See more details
Title List

好き、嫌い…好き。~社員旅行で迫られて。~ #10

どうしてあの課長は僕に面倒ばかりかけるのか。
そういうところが嫌いだった。





















僕は自分のペースを崩されるのが何より嫌いだ。
あの人のペースに飲み込まれ。
例えば今みたいに必死で走り回ったり。
見つけられなくてイライラしたり。
全く余裕のない自分がすごく嫌だ。


でも、課長。
早く見つけないととんでもない事になってる。そんな予感がする。


僕は走って走って走り回った。
























温泉街を外れ閑静な住宅街まで来た。


緑の多い公園から男達がワイワイと出てきて僕は立ち止まった。


「はぁ、はぁ………。」


僕は息を切らせながらその男達の様子を伺う。
さっしーは男達が課長を連れて行ったと言っていた。


「あいつらか………?」


男達が去っていったのを見計らって僕は公園に入った。
課長…………どこ?


何度どこ?と思っただろう。


僕は遊具の周り等、隅々見て回る。


心臓が爆発しそうだった。
課長が無事ならいいのに。
その願望にはあっさりと裏切られる事になった。


ベンチの後ろの木の茂みから人の足が見えた。
素足で汚れてしまってるその足は………。


「課長っ?!」


課長を見つけたいけど課長であって欲しくない。
僕は慌ててその茂みに入った。


そこにいたのは残念な事に課長だった………。


「課長………。」


殆んど裸の状態。
体にはいくつもノ痣が残されて、腹を汚してるそれは紛れもなく男の精液。
課長のものか、さっきの男達のものか……。


僕は怒りが込み上げてどうしょうもなかった。


「課長っ!!課長ぉ!!」


呼んでも課長は返事をしない。
意識がない様だ……。


こんなになるまで。
犯されたのか?
酷い…酷すぎる。
どうして課長が?


僕は課長の体を脱ぎ捨てられた課長の下着で拭いた。
体の隅々を見ていて気がついた。足が変な方向に向いてる。
折られたのか。パンパンにも腫れていた。


僕は涙が出そうだった。


どうすればいい?


考えろ僕っ!


僕はなんとか冷静を取り戻そうと自分で自分の頭を叩く。


警察に知らせてあいつらに償いをさせたい。
でも課長はこんな自分を曝す事を嫌がるだろうか?
でもどの道病院には連れて行かなければ……。


「クソっ。」


僕はどうしても許せなった。


僕は課長の浴衣を拾って課長に着せる。
とりあえずはただの暴行を受けたと言うしなかい。


僕は救急車を呼び事情を話すと警察も来て、僕は事情聴取をされる。


男達の特徴を告げた。
課長が病院に搬送され治療を受け初めて間もなくして男達が捕まったと警察から連絡が入った。


課長は足の骨折と打撲が何箇所もあり、擦り傷等、酷い暴行だった。
それ以外にも性的暴行も受けているなんて…。
課長はまだ目が覚めなかったが大丈夫だろうか?
精神的にも傷付いていないか心配で仕方なかった。


会社の皆には事故に巻き込まれたと言って旅行は途中で抜けさせてもらった。


心配で見舞いに行くと言われたが今は旅行中だし課長も落ち付いてからの方が良いだろうから旅行を楽しんで欲しいとやんわり断った。


僕は病室で一人涙を流した。


どうして一人になんかさせたんだろう。
どうして一緒に居てやらなかったんだろう。
どうして僕はアイドルノ姿なんか見にあんな所へ言ったんだろう。


どうして、どうして…………もうどうしてしか浮かばない。


僕はそっと課長の手を握った。その瞬間だった。
驚いた様に嫌がる様に僕の手から逃げた。


「…や………っ。」
「か……課長っ?!痛かったですか?気が付きましたか?!」


あの男達と勘違いしたんだろうか。
でも課長の意識はまだ朦朧としている。


課長の虚ろな瞳を僕は一生懸命覗き込んだ。
その瞳に僕は写っているのに課長はまだ僕を呼ばない。
声が出ないのか?


「課長!僕ですっ。チャンミンですっ。」
「………チャンミン………?」


やっと搾り出したような声。
その声は掠れていて課長じゃないみたいんだった。


いっぱい叫んだのか?


「課長…………っ。」
「あ……ぁ………チャンミン………。」


やっと僕だと認識したのか課長は僕の名前を呼んだ。
そして暫く僕を見つめると黙って涙を流した。


「課…長……。」















僕はその涙がなんとも痛々しくて。

























僕も一緒に泣いたんだ………。





































*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

なんてこと…

NO〜( ⸝⸝⸝ʚ̴̶̷̆ωʚ̴̶̷̆⸝⸝)
わたしもココロが泣いております(இдஇ`。)

2017/03/08 (Wed) 22:40 | ずんだ #TgLHeaMo | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/08 (Wed) 23:51 | # | | 編集 | 返信

No title

うわぁ…(゜o゜;)
チャンミンさん、絶対間に合うと思っていました
想定外(((・・;)

2017/03/09 (Thu) 01:20 | みき #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/09 (Thu) 01:43 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/09 (Thu) 01:55 | # | | 編集 | 返信

ユノさん・゚・(。>д<。)・゚・

チカ*しゃん♡

無事じゃなかった
間に合わなかった

でも、チャンミンさんが自分のユノさんへの想いに気づいてくれた?
これからはちゃんと向き合ってくれる?

2017/03/09 (Thu) 11:01 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/09 (Thu) 23:58 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント