See more details
Title List

好き、嫌い…好き。~今日会社休みます。~#10

チャンミンの唇は冷たかった。























「チャンミンの唇冷たい。」
「あなたの唇が熱で熱いんですよ。」
「そっか…………。」


俺は気持ち良くて何度もチャンミンのキスを求めた。
シウォンとのキスは懐かしいだけだったけどチャンミンとのキスは違う。
腰は砕けそうだったし、背中は震えて、下腹にズクズク来た。
もうイく感覚と一緒。
気持ちイイ。


なんとかしてチャンミン。


俺。
とってもシたい。


チャンミンは俺をベッドに寝かせて布団をかぶせる。
チャンミンに一緒に寝てぇと頼んだのに。チャンミンはまだそうする気は無いみたいでせっせと氷枕を替えてくれたり俺の身の回りの世話をしてくれてる。


「チャンミン……早く寝よう。」
「その前に僕、シャワー借りてもいいですか?」
「ダメだ。」
「え?なんで?」


チャンミンはまさか断られると思ってなかったのか驚いた顔をしてる。


「だって俺は入ってないんだから。」
「いや。それ関係あるんですか?あなたは当たり前でしょうけど。」
「あるだろ。」


俺だけ入ってないのはずるい。
チャンミンも入らなくていい。


俺はする気は満々だった。


「僕ここに来るのに走って来たんでかなり汗かいたんですよ。このまま寝るのはちょっと………。」
「あぁ?」


だからなんかチャンミン散らかってたのか?ここ来た時。


「なんで走って来たんだ???」


俺はただ本当に不思議で聞いたんだ。
そしたらチャンミンは顔を歪ませた。


俺はチャンミンがそんなに変な顔をする意味なんかわからなかった。


まだ頭がボーっとして。



俺はポカンとチャンミンを見つめた。















-----


馬鹿です。
私。


普通に書いてたら最初ユノsideだったのに途中から何でかチャンミンsideになってて(汗)
気が付かず・・・・


ちょっと短いですがユノsideできらせてもらいました人(´Д`○)
0時に続きのチャンミンside更新しますねm(_ _)m


すみません。


かなりボケてました。











*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

え?

チカ*しゃん♡

時系列がスムーズだったから普通に読んでましたけど?

だってユノさんとチャンミンさんが別行動してて、しかもユノさんとシウォンが(呼び捨てw)いっしょなんて、両方の状況を知りたいじゃない?

シャワー浴びる浴びないはいいとして(いいのか?w)いっしょには寝るのね( ^ิ艸^ิ゚)

2017/02/15 (Wed) 21:38 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/15 (Wed) 23:09 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/15 (Wed) 23:47 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/16 (Thu) 01:45 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント