See more details
Title List

【ゆのみん企画】ひと夏の夜の夢 #4

「何言ってるんですかーーッ!!」
「にゃはーはーはーはーはー!」

ユノはじゃれ付きながら大笑い。

分かった。
この人酔っ払ってる。

クラブで少しのアルコールを飲んでいた。そういえば。
その上走ったから酔いが回ったのか?

でもまぁ。じゃれあうのはいつもの事だから放って置いた。

「チャンミンナァ~。」
「しー。でしょ。しー。」

ユノが腕を回して抱き着いてくるから僕はユノの腰に手を回した。
なんだコレ恋人同士か。っての。いつもの事ながら。
くっつきすぎ。

「花火スッカ花火。」
「しませんって。」
「なんで~。」

ユノはうな垂れて僕の首の息を吹きかける。

「ちょお!」
「んふふふふふ。」
「マジで。離れろ。」
「嫌だ~するか?チャンミン。」
「何を?!?!」
「キス~。あぁ~あの子達としたかったよな。」
「も~下品。ユノペンが泣きますよ。」
「だってしてぇ~。しよ~か?チャンミンんんん。」

完全に酔っ払いか。

「本当にしますよッ。あほな事言ってると。」
「いーよ。」

ってうなじにキスされた。
放っておいたらどんどんキスされて不覚にもくすぐったいのが気持ちいい。

「ちょっと。マジで。」
「んーーー。」
「しますよ?!」
「うん。」

ってすごい近くで頷かれてかわいいと思った。

で。キスしてみた。



男なのに。




ユノなのに。












つづく。
----------------------


【ゆのみん企画】第69回「Sweat/Answer」
その他の素敵な参加者の皆様はコチラです→こちら



*ランキング*参加中。
↓ミンホミンホ!ポチっと押して応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント