See more details
Title List

マジで恋する4日前。

あの日。結局ボーリングに勝ったのはどっちだったかと言うと。


























ユノだった………。


ユノの執念の勝利だった。














僕はユノに抱かれる事になった。

















勝利の瞬間のユノの力強いガッツポーズを僕はくらくらしながら見てた。
だってシウォンにバージンをささげた事がバレるって決定したのだから…。























「チャンミンいいか?」
「………はい。」


僕は腹を括る。


僕達はベッドの上で向かい合って座り、いかにも今からしますの体制。


ユノは僕の両肩を掴んだ。


ドキ。


ユノはバージンじゃない僕を知ったらどう思うだろう。
僕を呆れる?
それとも僕を嫌いになる?


今度こそ殴られるかも?


どれでも覚悟は出来てるけど。
出来たらバージンだったら良かった。
ユノがそう望むなら。
バージンの僕を抱いて欲しかった。


もう。
遅いけど。


「チャンミン………。キスするよ?」
「はい。」


ユノの肉厚のある下唇が僕の唇に触れる。


「チャンミン………。舌出して。」
「………。」
「チャンミン………。」


僕は一旦ユノと距離を取った。


「ちょっと………いちいち指示しなくて大丈夫です……っ////。」
「あ……あぁ。」


ユノと僕の間に突っ張った僕の腕。
今度はその両手をユノに掴まれた。


無言で重なる唇。


ユノも緊張してるのかな。


「ん………ふ。」


自然に絡まる舌。


「う……ん………ん。」


僕はユノに押し倒された。


ユノはゆっくりと僕のシャツを腹から持ち上げた。
見詰め合う視線。
僕はじれったくて自分でシャツを脱いだ。


「チャンミン……良い体。」
「……ありがとうございます。」


僕の肌をするすると滑る手に体が熱くなった。


ユノに触れられてる。


ユノに。


ユノだ。


信じられない。


「ふ………。」


それだけで息が上がる。


ユノは僕の胸の突起をぺろんと舐めた。
そのかわいさがシウォンの雄々しさとは180度違うくて、それもまたじわりと来る。


「………っ。」
「チャンミン、胸。感じるの?」
「…少し黙ってやれませんか?」
「………。」


しゅんと黙るユノ。


そうかと思ったら又すぐ口を開いた。


「チャンミン………。」
「何っ。」


本当おしゃべりだな。
こんな時に。


「あのさ……俺………。」
「?」
「やっぱり………抱かれる方がいい。」
「は?」


僕は僕に跨りモジモジとするユノにムラっとした。


「どうしたんですか。ボーリングまでの勢いは……。」
「だって………俺。ずっとチャンミンに抱かれる妄想してたからやっぱりしっくりこない。」
「そもそもなんで僕に抱かれる前提の妄想だったの?抱きたかったんじゃないんですか?」
「ん~………チャンミンが………あんあん言うの想像できないから?」


なんだそれ。


「それに…かっこいいし。それに……。」
「それに?」


何を言い出すんだ。


「……………Sだし。」
「……。」


僕は下からユノを見上げてなんか脱力した。
とりあえずバージンじゃないのはバレずに済みそうか?
僕の上にいるのに上目遣いなユノ。
かわいい仕草。


やっぱりムラっと来る。


僕は下から手を伸ばしてユノの両方の胸を鷲掴みにした。


「ひぃあっ!」


かわいい反応。


そのままの勢いで僕はユノを後ろに押し倒した。


「チャンミンっ。」
「じゃあ遠慮なく頂きます。」
「ちゃ……っ。」


僕は僕の足の間に体を沈めたユノに僕は体を被せキスをしてそのお喋りな口を塞いでもう離さなかった。


「ん……ん………っ。」


ユノの反応はとにかくかわいくて。口から漏れる声はいやらしくて。僕はすぐ勃起した。
そしてユノも。
僕を触ってても勃ってなかったユノのそれは僕に触れられてすぐ勃起した。


「ぁ………や………ぁ。」


やじゃねーですよ。
その反応は。


結局ボーリングは意味がなかったんじゃないですか。


最初から僕がユノを抱けば良かったんだ。





すげぇ無駄な時間を費やした気がした。






なんか遠回りばかりしてる気がする。









すげぇ遠回りした。









「チャンミン~……ん……。」
「ユノ………」
















ここまで。





















やっと来た。




































---





マジで恋するまで後4日っ!!






*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
*Esperanza*チカ*presents
関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/16 (Sun) 12:51 | # | | 編集 | 返信

No title

キタキタキター❤
期待度MAX。ネットリとこゆーいエチ希望!
にしてもユノカコイイじゃなくて(・∇・*)カワイイナァ-

2017/04/16 (Sun) 13:19 | ずんだ #TgLHeaMo | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/16 (Sun) 23:19 | # | | 編集 | 返信

ここまで

チカ*しゃん♡

やっときた!はこっちのセリフだ〜(๑•̀ㅂ•́)و✧

遠回りはいつものことだけど、日数限られてるから早かったほうか?(o´艸`)

やだ、もう今週おかえりよ〜♡

2017/04/17 (Mon) 00:18 | まりユノ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/18 (Tue) 20:53 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント