See more details
Title List

同じ月を見て。#22

「チャンミン君っ。大丈夫?!」
































ユンホさんが我が娘のしたことに驚いて僕を心配してくれる。


痛いです……。


子供は手加減を知らない。


「こらっ。あやまりなさいソユンっ。」
「あ…いいんですっ。」
「でもっ。」


ソユンちゃんはユンホさんに怒られて更に泣き出した。


「大丈夫だよ。ソユンちゃん。」
「やだっ。」
「こらっ。ソユン!」


ユンホさんの足に絡みつくソユンちゃん。


ユンホさんの影から僕の事をじろーっと睨んでる。


僕正直子供は苦手だ…。
どう扱っていいかわからない。


ユンホさんの後ろからソユンちゃんが出てくる気配は全くなかった。




















「………。」
「寝ましたか?」
「うん……」


しっかり泣いて疲れたのかユンホさんがソユンちゃんを寝かせようとしたが、すぐ寝てしまった様だ。


疲れた顔のユンホさん。


「………ユンホさん。どうしたんですか?奥さんはなんて?」
「うん………。もうソユンの面倒は見れないって…。
「何それ……育児放棄ですか?!」
「そうみたい……。」
「で。ソユンちゃんはどうなるんですか?」
「それなんだけど………。」


ユンホさんは申し訳なさそうに僕に言った。


「一緒にここで住んでもいいかな………。」


予想はついてた。
ユンホさんがそう言い出すだろうって。


あんなに子供と離れて辛い思いをしてたユンホさんだ。
奥さんがそんな状態だったら尚更心配だろう。
離したくないはずだし、自分が面倒を見たいと思ってるだろう。


それを僕が駄目だと言う事はできない。


「もちろん。ユンホさんの娘さんだもん。僕も一緒に住めたら嬉しいです。」
「チャンミン君………ありがとう。」


ユンホさんのほっとした顔。


僕は不安のほうが大きかったけど、もうそんな事言ってられない。









こうして僕達3人の生活は始まったんだ。




























----
SMTが近付いてくる~~~

と言う訳で今日はSMTでお会いする方にプレゼントを作ってました。
たいしたものはないけどミニ冊子をちまちまつくってました。
楽しいww

で。更新遅れた・・・・






*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

No title

SMT楽しんで来てくださいー(ФωФ)♪

2017/07/13 (Thu) 05:35 | ななし #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/13 (Thu) 12:22 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント