん様。

出ましたよ~ww
○がwwwwww入った~

コメントありがとうございますm(_ _)m
気になる続きは又!!!(笑)
これからもよろしくお付き合いお願い致します♡

2017/01/15 (Sun) 01:47 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメく*様。

コメントありがとうございます!!

色めくシウォンwwwwww
本当便利な男ですww

押しかけ女房www(古くないです!)
ひとつも何も出来ない女房で
かわいい~~~~~wwwww

2017/01/15 (Sun) 01:49 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメお*ぎ様。

コメントありがとうございます!!!

2人でコンビニデートww
いいでしょう~~~~?!?!♡
きっとかわいいww

シウォンさんには今回も働いてもらいましょうww
チャンミンさんはどうもまだお気付きにならなそうなので。

2017/01/15 (Sun) 01:53 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメwi***ai 様。

出ましたwww

シウォンさん登場で何かが動くと思いますww
シウォン頼むっ!!

こんな会社で働きたいものですね♪

コメントありがとうございました!!

2017/01/15 (Sun) 01:56 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: まりユノ様。

出ました~ww

シウォンさんにはちょっと二人のいちゃこらもちゃこらの為に働いてもらおうかとww
チャンミンさん覚悟してて~って感じですww
これからの展開にもお付き合い下さいませ(人´∀`*)

コメントありがとうございました!!

2017/01/15 (Sun) 01:59 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメみ*こ様。

おひさしぶりです!!
その後お変わりありませんか??
ラブコールありがとうございますぅぅぅぅぅぅww
楽しんでもらえていて嬉しいですm(_ _)m
これからもお付き合してやってくださいm(_ _)m

コメントありがとうございました!!

2017/01/15 (Sun) 02:01 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント