See more details
Title List

そして僕達はオレンジ色の恋をする。season9 #1

ミンホ小説です。
ユノが受けです。

ようこそ。をご覧になり閲覧には十分ご注意ください。

お話は「続きを読む。」からです。

タイトル別お話の入口はもくじ。から。
よろしければご利用下さい。








チャンミンが酷く深刻な顔をした。






見ていた雑誌は組まれた足の上にそのままにしてチャンミンはマネージャーの顔を見あげた。
大きな目は左右少し大きさが違って見えて不安に思ってるチャンミンが想像できた。
そしてチャンミンは俺を見たんだ。





その顔はやっぱり不安そうに見えて






俺は大丈夫だよって
チャンミンに小さく頷いて見せた。



























『そして僕達はオレンジ色の恋をする。』
season9




























宿舎に戻るとリビングで自然と寄り添って過ごした。


チャンミンはソファーにいてTVのリモコンをいじりながら見たい番組もないのか暫く見てはチャンネルを変え、又暫くすると別のチャンネルに変えた。


俺はその横でそんなチャンミンのするのを黙って見ていて放っておいた。
自分もそんなに見たいと思う番組はなかったし。
かといって他の事をする気にはなれなくてただチャンミンの側にいた。


チャンミンは側にいれば俺に小言ばっかり言ったけど、だからって側にいないのも、別々なのも嫌だった。其々に自分の時間や付き合いは大事にしていたし、干渉したりはしなかったけど、とにかく。
一緒にいれる時には同じ事を感じていたい。
それは俺もチャンミンも同じ思いだったから出来るだけそうした。


今日は多分俺もチャンミンも
特にそうしたい気分だったんだと思う。


「おもしろくありませんねー。今日は。」
「みたいだな。」
「あーー…今日は何曜日?」
「水曜日?」
「あーー…だからですか?」
「あぁ。そうだな。水曜日ってな。イマイチかもな。」


俺は一応毎日配達してもらってる新聞を取ってチャンミンに渡す。
俺は出来るだけ読むようにはしているけどチャンミンは必ず毎日新聞を読む。
家で読めない日は仕事場で読んだりして絶体欠かさない。
チャンミンは若い時からこう言う仕事をしているからって、知らない。出来ない。分からない。と言うのが嫌だと言う。
ニュースでも流行でも何でも自分の知識に入れておきたい様で情報になるものを見たり聞いたりには積極的だったし、色んな事くにチャレンジもした。


チャンミンはTV欄に目を通しながら唇を尖らせると頭を振った。


「何。その口。」


チャンミンの横に大きな口が小さくすぼめられると可愛いい。
この口が動けばあの綺麗な高音で歌を奏でる。
優しく、力強くチャンミンは歌う。
俺はチャンミンの歌が大好きだ。


それからチャンミンの唇は
酷く俺を惹き付けて離さない。


分厚くて弾力のある様に見えるチャンミンの唇は見た目にも印象的でそれが俺に触れた時には実は柔らかくて俺の唇に吸い付くとうっとりしちゃうんだ。
頭の天辺から腰にクる。
男の俺がそんな風になるのが不思議で仕方ない。
嫌でもどうしようもなかった。


そして、そんな時には歌う時と全く逆に低くて静かな甘い声を出すんだ。



もう。
思い出しただけで胸がきゅーってなる。













俺はチャンミンのその口に近寄って噛みついた。


「…っ?!」
「にゃはーはーはーっ!!」
「あんた…っ!痛いし!!」
「痛かった?ゴメンね?」
「謝るようなことをしなきゃいいでしょう?!」
「う、ぷぷぷっ。」
「悪いと思ってねーし。」
「くくくっ…。」
「……。」


チャンミンはムッつりとして
今度はチャンミンがその顔をグッと俺に近付けた。





俺は






あ。
噛まれる。








って思った。













次へ→


↓ランキングに参加しています。励みになります。ミンホを応援してくださいっ。(*ノノ)


fc2.png
 ↑チャンミンの頬っぺたをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ banner (1)

 





関連記事

COMMENT

わあい♪

始まりましたね、新しいseasonが(^人^)



やっぱり変態な私は、
『チャミ、噛めっ』って思いました。


てゆーかやはり私のほうが変態でしたか(笑)
あんな正直にカミングアウトしたの、久しぶりです。
皆さんに引かれてないか、ちょっと後悔してます(笑)


ですよね、いいもんは何度見てもいい。
何度見ても萌えるこの不思議(*´-`)


一切抵抗しなかった姫抱っこもそうだけど、ユノをパボ呼ばわりしたとこなんかいまだに震えます(〃ω〃)
ユノは天使だから全面的ににじみ出ちゃってるけど、チャミのはほんとだからこそ、その反応みたいな気がして余計に萌えます。



イチゴとユノ。
思えばイチゴの歌を歌った彼がイケナイ。
あれが強烈にイチゴを焼き付けたんだと思います。


てかあの年齢でイチゴ持って笑うだけで絵になるユノってすごい。

2013/04/20 (Sat) 00:33 | 柚子 #- | URL | 編集 | 返信

そし僕がはじまりましたね。めっちゃ嬉しいです(*´∇`*)
噛んじゃうの?Sなチャミが出ちゃうの?
ユノったら((あのふともも))でチャミを誘うの?
続きが気になります(/▽\)♪

Re:柚子様
カミングアウトで引くことは無いですよ!ご安心を(*´ω`*)
ユノ、チャミを愛するビギは、みんな負けず劣らずの変態ですから。うちらが変態になってしまうのは、駄々漏れてしまう二人のせいですから(笑)

[ホミンホ駄々漏れの定理]
妄想(無限の可能性)=トンペン(変態)×(チャンミンのデュフ率+ユノのポロリ発言)
試験に必ず出そうな公式なので、要チェックデス!

2013/04/20 (Sat) 00:57 | タナス #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

柚子さんいつもコメントありがとうございますm(_ _ )m
変態は私も一緒ですから大丈夫( ´艸`)
コメントは非表示にしてもらっても構いませんよヽ(゚∀゚)ノ!
「そし僕。」の方。又よろしくお付き合いくださいm(_ _ )m

2013/04/20 (Sat) 02:51 | チカ* #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

Re: タナス様。

タナスさん。いつもコメントありがとうございますm(_ _ )m
続きもご存知でしょうに何度も感謝しています。m(_ _)m
又遊びに来てやってください(*´ー`*人)

2013/04/20 (Sat) 02:59 | チカ* #- | URL | 編集 | 返信

太腿で萌えたぎった後は、せつなミンホですねe-265

チャミが不安げだと、自然に寄り添って守ろうとするユノ、
いつも勤勉で常識人であろうとするチャミ、
‥かっこいいなぁ。

タナス先輩の『ホミンホ駄々漏れの定理』(笑)
ノートに蛍光マーカー引いて覚えましたから、筆記試験は楽勝です。(何の試験?)
次の実地試験に向けて(だから何の?)
チカ*さんとご常連の皆様(あなた様のことです!(笑))に憑いてトンペン(変態)度アップに精進したいと…。(爆)

チャンミンの頬っぺたポチ、めちゃ可愛いです。e-343
つい何度もポチりたくなります。

2013/04/20 (Sat) 21:47 | ゆゆ #- | URL | 編集 | 返信

Re: ゆゆ様。

ゆゆさんいつもありがとうございます(*_ _)人
私は切なミンホでも萌えたぎります(笑)
又お付き合い宜しくお願い致しますm(_ _)m
チャンミンの頬っぺたポチもよろしければ…(笑)

2013/04/22 (Mon) 15:23 | チカ* #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント