See more details
Title List

好き、嫌い…好き。#23

「す………好きみたいってなんだよっ!みたいって!」


























「いや……なんって言うか。そこは認めたいような認めたくない様な…。」
「なんだよっそれ!」
「しょうがないでしょう!男なんか好きになった事ないんですからっ!!あんただって僕を好きになっちゃうとかってまだ好きになってないんでしょう!」
「はぁ?」


え?どうなんだって言うんだ。


「僕のキスがいいからじゃないんですか?どうせ。」
「なんだよそれ。」
「どうせそういう対象でしか男を見ないんでしょ。」
「お前のキスなんてたいした事ないっ。」
「へぇ。はぁん。そう。」


僕は課長の腕を引っ張って抱き締めてキスをした。
僕はオタクだったから課長みたいに男経験も女経験もないけど。
キスくらいできるって言うのっ。


「ちょ………お前のキスは…強引なんだよっ。」
「………。」


強引で何が悪い。


好きだったら強引にもなる。


僕は再び唇を重ねて舌を絡める。
課長の口内を余す事無く舐めて吸って唾液まで絡め取った。


「………ふっ……。」


課長から声が漏れると益々エスカレートして僕はキスを続けた。


「しつ………こいっ。」
「色気ないな……っ。」
「う……るせ。」


裸の課長が反応すればすぐに分かる。


「…………っ。」
「あんた………反応してるじゃないですか……。」
「う……るせ。最低。最悪。」


課長は手で顔を隠した。


「そうでもないでしょう。」
「俺だけ恥かしいっ!」
「ユノ」
「………は?」


名前を呼んだ。
多分初めて。


少しドキドキした。


「お…前………今。」
「ユノ。大丈夫ですから。」
「何が………。」
「ほら。」


僕は課長の手を取って僕の股間に持っていく。


「…………触ってください。」
「……………。」


課長の手がおずおずと僕に触れる。


「チャンミンっ。」
「ね?大丈夫でしょう?」


僕だって勃起してた。


最低で。最悪。


好きでなきゃ。こうはならないだろう。
そうあの時も。
本当はあの時から。


この人と寝た時から。
僕からキスをした時から。





僕の恋は始まってた。













「ユノって………シウォンもそう呼んでましたね。」
「今その名前を出すのか?デリカシーなさ過ぎじゃね?」


僕達は浴室からベッドに移動した。


「いや。なんか気になって。あの男。」
「…………付き合おうって言われた。」
「は?」


ちょっと待って。それこそ今それ暴露?


「なんですかそれっ。」
「離婚したらしい。だから……。」
「ないし。意味わかんないし。」
「まぁ。その通り、もうないけど。」
「いや。でもそこははっきりしたんでしょうね?」
「うん?そのつもりだけど。」
「そのつもりって?何それ。あっちはどう思ってるかわからないって事?!」
「あいつは昔から何考えてんのかわかんねぇ。」
「ちょっと……ちょっと……。」


僕の動揺も他所に課長は僕の足の間に顔を埋める。


「……ぁ…っ。」
「………ん。」


ぺろぺろ舐められたかと思ったらズボっと咥えられた。


「………ぅ。ぁ。」


ちゅぱちゅぱっと口を上下して吸われたらもう一瞬でスパークしそうだった。


「もう……いいです…っ。」
「え?なんで?嫌か?」
「嫌なんじゃなくて………よ過ぎて…イってしまうから……。」
「いいのに。」


いや……。そんな訳には行かないだろう。
その小さな口じゃ溢れてしまう………って考えるだけでヤバイ。


「今度は僕がしますよ。」
「え?いいよっ。」


僕は構わず課長の腿から口を滑らせ立ち上がるそれを口に入れた。


結構平気だ。


僕は舐めたり、吸ったり、繰り返す。


「どうですか?」
「き………聞くなよっ。」


まぁ。聞くまでもなく感じてるっぽかったけど。


「も………いいから…………挿れて。」
「…………。」


熱くて熱くて。


早く早くって。


「俺が乗るよ」
「いいですっ。あんたにされたら僕速攻イってしまう。」


僕は課長を仰向けにして足を抱える。


「チャンミン……っ。」
「………。」









答える余裕は僕になかった。





















-----









*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

ガマンできない(〃艸〃)

チカ*しゃん♡

ふたりとも突っ走るのね〜・:*。・:*三( o'ω')o

シウォンさん気になるけど、ふたりが気持ちを確かめ合ったら、怖くないよね?(o´艸`)

2017/01/26 (Thu) 00:39 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

Re: まりユノ様。

好きみたいとすきになっちゃうな2人のくせにww。
気分は行ってます(笑)
素直じゃないなぁ。
シウォンさんね………wwまだ安心できないよね(笑)

2017/01/26 (Thu) 01:05 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 01:34 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 02:42 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 05:13 | # | | 編集 | 返信

No title

おはようございます チカさん

いゃ~ん ( ´艸`)󾬏
ここ3話くらい 何度読み返したか…♥


それにしても
得体の知れない しうぉんの奴め󾬇󾬇ԅ(¯﹃¯ԅ)

チカさん
一悶着おこすなら
もすこし このいちゃいちゃに浸ったあと で
お願いします…<(_ _)> 

2017/01/26 (Thu) 07:41 | mayu-t #tbHJ4Obc | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 12:35 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 21:16 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/26 (Thu) 22:38 | # | | 編集 | 返信

Re: 鍵コメお*ぎ様。

ハイスペックなオタク・・・かっこいいww
自分で書いてて惚れます(笑)
シウォンはどうでしょう~wwww
期待しててください(笑)
いや、何も起こらないとおもいますけどwww
だって2人はらぶんちゅだもん~(笑)

2017/01/28 (Sat) 02:44 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメgi**a様。

この2人に甘いはありませんね(笑)
でもこの2人のやりとり私も大好きです。♪
シウォン?
最初からどうでもいいんですよ~(笑)
当て馬!!座布団一枚!!!!

2017/01/28 (Sat) 02:46 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメな*し様。

すみません~~~~(笑)
又続きをよろしくおねがい致します!!

2017/01/28 (Sat) 02:47 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: mayu-t 様。

ありがとうございます~
読み返してくださるなんて嬉しい限りですm(_ _)m
シウォンにはあまり期待しないで下さい(笑)
う~ん。
実は何も考えてないの。彼には(笑)
いちゃこら行きましょう♪

2017/01/28 (Sat) 02:49 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメカ**ん様。

隊長!!ありがとうございますっ(笑)
音はひかからないんですね~(笑)
いやらしいのにww
あ~かわいいです本当。
これからもお付き合いよろしくお願いします(*´╰╯`*)♬*゜

2017/01/28 (Sat) 02:51 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメM*e様。

はい。この2人は素直になりきれないところがまたいいんですww
でも挿れては素直ww
かわいいぃぃぃぃぃぃ~~(笑)

2017/01/28 (Sat) 02:54 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

Re: 鍵コメく*様。

本当楽しいカップルです。
書いてても楽しくて楽しくてww
告白し合っても甘くはなりそうにありませんがww
2人幸せになって欲しいです♪

2017/01/28 (Sat) 02:56 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント