See more details
Title List

realなお話。『Day to love~4th Memories~』

こんにちは。

皆様お元気ですか???
今日はホワイトデーなので又懲りずに小話を一つ(笑)



最近コメントの返事が出来ていなくてすみません。
全てにお返事は無理そうです・・・Σ(´Д`ll スイマセン。
色々は言い訳なので言わないでおきます(汗)

記事コメントには
鍵コメR...A☆様。おりつ様。ぶう様。鍵コメk...pi様。鍵コメマ..長様。鍵コメk...ki様。まろり〜な様。サラ様。鍵コメy...e様。如月☆シロメ様。柚子様。ゆゆ様。タナス様。

拍手コメントには
鍵コメc.....mo様。みぃ様。らむ様。お名前なし様。

(順不同です。)

皆様いつもコメントありがとうございますm(_ _ )m
大事に大事に読ませて頂いています。
今しばらくお返事ができるかわかりませんが又落ち着いたらお返事もさせてもらいます。
これからも遊びに来てやってください!!

他にも拍手くださってる皆様。
覗いてくださってる皆様。
本当にありがとうございます!!!!!

これからも『そし僕。』続きます。
後。
止まっちゃってる『ミンホといっしょ。』やります予告(*´˘`*)♡グフフフフ。
よろしくどうぞー(人´∀`).☆.。.



では改めまして。
『Day to love~4th Memories~』です。
ミンホ妄想小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。









「チャンミン。今日はなんの日か知ってる?」
「えー……?」


チャンミンはiPadを操作しながら俺の話にはあまり興味がなさそうだ。
俺はそれでもチャンミンの前のテーブルに身体を乗り出してチャンミンの視界に入り込む。
チャンミンは鬱陶しそうに俺を見た。


「あぁ。ホワイトデーでしょ?」
「そうそう。」


だから何。とでも言いたそうなチャンミンの顔に俺はチャンミンらしいと思ったくらいで気にはしない。


「バレンタインのお返ししたいから。今日はチャンミンの家に行ってもいい?」
「いりませんよ。お返しなんて。」


間髪入れず断られる。


「そんなこと言うなよぉ。」
「バレンタインにはお互いもらったんだしそれでいいでしょう?僕、甘い物なら別にいらないし。」
「そういうもんじゃないだろう?」


バレンタインには告白をしてホワイトデーに返事をする。
既に気持ちが通じあってる場合でも、改めて気持ちを伝え確認し合う。
恋人たちにとっても大事な日だ。
なのにチャンミンはこういう行事には積極的ではない。


だからって何も断る事ないだろうってユノは思うのだ。


「じゃあ何か欲しいものあるか?」
「何?ユノは何か欲しいの?」
「俺はいーけど。チャンミンといられたらそんでいい。かな。」
「じゃあ。僕がユノの家行きますよ。」
「俺んちにすんの?」
「はい。」


どっちだっていいんだけど。
別々で暮らすようになってからどっちの家に行くかって結構重要で。
一緒に住んでたときはそんなの関係無かったのに。行く方は帰らなきゃならないし、断然チャンミンが俺んちに来てくれる方が多いのはほんの少しチャンミンが俺に気遣ってリードしてくれてるような気がするんだ。


「邪魔っ。」


チャンミンはテーブルの上に身を乗り出したままだった俺を払い除ける。
俺が無言でテーブルから離れるとチャンミンはiPadに視線を落としたまま言った。


「僕もユノといれればいいから。
今日は泊まります。」


なんて。
冷たいような甘いようなチャンミンって不思議に俺をドキドキさせる。


「あー………うん。」
「何もいらないですから。ユノだけで。」


ドキドキさせ過ぎだ。


「なんかやらしいしっ。」
「何考えてんですか?(笑)」
「チャンミンと同じ事……だろ?」
「あーー。それはやらしいですね。(笑)」


視線は俺を見ようともせずiPadに向かったままなのにな…。


ドキドキが止まらない。

















インターフォンが鳴って玄関にチャンミンを迎え入れるのもまだ新鮮だ。


「おかえり。」
じゃなくて
「いらっしゃい。」
が又妙にドキドキする。


「あー。ユノ。」
「あ?」


靴を脱ぎながらチャンミンが俺を呼ぶから「どうした?」って側に行くと手を捕られて引かれる。
驚く俺にも構わずチャンミンはキスをした。


「?!」


絡んだ視線はどちらからともなく閉じて見えなくなった。
いきなりか?なんてドキドキは頂点。
重なった唇は深さを増して。
俺は。


「……っ?!」


更にビックリした。


チャンミンの唇が離れて行って。
目を開いたそこにあったのは子供みたいに破壊された笑顔。


「何早速その気になってんですか。ホントやらしいなあんた。」


そりゃあ嬉しそうな顔をしてチャンミンはスリッパに足を突っ込むと笑い声を上げてスタスタと奥の部屋に入って行った。


「チャンミンっ!」


俺はモゴモゴと口の中のそれを落とさないようにチャンミンを追い掛けた。


なんだろうこの甘さは。
コロコロと数回口の中で転がすそれは苺とミルクの味がするキャンディ。


お前だけでいいって言ったのに。











なんてホワイトデーサプライズ。










おしまい。
次へ→

↓ランキングに参加しています。ポチッポチっポチッとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ



banner (1) 

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ

ギャー(*ノωノ)

ブランチで別居ネタをサラサラ言われたので。
あー。そうそう別居してんだぁ。って今更実感して。
まだ別居設定書いてなかったのでサラっと書いてみた(笑)
これはこれで萌える(笑)
私は結構前向き腐女子(笑)
他の話ではまだ別居できそうもなくて。いつでもここのお話は勝手に都合良く進んで行くのであまり気にしないよーという方だけ読んで下さいね(笑)

甘い話書けて幸せでしたっ。
お付き合いありがとうございますฅ'ω'ฅ

よろしければ又(*´ー`*人)





関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/14 (Thu) 19:57 | # | | 編集 | 返信

もう!

うきゃぁ!チカさん 素敵ステキ 良いわぁ
アマアマな二人にドキドキして…身悶えしちゃう
どうしましょ…
ドウシタラ良いのォ(爆)

2013/03/14 (Thu) 21:39 | おりつ #- | URL | 編集 | 返信

読みながら3回程叫んでしまいました(笑)
リアル過ぎる!!
チェガン様の行動が、ユノじゃなくともドキドキしちゃいました(//∇//)
家に来て泊まってくれちゃうの?ユノシェフがチェガン様に料理されちゃうの?
イチゴみるくキャンディの渡し方最高です☆
ユノはきっと口元を手で隠しながら真っ赤になって、「アーハーハ」って笑う姿が目に浮かびます(笑)

チカ*さんお忙しい中での更新ありがとうございます!チカ*さんのペースで小説アップしてくださいね!くれぐれも無理をされませんように!!

お返事なんて気にしないでください!d(^-^)
タナスは書きたい放題書いてるだけですから(笑)

ミンホ楽しみに大人しく待ってます(笑)

2013/03/14 (Thu) 22:58 | タナス #- | URL | 編集 | 返信

新しいお話がアップされるなんて予想もしてなかったので、まさにホワイトデーサプライズ!
嬉しいてす!!!

「何もいらないですから。ユノだけで。」 に、ドキドキv-344
面白くもなさそうな顔して言ってるだろうから余計に…。

いちごミルクキャンディは、あの、サク〇の、苺の絵の包み紙の、噛むとしゃくしゃくする、あれですよね。(笑)
チャミはドアの前で口に含んで準備したのかな。
ブラボー!!
そんな小ネタを仕込んでおきながら、クールを装っちゃって。(笑)
サプライズ大成功に満足の笑顔が目に浮かびます。

チャミのリュックには残りのキャンディがあるはずだから‥、
これからしばらくはユノがいちごミルク味のキスをねだるかも…。←妄想中(笑)

2013/03/14 (Thu) 23:41 | ゆゆ #- | URL | 編集 | 返信

チカ*さん
お返事のこと、どうか気にしないでくださいね。
お気持ちは充分伝わっています。(*^^)v
もちろんコメ返頂けたらそれはもうめちゃくちゃ嬉しいですけど、
なくてもこちらへ遊びに来るのはやめたりしませんから(笑)
タナスさんと同様、私も書きたい放題(笑) 
ミンホでわっしょい!ですから(笑)

2013/03/15 (Fri) 02:02 | ゆゆ #- | URL | 編集 | 返信

こちらのチャミ大好き! ユノはもちろん大好きだけど。
こんな二人だったら良いな。といつも思っています♪
コメ返はあればすごく嬉しいけど、チカさんの事情が最優先に決まってますよ。
そして作品優先! 何より更新を楽しみにしてます♪
でも?ご無理なさらないでね!ご自愛下さい♪

2013/03/15 (Fri) 09:33 | まろり~な #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/15 (Fri) 14:26 | # | | 編集 | 返信

ぎゃ~(*> U <*)



なんだこれ~(*> U <*)
ぎえ~。しろめ。アーンド仰け反り。



チャンミン素敵過ぎる。
なんて殺し文句を吐くんだ、チャンミン( ̄□ ̄;)!!
私も三回は叫びました(笑)


キャンディキスですか~(*´-`)
よし、明日サクマのイチゴキャンディ買ってこよ(笑)


でゅふ。
なんとも嬉しそうなチャンミンに、良かったね♪て幸せな気持ちになりましたよお。


し、か、も♪
ミンホといっしょ再開ですか♪ヽ(´▽`)/
嬉しいニュースです~(o>ω<o)


すごく楽しみです!
でもでも、チカさん無理しないでね?
いつも幸せだったり心配だったり切なさをくれるチカさんち、私も大好きです。
チカさんのペースについていくから、これからも。
ふぁいてぃん♪

2013/03/15 (Fri) 23:04 | 柚子 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/16 (Sat) 15:02 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント