See more details
Title List

17…僕のばか(SUGAR様)

ユノ! ユノ!
ああ・・・怒鳴りつけてくれようか・・
僕はいま走っている SM病院に向かって・・
タクシーは渋滞にはまった 僕の足なら走った方がずっと速い
ハァ・・・ハァ・・ ドキドキする これは走ったせいなんかじゃない! ユノのせいだ!!




僕は一人ユノのマンションにいた
ユノは先週に除隊した 僕は騒ぎになるからと迎えに行かなかった
そしてそのまま会う機会を逃していたんだ
会いたくて・・その一言が言いだせなくて・・だから言ったんだ
「ギュラインでユノの除隊パーティをするから僕のマンションにきて下さい」
遠慮するから
「僕もたまには皆と飲みたいからユノの除隊にかこつけてもいいですか?」
そしたら
{チャンミンは警察にいるのだもの準備大変でしょ?俺の部屋でいいよ} と いってくれたんだ
これで・・あえる


当日ユノから
{チャンミン悪いんだけど一時間くらい皆よりも早めにこれる?急な打ち合わせが入って出掛けなくちゃならなくて・・・早く来る人がいるとわるいから留守番しててほしいんだ}
マンションに着いたらもう準備はほとんどできていて
{そろったら先にはじめててね}
ユノはそうそうに出掛けていった




あのね・・僕の嘘はばれないけれどユノの嘘はばれるんだよ・・なんででしょうね
何故このタイミングでマネヒョンから連絡がくるのか・・・・・ばれるんですよ 何故か・・
内容は・・届けるよう頼まれていたチキンの激辛が売り切れだからどうしよう・・どうせチャンミンが食べるんだから食べる本人に聞こうかと・・
「あのユノに急な打ち合わせってはいりましたか?」
[ユノは完全オフだぞ・・]


僕に嘘ついてどこへ行った?
ユノの携帯にかけてみれば
≪こちらSM 病院です よかった・・ 実はこの携帯をお持ちの方が路上で倒れられまして救急車で運ばれて診察中です≫


僕の心臓・・何秒止まった ???


そしていま 走っています ハァ・・・・ハァ・・ゼェーゼーェ・・・






「あ・・先ほど気が付かれましたよ 貧血だったようですね 貧血を甘くみてはいけませんよ だいぶお疲れもたまっているようですし・・免疫力の低下もみられますね」
そんな事を言われれば怒りなんてどこにもなくなり・・・・
自分の体を顧みず生き急ぐような生き方のあなたが心配でたまらない


ああ早く顔をみせてくれ・・・


なのにユノときたら僕の顔をみるなり布団に潜りこんでしまった・・点滴はずれるぞ・・
「ユノ・・」
優しくよびかけると少しだけ顔をのぞかせた
目を見て・・・・確信する


「ユノ! あなた・・・反省してませんね!」
{いま反省しようと思っていたらチャンミンがきたの・・・}
「言い訳考えていたんでしょ!」
{ちょっとだけ・・・ね}
「・・・・・・・・・・・・・」
{・・・・・・・・・・}


人の目もある ここで紳士の仮面をはずすわけにはいかない
相手は病人 しかも都合の悪い時ほどKY KINGのユノだ・・僕の心労が伝わるとはおもえない
「とにかく帰りましょう・・・」




玄関にはギュラインのメンバーが待ちぼうけ・・・
このまま帰ってほしかったけど・・・そんなことをユノが許すはずもないし・・自分のせいだと気にするだけだ・・・
「主役不在で料理も酒もありがたくいただきます あなたは寝ていてください いいですね 僕たちの楽しい笑い声を子守唄に一人でベッドに入ってください 皆にはヒョンは先に一人で飲みすぎたようだといっておきますので」
ユノはおとなしく部屋へいった 限界なのだろう


飲みながら 何度もそぅ・・っと部屋をのぞく 眠りは浅いようだ ベッドでモゾモゾしている
メンバーも何か察したのだろう 意外とはやく帰って行き・・
・・キュヒョンには
『チャンミンは俺たちには素直なのにユノヒョンにはダメダメだなぁ 好きな子ほど意地悪したい子どもだね』と言われた


そして・・ああ・・今さら気がついた
はじめからユノは僕等だけでパーティを行わせるつもりだったんだ
だって・・・テーブルにはユノの席もユノ専用の甘いカクテルもなかった
多分・・・具合が悪くて・・でも・・心配かけまいと僕等が楽しんでいる間 自分はどこかで休んでいようと出ていったんだ
ああ・・・だからか ホールサイズのケーキはビターチョコだった・・・もう一つの小さな箱にはイチゴのケーキがふたつ
多分・・・本当は二人で食べたかったんだ・・


僕が言ったから・・ 「たまにはギュラインの皆とのみたいからユノの除隊にかこつけてもいいですか?」って
ユノは僕の望みは絶対に叶えようとするんだから




翌日・・・ユノは結局熱をだしてベッドの中で


{チャンミン・・・ごめん}
「ほぉ~反省しましたか? ・・・・ユノ 隣にいれてください」
{手・・握ってて}
「ずっと傍にいますよ」
{チャンミン・・チャンミンあのね・・除隊してね一番にチャンミンに会いたかったのに会えなくて・・なんか眠れなかったんだ・・兵役中はいないのが当たり前だったけど元の生活に戻った俺にはチャンミンがいないなんて家じゃないんだよ
・・・・なんだか全然しらないところみたいで・・ギュラインと一緒でもいいから会いたかったんだ}
そのままユノは深く深く眠り込んだ




自分の気持ちに素直になればよかったと・・同じ後悔を何度しただろう
僕はいつもあなたをみてて思う 僕を信じて疑わないユノ ストレートにチャンミン大好き!と言葉にし行動するユノ
すいません 僕にはあなたの様に素直な感情をだすのがむずかしいのです
でも・・でも・・本当に愛しているんです
寝顔をみているだけで幸せだった


ぐっすり眠ったせいだろう 夕方には熱が下がっていた
{チャンミン ありがとう チャンミンを充電できた! これから頑張ろうな!}


・・・・・・ああその笑顔。。弱いんですよ・・僕・・
「はい!僕も頑張ります! ・・・・愛してます!」 言った!GOOD!


ユノは笑って
{もう一回!} と言った


僕は
「耳が悪くなったんですか?」 と言ってしまった・・・
・・・・反省はいかされない 僕のばか・・・















おわり
--------
今回はお忙しい中ご協力ありがとうございました!!

*SUGAR様はブログをお持ちじゃないのですが6月にブログ開設されるそうです!!









*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
*Esperanza*チカ*presents
関連記事

COMMENT

ダイジョブ。
ユノが好きになったのは、そんなツンなチャンミンだから。

とてもチャーミングなお話ですね。
ホッコリしました。

2017/04/03 (Mon) 07:06 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

@723621mamさんへ

こんにちは sugarともうします 
この度はチカさんのブログにお邪魔させて頂きまことに光栄です コメントありがとうございます
とてもうれしいです・・が・・はじゅかしい・・ きゃ!
6月に自分のブログを開設しますので是非遊びにきて下さい

2017/04/04 (Tue) 09:28 | #- | URL | 編集 | 返信

No title

とてもかわいいお話でした(^-^)
ドSのチャンミン❤とかわいいユノ❤が好きなので楽しく読ませていただきました!

2017/04/06 (Thu) 18:42 | yunmin #- | URL | 編集 | 返信

@yunminさんへ@yunminさんへ

ありがとうございます 私もかわいいユノが大好き♡ そして実はユノのためにカッコいいチャンミンが好きなのです 楽しんでいただけてうれしいです またよろしくお願いします

2017/04/06 (Thu) 20:54 | #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント