See more details
Title List

責任とってくださいよ。#6

「ん……っ。」
「ふ……ぁ……っ。」


















本当に何やってんだ……。


「ちょ………っと!何マジで……っ。」
「マジ?マジじゃないキスってあるのか?」
「は?」
「俺はいつでもマジでしかしない。」
「あ……あの…。」


いや。僕。男ですけど?
チャンミンですけど?
なのにマジでするんですかっ?!


「ちょ……っ。」


ユノは更に僕を畳み込むようにキスをしてくる。


マジなキス……。


ユノらしい。
ユノはいつでも何に対しても真面目だ。


「………ぅ。ん。」
「……チャンミンのテクニックはどうなった……?」
「ふ……はっ。」


くそっ。


完全に圧されてる。


「それとももっと教えてやろうか?俺の事。」
「////////。」


な、


何を言ってるんだこの人。


「退屈だもんな。」


えぇ。確かに退屈です。


もうずっと退屈だった。











だからって。












なんであんた!腰を押し付けてくるんですかーーーーっ!!!!!!













そして、
勃起してるしっ。


勃ってんじゃねーですかっあんたっ!!!!!!!!


ゴリゴリ。
あぁ。
でかい。絶対。でかい。


「なんで……勃……っ。」
「あれ?チャンミンは勃たない?」


そう言ってユノは僕のチンポをぐにって掴んだ。


「わ……わ……っ。」
「あぁ半勃ち……。俺のテクニックもまだまだかな。」
「そ、そんなのっ当たり前ですよ…っ!!!」


っていうかビビッて勃つとかの問題じゃないんだけど…っ。
なんであんたが勃たせてるのかが分からないっ。
なんでそんな普通に僕のちんぽ触ってるんですかっ!!!!!


「ちょ………ぁ………っ。」
「男のするのは初めてだからな……。」


僕だって男にされるのは初めてですよっ!!!!


「うまく出来るかわからないけど…。」
「……や…め……っ。」
「気持ちよさそう…チャンミン。」



そ、そ、そ、そんな訳…………っ!!!!!!!!!














ある……。
















あるから驚く。
















なんだコレ………。


















マジで、














マジで、
















やばい。


























*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/17 (Mon) 22:00 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント