See more details
Title List

マジで恋する8日前。

C-side






ユノ……。








ユノ。


忘れはできないあのユノの白い肌を叩いた瞬間。























僕は自分の手を眺める。























どうしてこんな事になったんだろう。


とにかく話がしたい。


ちゃんと。
正直に。


でもユノにその気がないかも知れないな。


嫌だと言ってた。
僕がシウォンと関係を持ってしまった事を。
きっと嫌われた。


「間違いなく……。」
「何が?」


僕は思わず声を漏らしてしまいそれを逃さずシウォンが声をかけて来る。


こいつのせいだ。
なんでユノの前であんな僕に触れてユノに見せたんだ?


「いや。なんでも。」
「ユノヒョンのあの顔、チャンミン見たか?」
「え?」
「びっくりした顔してたな。」
「お前……やっぱりわざと……っ。」


僕はパンチをシウォンに向けて打った。
奴は軽やかにそれを避けて「ふふん。」と鼻を鳴らした。
ムカつく。


見方なのか?敵なのか?どっちだ。


「なんであんな事っ!」
「どうなった?何か言われたのか?」
「お前の思う通りだろうっ!」
「はははっ。そりゃいい。」


僕はもう一度パンチを打つ。
やっぱり当たりはしないんだ。
本当ムカつく。


何が目的だ。


「もうすぐ除隊だからな。焦ってるよなお前もユノヒョンも。」
「何をだよっ。」
「いや。焦ってるのは俺かな。」
「は?訳が分からないっ!」


僕はイライラしてた。


「だって勝手すぎねぇ?離れたからって手を離しておいて人が手を付けたってのに時期が来たからって又取り返そうとしてる。それを待ってる奴とか。信じられない。」


それって僕等3人の事?


それじゃあシウォンが僕を手放したくないみたいだ。


「シウォン僕達は………。」
「あ~そうだよ。ただのセフレだ。」


その言葉は好きじゃないが、まぁ否定はできない。


「でももう少し時間があればなんとかなったかも知れないだろ。2年は長いようで短すぎた。」
「何言ってるんだ。」
「なんとかなる訳ないだろう、って顔だな。あはっはっはっ。」


シウォンは笑っていたけれど僕は笑えなかった。


「シウォン……。」
「今日はユノヒョン休みなのかSUMカフェに現れてるらしいぞ。外にいたお前のファンが話してるのを聞いた。SNSで流れてるみたいだ。」
「え?」
「すぐ行けばまだいるかもなぁ。」
「休み?」
「そうやって居所を知らせようとしてるのとか本当汚いと思わないか?」
「だ……だったら……。」


教えなきゃいいのに。


結局見方なのか?
つかめない。


「二人が二人に戻ったらどうせ俺に勝ち目はないからな。」
「シウォン………。」
「ま。俺はいい。だからたまにはセックスしようぜ。お前との体の相性。悪くないと思うんだけど。」
「ば、馬鹿か。」
「ほら。もう終業時間だぜ。早く行けば?」
「………。」


僕は腕の時計に目をやる。
ユノが僕が兵役に就くときにくれたお揃いの時計。
ユノはあっさり他の時計に変えていたけど僕はこっそりと使ってた。
時計は男性から女性への場合 「同じ時を歩んでいこう」
女性から男性への場合 「貴方の時間を束縛したい」
目上から目下への場合 「勤勉に」と言う意味があるらしい。
ユノは3番目の意味だったんだろうと思ったけど、僕は同じ時を歩んでるみたいで、ユノに時間を束縛されてるみたいで。
なんとなく離せなかった。


時間は17時を回っていた。


「ありがとう……。」


僕はシウォンに礼を言ってその場を後にした。













休みって。
聞いてない。













こないだが最後の休みなんじゃなかったのか?


僕に知らせようとしてるってシウォンは言ってたけど……。
だったらなんで電話してこない?
僕を試してるのか?


僕から会いに来いと?


そんなのもちろん行ってやるけど。
行かない訳ないけど。


だったら好きだって言えっての。


間違いだったなんて。






良く言えたもんだ。















僕はタクシーに乗り込みSUMカフェを目指した。
















タクシーの中でなんてユノに声をかけよう、
なんてユノを誘おう。
なんてユノと過ごそう。って。




















窓の外を流れる景色を眺めながら僕はドキドキせずにはいられなかった。
































---








ユノのお帰りまで後8日!!





*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
*Esperanza*チカ*presents
関連記事

COMMENT

チャンミンさん!

チカしゃん♡

間に合って〜
ユノさん、待ってて〜
εε=(((((ノ・ω・)ノ

2017/04/12 (Wed) 18:07 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/12 (Wed) 18:55 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/12 (Wed) 22:01 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/12 (Wed) 22:14 | # | | 編集 | 返信

@まりユノさんへ

間に合わなかったらお話にならないですよねwww
間に合うでしょうきっとww
でもあっさり行ったらつまんないかな?(笑)

2017/04/13 (Thu) 00:07 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

@g***aさんへ

うん。すごくムカつく。シウォン~
でもなんか清々しいんだよねww
悪気がないと言うかww
チャンミンもチャンミンだわっ!と思いながら書いてますww
馬にけられちゃえっ!笑いましたww
コメントありがとうございます♪

2017/04/13 (Thu) 00:22 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

@く*さんへ

シウォンさんね・・・意外といい人なんですよww私の中ではこれでもwww
あっさり行ったのかなぁ~でもチャンミンはもうヴァージンじゃないんですよね・・・ちっ。←お前がそうしたんだろうww

私も遥か昔~(笑)ヽ(´∇`)ノアハハハ...oO○(笑えねぇよ)
いいですよねぇ~
ドキドキしたい(笑)

2017/04/13 (Thu) 00:26 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

@か***んさんへ

嫌ですかぁ~~~~~~(笑)
嫌われてしまいましたね(笑)確かに私も無理かも(笑)
でも感情移入して読んで頂けてるなんて嬉しいです!!
本当これからどうなるのか。いやはやww
楽しみにしててください~
頑張ります!!
コメントありがとうございましたm(__)m

2017/04/13 (Thu) 00:33 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

No title

すべてはユノの「まちがいだった」の言葉から始まってるわけだけどね。
2人の秘めた思い(この響きが好き(*´﹃`*人)♡)お互いぶつけちゃえー!

2017/04/13 (Thu) 06:09 | ずんだ #TgLHeaMo | URL | 編集 | 返信

@ずんださんへ

コメントありがとうございます゚ 。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 ゚
ユノのKYさんのお陰で二人は盛り上がる盛り上がる(笑)
二人の秘めた想い..........タイトルになりそうですね!!!!!!*°
ぶつけちゃっていいのにね。どうなりますやら..........頑張りますwwww。

2017/04/13 (Thu) 15:12 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント