See more details
Title List

マジで恋する10日前。

昨日僕はユノを叩いた。
あのユノを。





























「………顔はやめろよな。」
「だ……大丈夫……?ユノ……。」


僕は自分で叩いておいて焦ってた。


知られる筈もなかった真実を見抜かれた事に……。
ヒョンであるユノの顔を叩いてしまった事に……。


「そうなんだ。やっぱり。」
「………ちが……ぅっ。」
「じゃあなんでそんな焦ってるんだ。」
「ユノが……失礼な事を言うから………っ。」


僕は隠し通すつもりだった。


絶対知られたくなかった。


「失礼って本当の事なんだろ?」
「あんたは何………もし……そうだとして……やっぱり妬いてるの?」
「な………何にだよっ。」
「シウォンにですよ。僕がシウォンと寝た事に妬いてるんですか?」


今度はユノの手が振り上げられた。


殴られる。


僕は瞬時に目を瞑った。


でもユノは僕を殴りはしなかった。
空で拳を握り締めて我慢したみたいだった。


「やっぱりシウォンとっ。」
「もしですよっ。もしっ!!」


悔しい顔。
ユノのその顔の真意が知りたい。


「そんなの………妬くとかじゃなくて………っ。」


ユノは復帰に向けて少し伸ばし始めた髪をかきむしった。


「嫌だろっ!!!」
「嫌?気持ち悪い?軽蔑する?」
「そうじゃなくてっ!」
「じゃあ何?」


ユノは何もない廊下の床を蹴り上げた。


「くそっ!!」


なんで怒るんですか?
なんで妬くんですか?


一言。
ただ好きだからって。
そう言ってくれたら僕は良かったんだ。


あの時。


キスをした時。


間違いじゃなく僕を選んでくれたら。
僕も間違わずユノを選んだだろう。


「わかんないよっ!!!」
「そればっかりっ。」
「なんで?!俺が悪いのかっ!!」
「僕が悪いんですかっ!!」


僕はいつの間にかシウォンと寝た事を認めてしまってる自分にも気が付かないくらいヒートアップしてた。


ユノもきっとそうで、悔しそうな顔が僕を睨む。


「やっぱり……寝たんじゃん……。」


ボソっと呟いたユノに今度はもう否定しなかった。





















---








ユノのお帰りまで後10日!!





*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
*Esperanza*チカ*presents
関連記事

COMMENT

これ

チカ*しゃん♡

あと10日で治り着く、よね?(;-ω-)ウーン

2017/04/10 (Mon) 12:47 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/10 (Mon) 23:24 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/11 (Tue) 02:01 | # | | 編集 | 返信

@まりユノ様。

どうだろうまりユノさん..........^^;
心配です私。

2017/04/11 (Tue) 20:15 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

@く*様。

く*さんこんばんは!
ユノは絶対殴りませんよねぇ~
って気がするだけだけどww。
本当ですねたった一言が..........怖いわ。
でも読み応えありと言ってくださって嬉しかったです。
ちょっと自信なかったので..........。
こちらこそ毎日読んで下さってコメント下さってありがとうございなすm(_ _)m
感謝してます!!!!!!!!

2017/04/11 (Tue) 20:19 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

@g***a様。

時間ないですね~(笑)
その癖進まない私の頭!!!!!えーい焦れったいと自分でも思いながら二人が動いてくれないのでどうしようもない..........
とりあえずやっちゃうかっ(笑)
うっす(笑)

2017/04/11 (Tue) 20:22 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント